【あした葉 沼津港】踊りあじ専門店による緑の静岡タルタルとアジフライが新名物!

沼津港の名物と言えば踊りあじ®️とアジフライ。どこで食べても同じと思っている君、それ大間違いですよ。あした葉さんの天城のわさびと静岡茶を使った緑の静岡タルタルを合わせたら絶品でした。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

マンボーが解除されたこともあり、週末ともなると静岡県東部にも観光客が戻りつつあるようですね。一方で飲食店はというと、一部の人気店には活気が戻りつつありますが、まだまだ宴会が禁止されている会社も多い様子。宴会はいつになったら開くことが出来るんでしょうか?

静岡県東部で人気の観光グルメスポットと言えば、間違いなく沼津港🐟 週末には首都圏からの車も増えていて、賑わいもそこそこ戻っている感触。

最近、沼津の南にあるいけすやさんに伺って養殖あじの美味しさを知り、他にも沼津のあじにこだわったお店がないかなぁと探していて発見したのが今回ご紹介するあした葉さん🙋‍♂️

幸運なことにあした葉さんの関係者と縁がありまして、お店をご紹介頂きながら踊りあじ®️を堪能して来ました😍 晴れた天気の良い日に沼津港へと踊りあじ®️ダッシュ💨

踊りあじ®️は商標登録されているので®️を記載しております。

沼津港

この日は天気が良かったので、無料駐車場に停めた後に少し堤防の上から景色を満喫🌊

お店の外観

あした葉さんがあるのは沼津港の二番線、にし与さんの隣にあるのを知っていたので難なくとうちゃこ。いつもにし与さんの広告しか見ていませんでしたが、奥に踊りあじの看板がありますやん🤗

店頭にとうちゃこ。

この日はどこのお店も行列するほどではなく、見た感じでは8割方お客さんが入って良い感じ。

踊りあじ®️

店頭の水槽にあしたばさんが商標登録された黄金色の踊りあじが気持ち良さそうに泳いでます😍

踊りあじ®️

飲食店経営のあした葉さんが商標登録者となっています。しかし下記の3条件さえきちんと満たせば、沼津ブランドにもなっている踊りあじ®️を他店でも使用出来るように開放しています。

3つの条件
・沼津市で育った養殖アジ
・客の注文を受けてから魚をさばく
・提供する魚の養殖履歴を明示する

商標登録ファームより

なんとあした葉さんでは、この水槽から踊りあじ®️で鯵すくい体験も出来ちゃいます🙌 お子さん連れだと喜ぶと思うので父のポイントアップ間違いなし!

また水槽内がとても綺麗で、管理が行き届いているのが良く分かります。

緑の静岡タルタル

第一のミッション、果たしてもぺのアジの価値観は変わったのでしょうか(笑)

第二のミッション、アジフライを緑の静岡タルタルで!これは静岡茶で緑にしてると思ってたら、伊豆市天城の名産品 わさびも使われていたとは

ワクワクドキドキ😍

店内の雰囲気

お客さんがちょうど入れ替わるタイミングにパシャっと📸

カウンター席が中心ですが、奥に四人用のテーブル席が一卓あるのでご家族も問題なし。

メニュー

メニューはこだわりの踊りあじ®️を使った定食とあじの干物定食。ちなみにアジの干物は沼津港で有名な四代目弥平のご立派なサイズの干物を使用👌

ここでちょっと待って下さい😍

なんと全ての定食でご飯がおかわり自由なだけでなく、なんとお茶漬けの出汁までもおかわり自由なんて

無限お茶漬け(笑)

しかもこのお茶漬けがめちゃんここだわっていて、説明を読むとご馳走レベルに達してます🙌

和食屋の高級お茶漬け

〆に最高の贅沢を
家庭で食べるお茶漬けの概念を変える出汁茶漬け。和食屋の本格的な味を気軽に楽しめます。

1. 【出汁】のこだわり
ちょうどいい温度の湯の中で昆布の旨味を一気に引き出し、ミシュラン二つ星の店で使われる最高級のかつお節を使用し、香りとコクがたまらない上品な「特製出汁」が出来ました。

2. 【米】のこだわり
当店ではお米番付2019年で「最優秀賞」を受賞した「静岡県御殿場市コシヒカリ」を使用しています。

3. 【素材】へのこだわり
出汁茶漬けに合う素材を吟味しています。こだわりのトッピングでお好みの味をお楽しみください。

もちろん定食だけでなく単品でのオーダー & アルコールも取り揃っています。

踊りあじ®️あじフライ定食

湯呑みだけでなく、箸袋にもインパクト大な #踊りあじ (笑)

最初に登場したのは踊りあじ姿造り🐟

踊りあじとは?
姿造りとは違い骨の状態でも動く究極の鮮度。素早くさばく職人の技と漁港近くだからこそ完成されるここでしか味わえない逸品。

ちゃんと氷で冷やされているのが素晴らしく

Perfection !

と言うのも、サスエ前田魚店の前田尚毅さんが書かれた本を読んだのですが、冷やしは想像以上に魚の品質を維持するの重要なんです。

海の中にいる魚にとって、我々の常温は温度が高過ぎるため火傷するレベルと表現されてました。そう考えると、せっかくつい先ほどまで水槽で温度管理して泳がせていたのに、お刺身が常温になっちゃうと今までの苦労が水の泡ですよね😭

あとヒレが黄色いアジはしっかりと養分が行き渡っている美味しいアジらしいっす🙋‍♂️

ちなみに姿造りにされたアジは、鮮度抜群なためにこの時点でもまだピクピクしています!

美味しく食べますので成仏して下さい🙇‍♂️

銀皮もしっかり残されたアジを頂くと、プリプリを遥かに上回るブリブリ食感で

けしからん
旨さ!

鮮度の良さをダイレクトに感じます😍

しかしそこは養殖なので匂いとか気になるかなと思っていたのですが、食べる時間から逆算して餌を抜く期間があるので身がスッキリとクリアな味わいで

3150😍

もちろん鮮度重視なために旨味成分は少なく、餌を絶っているので脂のりも控えめ。しかし、もぺ的にはお刺身はこれが

ぶち美味い!

熟成して食べたいならお刺身ではなくお鮨、鮮度の良いものはお刺身が

\( ˆoˆ )/

アジフライ

続いてメインディッシュのアジフライはご飯と共に登場😍

あじの養殖、日本一の街沼津。
「天然>養殖」の概念が崩れ去ること間違いない鮮度抜群のあじの旨みを余すことなく閉じ込めたサックサクふわふわの至高のあじフライ。

アジフライのサイズは大きめの中型でしょうか、香ばしい衣に身はしっかり厚みがあるので食べる前から

よだれ5リットル🤤

お味は想像通り、いや予想を上回るほどのザクザクでフワフワのザクフワ食感、しかも塩分が控えめで水分量がしっかりと残っているのでジューシー🙌

緑の静岡タルタル

ここに合わせるのはお楽しみにしていた緑の静岡タルタル✨

静岡食材

伊豆市天城の茎わさび・生わさび・静岡茶

完全オリジナルのタルタルには静岡ならではの食材が使用されており、自分で混ぜるというひと手間が美味しさをワンランクアップさせますね! 完成した静岡タルタルはサグカレーのように美しい緑🟩

もぺの娘は食べないにも関わらず(笑)混ぜたいと言って調理してくれました。

二口目は定番の辛子 & ソースで

うまぁ🤩

続いて静岡タルタルはたっぷりとのせてが

👍👍👍

わさび系が入っていますが、マヨネーズの油により中和されているのでマイルドな辛味。お茶は優しくフワッと香り、玉子のクセを取り除いてくれるので

やたらうまい🤤

静岡タルタルの完成度の高さに驚いていると、なんとこちらの品は菊川の名店 新日本料理おぶねの高木大将が考案された品と聞いて納得👏

あじの干物定食

もぺの娘は干物好きなのであじの干物をチョイス。

沼津港であじの干物を注文すると小ぶりのお店が多いのですが、こちらのあじの干物はデカイっす😍

それもそのはず使用されている干物は、四代目弥平さんの鯵を使用。これだけ大きいと食べ応えもあったようで、油のりの良いジューシーなトロあじに娘も満腹さん。

ちなみに弥平さんはあした葉さんの通りを挟んで向かい側に店舗があり、そちらで購入も可能です。内緒ですが、あした葉さんで紹介頂いた事を知らせて購入すると少しだけサービスしてくれますよ🤫

なめろう

踊りあじ®️の美味しさに惹かれてなめろうも発注😍

新鮮なアジと薬味(ネギ・しょうが)をよくたたき特製味噌で和えた漁師料理。お酒の肴やお茶漬けに載せてお召し上がりください。

味噌と和えてあるのでそのままいただいても美味しいのですが、やっぱりこれは

ごはん泥棒🍚

ご想像通り🍺もしくは🍚がマストアイテム(笑)

お茶漬け

最後の締めはお楽しみにしていたお茶漬けで👏

なんと出汁はこのようにテーブルで保温されています。たまにつけ麺屋さんとかで出汁をポットに入れて準備してくれているお店はありますが、このようにしっかりと温度管理されているお店は見たことなく

本気でびっくりしたわ!

ちなみに保温温度は美味さを逃さず感じやすい60℃😍

残しておいたアジで頂くと

これが大当たり🎯

通常、出汁茶漬けにするとアジに火が入りすぎて残念なことになるのですが、出汁の温度が低めなのでアジの美味しさが見事にキープされています🤩

続いてなめろうでお茶漬けにすると、なめろうの表面だけに火が入ってこちらも👍 あした葉さんの出汁茶漬けは

見事な伏兵やん😍

出汁があまりに美味しかったのでたまらずご飯をおかわり🍚

そして最後には出汁だけを頂いてフィニッシュ! いやぁ、この出汁しっかりと贅沢に昆布とかつお節が使われておりネギを入れてしまいましたが薬味は不要。出汁だけで旨味と酸味のバランスが素晴らしく

悶絶必至🔥

これも静岡タルタルと同様に高木大将の仕事だろうと思ったら、正解でしたね👍

もぺの娘もこの出汁茶漬けにハマってしまい、アラレをたっぷりのせてかっこんでました(笑)

お店の情報

沼津港と言えば、もぺ的には海鮮丼よりもアジが一推しメニュー😍

そんなアジを満喫したいならあした葉さんの踊りあじ®️を是非とも味わって欲しいですね✨

またタルタル好きの方には緑の静岡タルタルも

マストイート🤤

最後は、絶品のお出汁によるお茶漬けを心ゆくまでおかわりして下さい(笑)

ただし、あした葉さんはそれほど大きな店舗ではないので休日には行列必至。オープン直後の10~11時ならお客さんも比較的少ないので、早めのランチを取ることをオススメいたします。

もぺ一推しの沼津港グルメをまとめました。君にとって新たなグルメの発見がありますように✨

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 沼津駅

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です