【そばの実 一閑人 富士宮市】自然に囲まれ富士山の湧水による自家製粉の手打ち蕎麦店!

静岡県東部で名店と呼ばれるほど大人気蕎麦店と言えば一閑人さん。人里離れた富士宮までわざわざ訪れる理由は、豊富で美味しいそば前に美味い日本酒、さらに締めに頂く蕎麦はもちろん絶品。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

今回アップする「そばの実 一閑人」さんも、もぺが静岡県東部に引っ越して来てからずっと気になって、めちゃんこ行ってみたかったお店。しかし、少しばかり遠い上に車でなければ行けないお店だったので、しばらくというかずっと放置プレイしてましたw

そんな蕎麦屋さんを行きたいお店リストに入れていたある日のこと、娘から美味しい蕎麦を食べに行きたいというビックリする言葉が🙌 ここぞとばかりに富士宮に美味しいお店があるぞと説明して、とある土曜日に伺うことが決定✨

まさかこんな日が訪れるとは夢にも思っていませんでした(笑)

しかし問題は一閑人さんに伺う時間!当たり前ですが、年齢的にもぺ娘はもぺ以上にお店に並ぶのが大嫌い。となると、入店時間をコントロール出来るのは、早く行って一周目に入店するしかないとなりますよね。三島から富士宮に行くとなると、60分はかからないと思いますが余裕を持っていかないとね🏎

そんな訳で土曜日は昼近くまで寝ているもぺ娘をタタキ起こして、車にもう一度寝かせてから(笑)の一閑人さん蕎麦ダッシュ💨

この日はあいにくの雨と天候が悪かったこともあり、行列店を狙うには最適の天候w 無事に早めに出発することができたので、オープン50分前にとうちゃこしましたが果たして何番目だったでしょうか?

一閑人の予約方法

一閑人さんのランチ営業では予約は受け付けておりません🙇‍♂️ 一方で、金・土・日のみの営業となりますが夜営業をされています。こちらは逆に完全予約制の営業となっていますので、確実に食べたい方には夜営業がオススメです!

だって、そば前も抜群に美味しいので夜も良いですよ😍

一閑人の外観

富士富士宮線を北上してゴルフ場群を抜けた後に、そばの幟を発見。もぺの前を走っていた車二台も、暖簾の場所で右折してるやん😭 さりげなく幟に店名が記載してあるって、これちょっと珍しいですよね。

しかしまさに目の前の二台に先を越されるなんて、ごっつい悲しいわぁ😢

こちらがお店の看板。

お店の入り口がこちら💁‍♂️ お店構え以上に、壁に書かれている「牛乳と牛乳風呂のお宿」の方が絶対に気になりますよねw

人気行列店なため、ちゃんと開店前から記名するシステムが完備されています👍

入り口の隣にこのようなウェイティングシートがありますので、お名前と人数を記入してお店の人に呼ばれるのを待ちましょう!

ちなみにもぺはオープン50分前にとうちゃこで6番目をゲット🤩 これなら一巡目に入れて貰える可能性がありますよね。

ちなみに一閑人さんの蕎麦は、挽きたて・打ちたて・茹でたての三拍子揃ったお蕎麦を提供するスタイル。よって、お昼の営業後半では蕎麦が売り切れる可能性があるために、ご注文に枚数制限が入ることがあるので要注意!

また6才以下の未就学児は入店お断りなので、こちらも合わせてご注意くださいませ。 年齢確認をする事もあるのかな?

一閑人の駐車場

一閑人さんの駐車場は店頭に広々と準備されています。また建物にスピーカーが付いており、こちらから順番に呼び出しをしてくれるので車の中で待機もOKとのこと。

一閑人の店内

オープンしてから時間差でお客さんがどんどん呼ばれて店内へ入店。入店すると、まずそばの粉を挽く立派な石臼が!

店内は思っていたよりもゆったりとした空間。食べログさんによると、一閑人さんの席数はカウンター席とテーブル席を合わせて20席。

小さ過ぎず、大き過ぎない席数が👍 まぁ一閑人さんの場合は、20席程度が準備できないと回転が悪すぎて行列がはけないだろうね。

木の温もりに包まれた店内。店員さんもキビキビと動かれているので、注文を取りに来てくれるのを待ちましょう。

卓上調味料は七味唐辛子、フランスブルゴーニュ産のゲランド塩の二種類。

一閑人のメニュー

うはぁ、メニューを開くといきなりすだちそばを発見🤩 お隣には一閑人さんのこだわりが書かれています。

誠に勝手ながら当店では製麺をしてから4時間以内にお客様にお召し上がり頂くようにしています。

4時間以上が過ぎたものはすべて廃棄が原則となっております。そのため当日の来客予想を超える場合お召し上がりになれない場合がございます。ご了承下さい。当店のメニューはすべて税込み価格で表示されています。

そばの実 一閑人 店主

という訳なので、一閑人さんに伺う際には閉店間際ではなく開店時を狙って行きましょう🙋‍♂️

せいろは生粉打ちと玄挽きの二種類。わぁ、納豆そばがあるじゃないですか!

かけそばはこちら💁‍♂️ ちなみに一閑人さんのランチでは嬉しいことに、どのお蕎麦を注文した場合でも甘味とそば湯が付くことになってます😍

うどんもありますが、こちらは蕎麦が売り切れてしまった時の二軍的な位置づけかな?

一閑人さんはそば前が美味しいことでも評判のお店。知り合いからは、そばがきは絶対に食べるようにと指示を賜っております(笑)

肉ものを一品頼みたいところですが、豚・牛のどれを注文しようかめちゃんこ悩ましいな🤔

こちらは夜専用のメニュー。

夜にはセットメニューと事前予約でスペシャルコースもある様子😍 もう少し近ければ貸切会が出来るんだけど、ちょっと遠すぎるよな、、、

お蕎麦が出てくるまでに時間があるので、良い子の君はこちらに書かれているうんちくをじっくりと読んで過ごしましょうね

うんちくその2。

こちらはアルコールメニューです。

蕎麦茶

注文を終えると蕎麦茶が登場。

香ばしい蕎麦茶が頂けるのも、蕎麦屋に来る醍醐味の一つですよね✨

そばがき(二人前)

最初に登場するそばがき用の薬味。

さすが一閑人さんのわさびは本物😍 ときどき評判の良いお店でも、普通に混ざり物が出てきて残念な思いをすることがありますよね。

そばがき

当店独自の製法で練りたての、ふわふわで、もっちりとした食感をお楽しみ下さい。一人前では練れないので、2人前からの注文でお願いします。

二人前のそばがきがこちら💁‍♂️。見た目からしてぷっくりとしていて、優しいふんわり感が伝わって来て

ワクワクドキドキ😍

まずはそのままで味わってみると、想像の斜め上を行くフワフワ感に

口内幸福😍

優しいそばの風味は穏やかなな味わい、ここに塩をつけると味の輪郭がハッキリとして美味さが倍増!やっぱり塩の力って凄いっすよね🙋‍♂️

続いては一緒に登場した生醤油を使用。

うはぁ、この生醤油が酸味と甘みがふくよか、わさびを付けるとさらに生醤油とわさびの味わいが一層引き立ち、そばがきとの相性も抜群で

ぶち美味い!

まだまだ数えることが出来る程度しかそばがきを食べたことがありませんが

これまでのNo. 1🏆

牛すじのそば湯炊き

お肉のメニューから悩んだ挙句に選択したのは牛すじのそば湯炊き。だってこの料理、どんな感じに仕上がっているのかまったく想像できませんもん🤤

出て来た姿はこちら💁‍♂️ やはり見ただけでは味の想像が出来ない一品に

よだれ5リットル🤤

牛すじのそば湯炊き

上質なすじ肉を、そば湯でじっくり三日間かけて炊きました。コラーゲンたっぷりのそば湯とともにどうぞ。

まずはトロトロに仕上げているそば湯から頂いてみると、すじ肉の美味しさが溶け出していて

やたらうまい🤤

牛すじ肉って聞くと切り落としのようなイメージがありますが、一閑人さんのすじ肉にはしっかりと厚みがありこれはご馳走だわ😍

肉には塩ベースの下味が付いていますが、お店の方にオススメしてもらった柚子醤油を合わせると

けしからん
旨さ!

なんと柚子醤油がどこかソースのようなスパイシーさがあり、雑味のないシンプルなすじ肉を複雑な味わいへと大変身🤩 一閑人さんの牛すじ肉は絶対に

マストイート🤤

牛すじのそば湯炊きには薬味三点セットが付属されているので、残ったそば湯を美味しく頂くことが出来ました🙌

ネギと肉を入れて、まずは少なめに柚子醤油を投入すると

これが大当たり🎯

もうちょっと柚子醤油を効かせたほうが美味しそうだったので途中でプラスすると、そば湯ではなく絶品コラーゲンスープの完成です!

はい、これは間違いなく星★★★🤩

生粉打ちせいろ(十割)

生粉打ちせいろ(十割)

水とそば粉のみで作った十割そばです。最初の一口はお塩とわさびでお召し上がりください。

なんか牛すじのそば湯炊きですっかり満足しちゃいましたが(笑)、ここで締めの蕎麦が登場!

最初はそのまま、続いて塩を付けてお味の確認。

十割そばとは思えない滑らかさと心地良い食感を兼ね備えて

うまぁ🤩

つけ汁は角がなくマイルドな仕上がり。何かが前面に出てくることはなく、醤油のキレ、甘み、出汁が高い次元で調和していますね👍

すだちそば

なんと嬉しいことにすだちそばも麺を選ぶことが可能。折角なのでせいろとは異なるそばを選択するよねぇ。

玄挽きせいろ(限定)

玄そばの実を黒い皮ごとそのまま石臼で挽き込みました。皮のえぐみと荒々しい舌触りをお楽しみください。

薄めのそばつゆに思った以上にすだちがしっかりと主張していますが、柑橘由来のエグ味などは一切感じないピュアな仕上がりに

悶絶必至🔥

しっかりと冷やされた汁なので、玄挽きの締まり具合が抜群で

ぶちススム君!

このすだちそばも間違いなく

これまでのNo. 1🏆

最後の締めの一杯としてコレ間違いなしです。

もちろんそばを頂いた後なので、本日二回目となるそば湯が登場(笑)

先ほどのすじ肉のそば湯が美味しい過ぎたのですが、こちらも最後に柚子醤油を入れて味変するのがオススメです🙋‍♂️

カボチャプリン

この日のスイーツはカボチャプリン🎃

カボチャ以外の美味しさも感じる気がするんだけど、これはなんなんでしょうか? プリン自体はミルクプリンなのかしっかりとコクと甘みがあり、最後に頂くとお腹も満腹となりご馳走様でした🙏

一閑人の情報

今回もぺは50分前に到着することで無事に一巡めに入店することに成功!ちなみにもぺの次の方まで一巡目に入店することが出来たので、日によってブレはあると思いますが50分前到着が一つの基準となりそうです。

もぺの退店時には麺完売となっていたので、伺う際には一巡目入りを目指すのがオススメですよ🙋‍♂️

そばがき牛すじのそば湯炊きは間違いなく必食メニューだね!

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:そば(蕎麦) | 富士宮市その他

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です