nend

【台湾カステラ PULLF(プルフ) 三島】新感覚台湾スイーツのぷるふが静岡、岡山に続いてなんと三島広小路に登場!

三島に新店登場と言えば何でも気になるもぺこです。なんと今回登場したのは台湾カステラのプルフ! 名前は知っていましたがこれがまさに新感覚の食感でぶち美味い!

沼津グルメ、三島グルメ、伊豆グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

2021年も三島は引き続き新店オープンが続いています。

\( ˆoˆ )/

今回ご紹介するのは、なんと台湾カステラです!

もぺも名前だけは聞いて知っていたのですが、どんなカステラなのか全く想像がつきません。どの辺が台湾の何だろうなぁ🤔。

何はともかく、とりあえず台湾カステラがいかなるスイーツなのか調べてみました。

台湾カステラ

平たく言えば台湾発祥の新感覚スイーツ。どうやら発祥地は台北市の北に位置する新北市の淡水区のようです。淡水は台湾のベニスと呼ばれる洋風の建物が立ち並ぶ水辺の町。特にここから見ることが出来る夕日が素晴らしくて、観光客にも大人気な台湾の有名スポットの1つです。ちなみにもぺも一度訪れたのですが、その時は極寒で天気も悪くて全く良い思い出がありません😢。

ここ淡水で生まれたのが “現烤蛋糕” 、なんて読んだら良いか全くわかりませんが、焼きたてのケーキという意味のようです。主な原料はシンプルに卵、牛乳で日本のカステラに近いのですが、食感が全く異なってる点で新しいスイーツ。また軽い仕上がりのためボーリュームが凄くて見た目にもインパクト大ですよ😍。

こんなスイーツがまさか三島にこんなに早く登場するとはびっくりしました(笑)。

というわけで、プルフさんのオープン当日しかも開店時間に合わせて行ってきました!

お店の外観

PULLFさんは広小路のメロンパン屋さん Melon Queenの2階にオープン。まさかこんな場所が空いていたとは思ってもいませんでした。

オープンが10:00でしたがどのくらい並んでいるか不明なので、9:50に様子を伺いに店頭に到着。この時点で4人並ばれていたので、もぺも並びに参加することに決定😍。

待っている際に風に乗ってうっすらと黒糖の香ばしさが漂って来ます。こりゃ美味そうです🤗。

お店の雰囲気

オープンと同時に2階へ案内していただきます。

おーお! 2階は随分と広かったんですね!! 現在はテイクアウト専門になっているようで、簡単にキッチンスペースと分けられているようです。

開店初日ということもあり多くの従業員さんがカステラを作られています😍。飲食店のカウンターが好きなもぺは、このように作業場が見えるスタイルの店舗も大好きです!

みなさん頑張って下さいと、心の中でつぶやいていました。

こちらが台湾カステラプレーン🤗。

ほっほぉ〜、思っていたサイズよりもひと回りビッグサイズ。4人家族であればこれ一つでも大丈夫な気がします。

もぺは2つゲットする予定でしたが、娘がこのカステラを見るなり自分は一つ食べると言い出したため、全部で3つ買うことに変更💦。

家族で喧嘩しないように一人一つで。

ちなみにこの日はオープ初日のため、ひと家族3つまでの購入制限が設けられていました。

メニュー

メニューは全部で6つラインナップですが、この日は台湾カステラプレーンのみの販売でした。

期待値を超える美味しさだったので、通常営業になってから台湾ミルクティーカステラでも食べながら、タピ活を行いたいと思います🙋‍♂️。

ちょっとお高めの価格設定ですが、かなりのビッグサイズなので複数人もしくは複数回食べることを考えると逆にお安いなと思います。

実食

台湾カステラプレーン

購入後、直ちに家に持ち帰って朝から実食タイム🤤。

匂いはうっすらと玉子の素朴な香りです。あれっと思ったそこの君! たぶん正解です(笑)。

店頭でオープンを待っている時に黒糖っぽい香りがしたのですが、台湾カステラからそのような香りは全くしません😓。

多分、あの香りはメロンパン屋さんの香りだったんだと思います。。。

こちらがワンブロック。

サイズは11センチ x 9センチ位で、標準的なチーズケーキと比較して3~4倍はあるかと思います。シフォンケーキと比較しても2倍はあろうかというビッグサイズです😍

心ゆくまで満喫できそうなサイズ👍

箱からカステラを取り出すときは、下に引いてあるシートを使って取り出して下さい。軽いと思ってシートを持ち上げると、

凄いズッシリ感💕

上部は軽めなんですが、下部が水分量が多めのためだと思います。

よって、上部はフワフワで崩れてしまいそうなので取扱要注意!

美味しい食べ方

おいしいお召し上がり方は4種類。

①まずはそのままで
②冷蔵庫でひやして
③レンジで10~20秒
④トースターで

やりましたぜ選手👍。

一人一つあるので全種類の方法で食べてみたいと思います🤗。

まずはそのままで

最初はそのまま食べてみます。

台湾カステラは焼かれた後で店内で冷まされているので、持ち帰りの箱の中で湿気っている様子はゼロ。

生地の断面を見ると、完全な均一ではなくて所々に濃そうな部分が点在しています。これがどんな食感を生むんだろう🤤。

いきなりですが

ぶち美味い!

ナイフで切り分ける際に、不思議なシュワっとするような手応えがあります。

なんじゃこりゃ!

これまでに体感したことのない感触、なのになぜか楽しさがあります(笑)。

そして食べてみると、程よい甘さで玉子の優しさが溢れるシンプルなお味です😍。

面白いのが噂通りの食感! 上部はスフレやシフォンケーキのような軽さがあり、下部に近づくに連れて徐々にチーズケーキのようなしっとり感が面白い😍。

取り立てて新しい味ではないのですが、新しい食感との組み合わせが

けしからん
旨さ!

ちなみにもぺは口の水分が奪われる食べ物は苦手なのですが、こちらはしっとり感も同居しており全く問題なし🙌。

うんうん、これは新しいジャンルのスイーツだわ!

レンジで10~20秒

薄めにカットしたので、加熱され過ぎないように600wで10秒ほどレンチンしました。

こちらは温め効果によって、しっとり感が全体にまわって食感が均一になってる感じ。味が均一になった事もあり常温より甘みを強く感じるような気がします。

程良く温かいので、さらに食べやすくなってるなぁ😍

トースターで

出来上がりは焦がしてしまったので、こちらの写真で(笑)。角の部分が非常に焦げやすいので、こちらを読まれたみなさんは失敗しないようにご注意して下さいね! ちなみに少しくらいの焦げは苦味もなくて味には問題なかったです。

焼きを入れて表面をこんがりさせると卵の香ばしさが格段にup🤤。

水分が飛んで味が重くなるのかと思いきや、味と食感ともにこちらが一番軽く感じます。

冷蔵庫で冷やして

こちらは冷蔵庫で一晩しっかりと冷やしました。

こちらもしっとり感が均一になっているのですが、フォークを入れるとシュワっと感が残ってます😍。凄いっすなぁ👏。

冷たいので甘みも程よくて、これまた

ぶち美味い!

温度によって4種類を食べ比べましたが、どれが最も美味しかったかと言うと、、、一長一短🙋‍♂️。

それぞれ良いところがありますので、これは完全に好みの問題でしょうね🤔。ただ食感にコントラストがある常温は絶対に食べていただきたいと思います。

お店の情報&駐車場

台湾カステラを初めて食べましたが、想像を上回る新食感にビックリしました。

もぺはたまご系のスイーツが好きなこともあり、パンケーキよりも台湾カステラ派だと思います。

次はデコられた他の味も食べてみたいと思える一品でした😍。

場所柄、駐車場はないと思います。

もぺ的には星
★★★★★★★★

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です