【三州屋 銀座店】銀座で海鮮居酒屋と言えば本店と支店を構える老舗の大衆割烹がオススメ!

銀座にも美味しい魚を早い、安い、美味いの三拍子揃って食べることが出来るお店があるんです。そんなお店の筆頭が誰もが振り返る路地裏に佇む三州屋さん。なんと夜でも昼と同価格で定食がいただける同店は、フラっと一人客でも立ち寄れる名店。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

銀座で海鮮定食が食べたくなったら、まず最初に思いつくお店が三州屋さん。きっと名前を覚えてなくても、お店の店構えを見たら思い出す人が多いんじゃないかなぁ🤔 と言うのも、三州屋さんは銀座に本店と支店を構えるお店ですが、路地裏で営業している本店の味わいが凄いんです!これまでに銀座の路地裏のお店を何店舗か紹介して来ましたが、その中でも絶対に外せないお店が三州屋さん(笑)

一度でも本店の佇まいを見たなら、こんなお店が銀座にあるなんてと、きっと忘れることが出来ないほどじゃないかと。もぺも三州屋さんを一度見てからずっと(約10年くらいw)気になっていたので、一人で海鮮気分になった時にふらふらっと路地裏に吸い込まれてからの、三州屋さん銀座本店ダッシュ💨

行ったからこそわかりましたが、ここは一般市民にとって銀座の聖地ですわ✨

三州屋の外観

銀座の並木通りを北に向かうと、ギラギラとする雰囲気から徐々に落ち着いた街並みに変化。とある場所で、ふと左手を向いて見ると!

なんとこんな感じで路地裏の先に渋すぎる三州屋銀座店の看板がど〜ん!この銀座とはとても思えない雰囲気がたまらないでしょ✨

路地の入り口には、お一人様でも、食事だけでも、一杯だけでも大歓迎してくれる温かいお言葉😍 実際、一人客はそれほど多くないのですが、カウンター席があるので一人なら滑り込めることも多いですよ。

こんな三州屋さんですが、何が凄いかといえば早めのランチから夜まで通し営業されており、使い勝手が抜群の大衆割烹。しかも昼夜ともに同価格で定食を食べることが出来るコストパフォーマンスも庶民の味方🙌

ここで違和感を感じたそこの君!素晴らしい洞察力ですね。

実はこちらの写真と先ほどの看板を写した写真では撮影日が異なるため、よく見ると暖簾が違っていたりします🙋‍♂️

三州屋支店

もぺが伺っているのは銀座本店ですが、さらにレンガ通りの北に向かうと通り沿いに支店もありますよ! 今度お店の前を通った時には、お店構えをしっかり撮って参ります。

三州屋の雰囲気

ガラガラと引き戸を開けると、店内の一階席(45席)は見るからに満席💦 ちなみに入り口付近には二階へと続く階段があり、二階席にはお座敷席(40席)があるようです。

それにしても年齢層がなかなかご立派、そろそろ良い歳になって来たもぺも三州屋さんに来たらまだまだ青二才(笑)

三州屋のメニュー

運よくカウンター席がひと席だけ空いていたので滑り込みセーフ🙌 一品ものメニューは店内にズラッと貼り付けられていますが、20時を過ぎる頃に売り切れメニューが増えてくるようなので要注意。

この日のおすすめメニューはホワイトボードに記載されており、✖️が付いているメニューは売り切れとのこと。う〜ん、天然ブリ刺身とライスは✖️かどうかわかりません💦

あ、壁にも定食メニューが記載されてますやん!

今更気がついたのですが、もぺの大好きな若どり唐揚げとあじフライも発見しちゃったのでまた食べに伺わなければ💨

卓上にあったこちらの御定食は味噌汁が付くセット。

一方で、裏側のこちらの御定食には三州屋さんの名物料理と呼ばれる「島豆腐」が付いてくるとは

夢のような定食やん!

実は今回三州屋さんに来たのは、この「島豆腐」をお目当てにしてたんですよ😍

さりげなくご飯大盛り無料ですよ🙌

なんと二回目の訪問時に、コンパクトにまとめられたメニューを発見しちゃいました🙌 こうやってメニューを一望してみるとめちゃんこメニューが多いですが、20時をまわる頃には売り切れ続出なのでご注意ください。

天然ぶり刺身定食

注文を終えると熱々で濃いめの緑茶、ちょうど寒い日だったのでこれは嬉しいな😊

天然ぶり刺身定食は生き残っておりましたよ🤤 銀座の夜にこの定食が1300円って凄くないですか?しかも有難いことに税込価格ですからね!

天然ぶりはご覧の通り厚切りで脂ノリノリのピンク色が眩しい✨

さっそくブリから頂いてみると、見た目の通り脂のり抜群で

ぶち美味い!

しっとりとした身質が最高っすよ😍

今回のご飯は普通盛りですが実はどんぶりサイズ、天然ぶりがこんなに素晴らしいと知っていたら大盛りにしたよ😢

まずは白米で頂いた後にブリを乗せて食べると

ブラボー🤩

いやぁ、ちょうど長友さんのインタビューを見ながら書いていて感化されちゃいました(笑)

続いて三州屋さんに来たら絶対に食べたいと思っていた島豆腐😍 こちらもどんぶりにタップリなのが嬉しいよね。

お、ちょっとオイリーに見えるスープは熱々🔥 スープ自体は非常にシンプルな鶏ベースの醤油味、思ったよりもあっさりとして落ち着く味わい。

びっくりしたのが付属のピリ辛ポン酢で、これが

見事な伏兵やん😍

なんですかこのポン酢が

ぶち美味い!

しっかりした食感の島豆腐にはじんわりと味が沁みていますが、ポン酢の美味しさにハマってしまいドボン(笑) 鶏もも肉はふんわり柔らかに茹でられており、これまたポン酢との相性が良く

やたらうまい🤤

このポン酢が欲しいっす💕

最後のブリを堪能した後には、ツマも綺麗に食べるのがもぺスタイル。美味しいお刺身に付いているツマは、魚から出るドリップも付いてないので魚の臭みがゼロで

👍👍👍

綺麗にすべて平らげてご馳走様でした🙏

カキフライ

とある日のこと、意中のお店が臨時休業で夕食難民になりそうだったので、迷うことなく三州屋さんへダッシュ💨

うわぁ、この写真を改めて見て気が付いちゃったのですが、後ろの追加と書かれた紙にタルタルソースがノミネートされてるやん😱 やっちまった、、、

実はこの冬季限定メニューのカキフライがめちゃんこ気になってました😍 カキフライが出てきて

これが大当たり🎯

普通のカキフライの二倍近くある、驚きの大きさのカキフライが五個もありますやん!

面白いことにカキフライは縦長の形状。牡蠣がしっかりと衣をまとっており、サクサク感&衣の香ばしさが抜群で

ぶち美味い!

久々に美味しいカキフライに出逢っちゃった😍

外はカリッと揚がっていますが、牡蠣自体は見事にジューシー。衣と牡蠣のコントラスが素晴らしくて

悶絶必至🔥

レモンも良く合うし、シャバシャバなソースも良いわぁ😍 ちなみに揚げ物に何かを付ける時には、衣に付けるのではなく、ちゃんと具に付けてあげて下さいよ!

副菜に自家製ぽいサラダがあるのが嬉しいね🙌

お、サラダ自体は薄味なのですが、柑橘が効かせてあるのでさっぱりタイプやん。最後のカキフライには辛子 on the ソースでバシッと締めて美味しかったわぁ🤩

海鮮どんぶり

三州屋の情報

銀座で路地裏の名店と呼ばれる三州屋さん、さすがに銀座で老舗として名が通るだけあって見事な魚の仕入れ🐟

昼夜問わず気兼ねなく定食がいただけるスタイルは、まさに銀座界隈で働く人々の胃袋を支える老舗。また一品メニューも充実しているので、多くの方々はお酒を楽しそうに飲んでいらっしゃいました!

まだまだ食べたいメニューが目白押しなので、しばらくは三州屋さんに通ってしまいそうです(笑)

銀座でランチを食べたくなったらもぺにおまかせ。銀座ならではの老舗から有名店まで、銀座で食べるべきお店にフォーカスしてまとめています。

もぺ的には星
★★★★★★★★☆

関連ランキング:定食・食堂 | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です