【三島 うなぎ】鰻の御三家からおすすめの安いテイクアウトまで14選をランキング!

なぜ三島がうなぎで有名かご存知ですか。実は鎌倉殿の13人時代から色々と云われがあるんですよ。三島のうなぎを歴史と共にお店も徹底解説いたしますよ。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

ブログを始めてからずっと書きたいと思っていた記事が、やっと君が辿り着いた三島名物のうなぎに関するまとめ記事。三島と言えば、うなぎだけでなく三島コロッケや箱根西麓三島野菜なども絶賛売り出し中ですが、やっぱりうなぎほどのインパクトが出せないですよね。

もぺが子供の頃にはうなぎがまだ安かったこともあり、今より身近で比較的気軽にお持ち帰りで食べていた記憶があります。ところが、直近のここ数年を見てもうなぎの高騰が続いており、今やうなぎって気軽には食べることが出来ない高級食材の代表選手💦

ゆっくりではありますが、色々なお店のうなぎも食べつつあるので、こちらのうなぎまとめ記事に随時追加アップしていきたいと思います🙋‍♂️

三嶋大社とうなぎ

今では三嶋大社の池には鯉が溢れるほどに住んでいますが、昔はうなぎの聖地と呼ばれるほどに多くのうなぎがいたそうです。なぜそれほど多くのうなぎがいたかと言えば、大社の池ということでここのうなぎを捕まえて食べると神罰が当たると信じられていたそうです。

そんなうなぎの聖地であった三嶋大社に異変が起こったのが明治維新の頃。なんと薩長連合が登ってきて三島に泊まった際に、上記の言い伝えを知らない兵士が争ってうなぎを捕まえて食べてしまったそうです。

もちろんうなぎを食べても神罰には当たらず、それを見ていた三島の人たちはそれ以降うなぎを食べるようになったと云われています。

引用サイト

なぜ三島でうなぎ?

皆さんご存知のように、三島市内は富士の湧水が流れる水の都。昔から三島の湧水は「化粧水」と呼ばれるほどの名水として扱われてきました。

三島ではこの自慢の化粧水を打ち水に使ってうなぎをさらす事で、うなぎの臭みや余分な脂が抜かれてうなぎ本来の美味しさを引き出します。

最近では、特別なお店に行かない限り天然うなぎに会うことはないですよね。養殖うなぎが全盛の現在では、特に水の効果が絶大なのかもしれないですね。

それではいよいよ三島のうなぎを見ていきましょう! ちなみにお店はアイウエオ順にて紹介しております。 ごめんなさい、最初は心がけていましたが、追記しているうちにお店に行った順になっています💦

うなぎの感想などお店の詳細は、是非リンク先の各記事を参照下さい🙇‍♂️

いけだ

記念すべき一店舗目を飾るのは三島広小路のど真ん中にあるいけださん。清水町にあるうな繁さんで修行された大将の腕前が光ります✨ うなぎだけでなくこだわりの一品料理が揃っているので、つまみながらゆったりとうなぎを待てばあっという間。

おすすめポイント

・穴場のうなぎ専門店
・昼夜予約が可能
・季節毎の一品料理
・鮮烈な香りの山椒が絶品
・うなぎは炭焼き
・テイクアウト可

うな重 ¥3,700円 1匹
半丼 ¥2,000円 1/2匹
(税込、2021/6/27)

高田屋

三島駅を真っ直ぐに南下した三島本町交差点近くにある高田屋さん。もちろんうなぎもあるのですが、お店の前に行くと胡麻油の良い香りがたまりません(笑)休日ともなるとお昼にはいつも行列が出来ているのでご注意ください。

おすすめポイント

・昼夜予約が可能
・駿河湾のアジ料理が一推し
・うなぎ以外にもメニューが豊富
・ご家族向け
・テイクアウト可

特上鰻重(鰻一尾)¥4,500円
上鰻重(鰻3/4切れ)¥3,500円
並鰻重(鰻1/2切れ)¥2,400円
(税込、2022/3/20)

ひいらぎ

三嶋大社から最も近い飲食店がこちらのひいらぎさん。場所柄、観光客目当てのお店に見えますが、実は何を食べてもハズレがない名店。うなぎも美味しいですが、鯛茶漬けと大学芋が絶品✨

おすすめポイント

・昼夜予約が可能
・何を食べても美味しい
・うなぎは炭焼き
・テイクアウト可

鰻重(特上 恐らく1.5匹)¥5,200円
鰻重(上 恐らく1匹)¥3,800円 
鰻丼(恐らく1/2匹)¥2,000円 
(税込、2022/4/1)

すみの坊

三島のうなぎ御三家の一角を担うのがすみの坊さん。現在は大型店舗の本町店と三嶋大社前店の二店舗を運営されています。

すみの坊さんでは特上は重箱での提供ですが、上と並は巨大な丼での提供となります。

おすすめポイント

・大型店舗
・駐車場あり
・うなぎは炭焼き
・テイクアウト可

特上うな重(2匹)¥7,000円
上うな丼(1.5匹)¥6,000円 
並うな丼(1匹)¥4,000円 
鰻ひつまぶし(??匹)¥4,800円
(税抜き、2022/5/9)

うの川

おそらく三島で最も新しいうなぎ専門店のうの川さん。こちらは駅から離れた郊外にお店があるため車じゃないとちょっと伺えない店舗。その分、観光客は少なくまだ新しいお店なので三島市民も知らない方が多い穴場店✨

おすすめポイント

・昼夜予約が可能
・駐車場あり
・郊外店舗で比較的空いている
・テイクアウト可

鰻丼 富士(5枚おそらく2.5匹)¥7,590円
鰻重 華(4枚おそらく2匹)¥6,490円
鰻重 竜肝(3枚おそらく1.5匹)¥5,170円 
鰻重 菊(2枚おそらく1匹)¥3,740円 
ミニ鰻丼(1枚おそらく1/2匹)¥1,980円
(税込、2022/5/1)

うな政

富士市で手軽にうなぎを食べれることから人気となっているうな政さんが三島にも登場。圧倒的な低価格が売りですが、うなぎの老舗にも負けないほどのフワフワ加減には正直びっくりしました。

フラッと立ち寄れて手軽にうなぎを満喫することが出来ますよ!

おすすめのポイント

・圧倒的な低価格
・駐車場あり
・テイクアウト可


うな重(上)W(1匹相当)¥2,650円
うな重(並)W(3/4匹)¥1,800円 
うな重(上)(1/2匹)¥1,410円 
うな重(並)(1/3匹)¥980円
(税込、2022/6/11)
うな政さんのうなぎは非常に大きく、通常のサイズとして主観で比較。

桜家

三島を代表するうなぎ店と言えば、ダントツで人気なのが桜家さん。広小路駅を出るとうなぎのタレの良い香りが充満しています。人気店のため、休日だけでなく平日もびっくりするほどのお客さんが待っている光景は三島の名物😅

予約は不可ですが、記名制を取っているので上手く活用すればスムーズにうなぎを食べることが出来ますよ!詳しい活用法は下記の記事にしっかりわかり易く書いていますので、桜家さんに行かれる方には必見です。

おすすめのポイント

・記名制
・三島で圧倒的な人気店
・提携駐車場あり
・テイクアウト可


うなぎ丼 or 重箱(1匹)¥4,400円
うなぎ丼 or 重箱(1匹半)¥6,000円 
うなぎ重箱(2匹)¥7,800円 
(税込、2022/7/16)
その他もあり

食彩あら川 丸平

三嶋大社に非常に近くて抜群に立地の良い場所にある丸平さん。場所だけでなく、江戸末期に建てられた商家も居心地が良く来る価値のあるお店。こんなに立地が良いのにお店のすぐ隣に駐車場を完備。

肝心のうなぎは三島随一の色白で、まるで白焼きのような仕上がり。甘いうなぎが苦手な方は迷わず丸平さんがおすすめです🙋‍♂️ また使用されているうなぎが大きいため、他店舗よりもうなぎにボリュームがありあり。さらにご飯の大盛りも無料!

おすすめのポイント

・雰囲気のある店内
・うなぎが大きい
・駐車場あり
・テイクアウト可

特上うな重(2匹)¥6,458円
上うな重(1匹)¥4,298円 
うな重(2/3匹)¥3,218円 
うな丼(1/2匹)¥2,181円 
(税込、2022/8/16)
ご飯の大盛り無料、他店よりもうなぎが大きいです。

うなぎの八葉

なんと沼津魚がし鮨さんが運営しているのが、うなぎの八葉さん。三島ではなく裾野にあるお店ですが、三島と同様に富士山の湧水を使用してうなぎの泥抜きをしています。

うなぎはすぐ隣の店舗で炭火焼き、お魚はもちろん魚がし鮨さん得意とするところ。うなぎだけでなく、お刺身やお鮨、さらにはうなぎの天ぷらも食べることが出来ますよ!

うなぎ専門店と同等のお味なのに、気軽にうなぎを食べることが出来る価格設定には脱帽🙇‍♂️

おすすめのポイント

・大型店舗
・良質なうなぎが安い
・お鮨や天ぷらもあり
・子供も楽しめる

うな重(1匹)¥3,080円 
うな丼(1/2匹)¥1,815円 
(税込、2022/10/9)
うなぎの量はバリエーション少ないですが、味に関しては色んな組み合わせがありメニューは豊富ですよ。うなぎだけでなく、うなぎ以外をプラスして満腹になるのがおすすめ。

不二美

三島駅前と抜群の立地の良さを誇っている不二美さん。おそらく三島を散策する旅行客は漏れなく不二美さんの店舗前を通っているはず(笑)

使用されているうなぎは国産にこだわりなため、他店と比べると少しうなぎが小さめでうなぎのサイズは一種類のみ。あとご飯も少なめとなっているので、女性には適量ですが男性にはちょっと物足りない感じ。

おすすめのポイント

・昼夜予約が可能
・駐車場サポートあり
・三島駅前と抜群の立地
・テイクアウト可

うな重(1匹)¥4,300円 
うな丼(1匹)¥4,000円 
うな丼はうな重よりもご飯の量が少なくなっているとのこと。
(税込、2022/11/19)

菱屋

みしまプラザホテル内で営業している割烹 菱屋さん。

なんと三島名物の鰻をあっさりといただける全八品のせせらぎ鰻会席コースがふるさと納税で食べれちゃいます😍 ホテルの立地は抜群だし、個室でいただける鰻のフルコースは最高だろうな✨


店内飲食だけでなくお取り寄せの鰻ひつまぶしセットもありますよ!


御殿川

三島市の南側に店舗がある御殿川さんは、郊外店舗らしく大箱店で巨大な駐車場も完備していることから、家族連れやバスツアーなどで大活躍すること間違いなし!

三島でも群を抜くほど大きなお店なので、並ぶことなくスムーズにうなぎを楽しむことが出来る良店。

もぺが頂いたのは、うなぎだけでなくお店自慢の天ぷらとお刺身も味わうことが出来る「御殿川御膳」。揚げたての天ぷらには海老が二匹、お刺身もかなりハイレベルとなっており、その辺の居酒屋を凌駕するほどの味わいとなっています。

うなぎだけでも以下の種類がある上に、ひつまぶしや他の料理も組み合わせた豊富なセットメニューなどもあります。うなぎ以外のメニューも豊富で美味しいので、うなぎが苦手な方にもオススメできるお店ですね。

オススメのポイント

・豊富なメニュー
・広大な駐車場
・アルコール類が安い
・テイクアウト可

うな丼(半匹)¥2,000円 
並うな重(3/4匹)¥2,750円
うな重(1匹)¥3,630円
上うな重(1+1/4匹)¥4,400円
特上うな重(1+半匹)¥5,170円
確かご飯の大盛りは無料です。
(税込、2022/11/23)

なんと三代続くうなぎ割烹の御殿川さんでは、ふるさと納税の返礼品としてうなぎの蒲焼(真空パック冷蔵)を提供されています😍

うなぎの町三島で3代続くうなぎ屋です。鰻を三島で化粧水と呼ばれる、富士山の伏流水にさらす事で、余分な脂肪や臭みが無くなり、味がよくなった鰻を、柔らかくよく蒸し、熟練した職人の店主が、丁寧に何度も返しながら焼いて真空パックしてありますので、温めるだけで、三島名物御殿川の極上うなぎを召し上がりいただけます。


花車

こちらがうなぎ御食事処 「花車」さん。三島では珍しい蒸し工程を挟まない関西風のうなぎを堪能することが出来る隠れた名店。実は店舗があるのは三島ではなくて隣の清水町なのですが、車で行けばほぼ三島と遜色ありません。こちらの花車さん、おそらく三島や清水町に住んでいる人でも、お店のことを知っている人の方が少ないんじゃないかな🙄

そんな花車さんですが、なんと静岡のみならず日本のうなぎ食べログランキング一位となった、静岡の誇るうなぎの名店「瞬」の大将が最初に修行されたお店なんです。この話を聞いたら、君も俄然こちらの花車に興味が湧いてきたでしょ(笑)

しかも花車さん、うなぎの値段がお安いだけでなく、生肝に頭や尻尾などを使ったうなぎを丸ごと満喫できるコース料理があり。裁きたてのうなぎをここまで満喫することが出来るお店は、静岡県内を見渡しても花車さんしかないのでは!この写真はセットやコースに付いてくるうな茶ですが、出汁も良い感じでうな丼を頂いた後でもサラッと完食できますね。

店舗はそれほど広くないため、予約して伺うことをオススメいたします。あ、カウンター席もあるので、お一人様でゆっくりお酒とうなぎを合わせるのも良いなぁ🤤

オススメのポイント

・超穴場店舗
・低価格なのに本格的なうなぎ
・うなぎを満喫できるコース

うな丼(1匹)¥3,000円 
うな重(1匹)¥3,100円
特上うな丼・重(1+半匹)¥4,100円
うな茶(半匹)¥2,000円
セット(1匹)¥3,100円
→うな丼とうな茶を同時に味わえます
コース(1匹)¥4,100円
なんとセットに鰻四品が付きます
(税込、2023/4/19)

うなぎのむらかみ

おそらく三島市民でも知っている人が少ないうなぎ専門店が「うなぎのむらかみ」さん。三島市の南部にあたる長伏に店舗があり、畑に囲まれた住宅街に店舗があるので通りすがりで見つけることはないかなぁ。このむらかみさんのこだわりは、うなぎの仕入れ先にまで!

三島の他店ではどのような鰻を使っているかあまりオープンになっていませんが、おそらく天然に近いとされている幻の共水うなぎを使っているのはむらかみさんだけだと思います🙋‍♂️

大井川水域で育てられている共水うなぎは生産量が限られているため、静岡県内でも数えることが出来るほどのお店しか取り扱いがないんですよね💦

こちらがむらかみさんが誇る共水うなぎ重(2匹)¥7,000円なり。やや小ぶりな鰻が二匹使用されており、通常の鰻サイズを考えると1.5匹分くらいのボリュームかと思います。7,000円と聞くと高いなぁと感じますが、1.5匹分のボリュームと考えたら意外に妥当な価格設定。

お店は老夫婦が営まれている小さな店舗になりますので、予約を入れて伺われることをオススメ致します。

ちなみに沼津には、息子さんが営業するお店「うなぎ料理 村上」がありますよ。

オススメのポイント

オススメのポイント

・やや穴場店舗
・駐車場完備
・高価格に見合ったうなぎ

共水うなぎ重(?匹)¥10,000円 
共水うなぎ重(2匹)¥7,000円
国産厳選うなぎ重 梅(?匹)¥8,500円
国産厳選うなぎ重 竹(?匹)¥6,500円
国産厳選うなぎ重 松(?匹)¥4,500円

うなぎは注文後に調理を開始することから、20~30分時間が必要です。
(税込、2023/9/10)

三島の鰻ランキング

まだ三島のうなぎを網羅したわけではありませんが、もぺの独断と偏見によるランキングを書いておきます。

一位;ひいらぎ
二位;いけだ
三位;花車
四位;桜家
五位;すみの坊

ちなみにこちらはうなぎの美味しさに注目して評価しています。またあくまで、もぺ一個人の拙い主観によるランキングである事をご承知おき下さい🙇‍♂️

三島の鰻まとめ

引き続き、三島・清水町のうなぎをコンプリートすべく頑張って食べ続けます!

三島からちょっと足を延ばして、沼津港で海鮮もおすすめですよ!

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です