【ビストロケン BistroKEN 伊東市】猟利人シェフによる本気のジビエカレーが凄い伊豆のジビエ屋!

ひらい精肉店で販売されていたBistroKENさんの伊豆牛カレーが惜しまれつつ終了。しかし、嬉しいことにお店をオープンされました。その名は伊豆のジビエ屋 BistroKEN、パワーアップした骨付きジビエカレーが凄いっす。

静岡県東部グルメ、伊豆グルメ、
沼津グルメ、三島グルメ、富士グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

思い起こせばちょうど一年くらい前でしょうか、いつものように伊豆に行った帰り道にひらい精肉店に寄ってみると見慣れないカレーを売ってるじゃないですか😍

気になって調べてみると、地野菜をたっぷりと使用した伊豆牛のカレーを作っているのはBistro KENさんというお店である事が判明。

インスタでも繋がらせて頂き、その節は色々とお世話になりました🙇‍♂️

そんなBistro KENさんが満を持してお店をオープンされるという事で、カレー愛強めのもぺとしてはオープン初日になんとしても行かねばとジビエカレーダッシュを決行💨

頂いたジビエカレーは凄すぎて、これカレーというよりも肉料理のカレーソースです(笑)

使われているジビエの見た目、美味しさ共に

本気でびっくりしたわ!

Bistro KENとは

オーナーシェフの川島 健さんこと猟利人(りょうりにん)が営む伊豆のジビエ料理店。

猟利人紹介

東京 神楽坂のフレンチレストラン、都内五つ星ホテルでの修行を経て、2019年冬に伊豆に移住を決意。移住後、狩猟免許を取得して自ら獲物を狩るシェフが腕を振るって料理をします。

現在はカレーメニューのみですが、皆様のご意見を取り入れながら新メニューやお店づくりをしていきたいと思います。

オーナシェフ記

現在は、ジビエカレーで一本勝負されていますが、今後の新メニューもめちゃんこ気になるなぁ😍

シェフとお話しさせて頂いたところ、伊豆には何件かジビエを頂けるお店もありますが、なかなかジビエを本格的に調理して出してくれるお店が少なく、それならばと自ら狩猟免許まで取られてお店をオープン。

シェフの地元が伊豆なのかなぁと思ったら、聞けば全然違う場所😅 奥様と共にこの地に移住され、ここまでの道のりはさぞ大変だったのではないでしょうか?

ジビエと言えば結構苦手な方も多いと思いますが、ちゃんと処理されたお肉は臭みなんて全くないので是非Bistro KENさんで食べてみて下さい。

ジビエの効果

低カロリー高タンパクで栄養価の高い食材として注目されています。

シカ肉は肉としては珍しくオメガ3、オメガ6脂肪酸が含まれているので、美肌効果、脳の活性化、免疫力の強化、生活習慣病の予防も期待できます。

イノシシ肉は豚肉と比べ鉄分が4倍、ビタミンB12が3倍となっており、認知症のリスクを減らすなどの面で注目されています。

しかもジビエって牛や豚とは異なる栄養素が豊富なので体にも👍 もちろんgreedyなもぺはジビエも大好物です!

お店の外観

東伊豆のメイン道路である東伊豆道路(国道135号線)から海側に下って行きましょう。何度か東伊豆に来ていますが、国道から離れた場所ってなかなか来る機会がなくて、この辺も来るのは初めてなので

ワクワクドキドキ😍

ちょうど坂を下り切った場所にBistro KENさんを発見🤩 旅館だった場所を店舗として営業されているらしいです。

この日がオープンということでたくさんのお花が届けられており、客のもぺですら開店祝いの光景って何度見ても楽しくてワクワクします😍

暖簾をパシャリと撮っていると、まさか健さん?と思いきや手伝われていたご家族でした(笑)

駐車場

お店の真向かいに駐車場がございます。

現在は1, 10, 11番がKENさんの駐車場となっていますが、変更等もあるかと思いますので最新情報はインスタでご確認ください。

インスタ情報は最後のお店の情報にリンクを貼っておきます👍

お店の雰囲気

カウンター、テーブル席、さらにお座敷もあるので小さいお子さんがいても問題なし。

現在は居抜き感がありますが、ちょっとずつ変わって行かれるんじゃないかな?

メニュー

KENさんの一押しメニューは、こちらの骨付きカレー。どちらの肉を食べるかめちゃんこ悩んだ末に、KENさんにおすすめを聴いてインパクト大なシカカレーに決定🦌

骨付きカレー

骨付きなので見た目のインパクトとボリュームが凄いです! 食べごたえもバッチリ!

スネ肉を柔らかくなるまで煮込んでいるので肉はホロホロで食べやすく旬の野菜をプラスしているので豪華で満足していただけると思います。

中辛口・甘口よりお選び下さい。

確かに写真の骨付き肉が凄いっす。まさにギャートルズに出てくる男のロマン

The まんが肉🍖

ここで言っちゃいますが、この写真は実物よりかなり控えめで本物はこんなもんじゃなかった(笑)

おそらく個体や鹿と猪によっても骨付きの見栄えは変わってくると思いますので、もぺの骨付きは

これが大当たり🎯

だったかも知れません。

こちらは骨付きではないバージョン。 骨付きは、、、て方はこちらなら安心じゃないですか?

ミニサイズのお試しカレーは良いですね! ジビエ未体験の方はこちらから挑戦すると安心かもしれませんが、これ食べて美味しくて骨付き頼まなかったことを後悔しますよ(笑)

この日に使用されていた旬の野菜はこちら💁‍♂️

近隣の地物野菜が10種類も入ってます。

旅行で東伊豆に来られて他で食事しちゃった方には、こちらのテイクアウトがおすすめ!

旅行から自宅に帰って小腹が空いた時にピッタリじゃないですか🤩

旅行の帰りってただただ家に戻るだけで楽しみがないですよね。 そんな時に戻ってジビエカレーを味わうという目標を作ったら、安全運転で家まで帰るぜってなりませんかね? 単純なもぺならなりますけど(笑)。

骨付きシカカレー

KENさん一押しの骨付きシカカレーが登場!

このお皿、40センチくらいの幅があるのですが、骨付き肉のインパクトが凄すぎる🤩

反対の骨側から写真を撮ると、まじで骨付き肉が凄すぎる、、、

メニューの骨付きを遥かに上回るインパクに

((((;゚Д゚)))))))

カレーって匂いで食欲を一気に掻き立てられる飲み物もとい食べ物ですが、そんなカレーの匂いすら吹き飛んでしまうほど骨付き肉に心を奪われてしまいます(笑)

冷静にカレーの匂いを楽しんでみると、調和の取れたスパイスに

よだれ5リットル🤤

KENさんのカレーでは、野菜は煮込むのではなく焼かれて添えられています。

そしてカレーと一緒に登場したのが、こちらのハイリキのグラス。 なんかハイリキのグラスって伊豆っぽくて良いなぁ(笑)

このグラスは後ほど大活躍します!

まずはカレールーだけ頂いてみると、これが

ぶち美味い!

ルーは粘度が高めで濃縮された濃さがあるのですが、不思議なことに濃すぎることはなくてフルティー😍

これにはジビエから取られたスープが一因かもしれないですね。

そして味わいの最後にピリッとした辛さが来ることで、口の中を完全にリセットして次のカレーを口に運ぶ準備が完了!

いよいよ主役の鹿スネ肉の登場🦌

男性なら一度は夢にも見るほどの見事なギャートルズ肉もしくはまんが肉は、持ち上げるとずっしりと重くて

夢のような一皿やん!

お肉は柔く煮込まれているので、フォークとスプーンを使うとこの通り骨がグラスにイン🦴

肉もデカいんですが、骨の方がインパクトが強すぎてこんなことになりました(笑)

ほぐされたお肉はこの通りお皿にど〜ん! こうなると後は美味しく口に運ぶだけです😍

見た目には繊維質が残っていますが、柔らかくて口の中で旨味が解けて

口内幸福😍

しっかりと丁寧に煮込まれているので、筋はとろけるコラーゲンに変換されていて

うまぁ🤩

とっぷりと使われている野菜のほとんどは近隣で育てられている地元野菜。どれも野菜本来の甘味が強くて

\( ˆoˆ )/

おそらく店主さんは野菜本来の美味しさも味わって欲しいので、単純に野菜をカレーで煮込むのではなく別調理されてるんじゃないかな🤔

後半戦になってもカレーに飽きることがないのがKENさんのカレーの凄いとこ。

なぜかというと、一般的にはお米を食べるためのカレーですが、KENさんのカレーは肉を食べるためのソースになっているんだと思います!

なので、カレーライスではなくてカレー肉、う〜ん語呂が悪いのでこれは肉カレーでどうでしょうか🙋‍♂️

なんてカレーと肉のことを考えていると、あっという間に完食。

食べ終わって感じたのは、やっぱりジビエを美味しく楽しむためのカレーだったなぁ😍 今後はお客さんの意見を聞きながらメニューを考えていくらしいので、どんなメニューが登場するのか楽しみですね。

お店の情報

カレーって改めて考えてみると、色々な食べ方や食材を用いることが出来る懐の広いメニュー🍛

通常はご飯を美味しく食べるために工夫がなされることが多いですよね。

一方でKENさんのカレーを食べて感じたのは、当然お米は美味しく頂けるのですが、それ以上にジビエを美味しく頂けるソースだったんじゃないかな😍

一皿にジビエ、地元野菜、お米が盛り付けられて、そこにカレーが加わることでまさに三位一体になるように創意工夫されているプレートに仕上がってました🍛

もぺ的には星
★★★★★★★★★

Bistro KEN
営業時間:11:00~17:00
営業日:木・金・土曜日
いずれも変更の可能性があります。
最新情報はインスタ↑をご確認ください。

最後にもぺからのお願いです🙇‍♂️

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のページからリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahoo等から購入いただけると嬉しいです😊

【ネットサイト一覧 web】Amazon、楽天市場、YAHOO!、セブンネット、売りたい物がある人はこちらから!

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です