【ゼレンシック ZELENSHCHIK 静岡市葵区鷹匠六番町】連日完売ビリヤニのテイクアウト専門店が凄かった!

静岡市で美味しそうなものを探していて発見しました。なんとビリヤニに特化したテイクアウト専門店。実は知る人ぞ知る連日完売の大人気店だった。

静岡県東部グルメ、伊豆グルメ、
沼津グルメ、三島グルメ、富士グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

もぺがご飯料理で何が一番好きかと問われたら、答えは瞬殺で間違いなくビリヤニでしょう!

巷にはインド、ネパールカレー専門店は溢れていますが、本格的なビリヤニを食べることが出来るお店はほとんどありません!お店の方にはすいませんが、どこもカレーの次いでに作っているエセビリヤニ😭

そんなビリヤニですがこの数年で大阪や都内には本格ビリヤニ専門店が続々とオープンしています。しかし残念ながら、三島や沼津だけでなくおそらく静岡県にも美味しいビリヤニはないと思っていました😱

ビリヤニと聞いても馴染みがない方が多いと思いますが、これインド系の方にとってはご馳走料理なんですよね。

ビリヤニ、ビリヤーニー(ヒンディー語:बिरयानी biryānī)は、インド亜大陸のムスリムにその起源を持つ混ぜご飯料理である。スパイスと米(通常はバスマティ米)、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理である。同じ米料理であるプラオとビリヤニとの違いは、プラオは生の米を炒めて魚介・野菜などの具材(生か軽く炒める程度)とスープと合わせて炊き込むのに対して、ビリヤニは原則として半茹でにした米と、別途調理された具材を合わせて炊き込む点にある(詳細は後述)。 また、世界三大炊き込みご飯の一つと書かれることがあるが、これはビリヤニ好きの日本人が勝手に呼称しただけで、世界三大炊き込みご飯という言葉自体存在しない。

wikiより

もぺもビリヤニが好きすぎて、5カ国語で “ビリヤニ食べたい” と書かれたTシャツを持ってたりします🤣

そんなビリヤニのお店がないかなぁと目を光らせていたところ

凄いお店を発見🤩

すかさず大好物のビリヤニを求めてビリヤニダッシュ💨

最初に書いちゃいますが、今回伺ったゼレンシックさん予想を遥かに上回る絶品ビリヤニでした!

お店の外観

ゼレンシックさんがあるのは鷹匠公園のすぐ近く。

ちなみにもぺは前日に購入しようと、13時にお店に向かう前にお店のインスタを確認したら即行で完売に涙😭 今回は失敗が許されない戦いのため、必ずリベンジを成功させるべくオープン前に到着しなければ!

余裕を持って10:35にとうちゃこすると、なんと二番手(笑)もぺよりビリヤニ愛が強い方がおられました🙇‍♂️ その後は順調に行列が伸びていき、オープン時にはなんと20名程度並ばれていました。

こんなにビリヤニが好きな人がいるなんて嬉しいわぁ(笑)と同時に、これだけ大人気なので毎日オープンから1時間程度で売れ切れるはずだわ。

ちょっと古めの建物の一角が店舗なのですが、店構えだけで店主さんのセンスの良さを感じますよね🤩

お店は11時ぴったりに店主さんがカバーを開いてオープン🙌

ゼレンシックの店主さんはかなりの美人さんでびっくり✨ 余計にお店が混みそうなので書くか悩みましたが、ここもお店のポイントなので書いちゃいました(笑)

駐車場

テイクアウト専門店なので駐車場はございません。またお店の前は交通量も多いので、一時停止もご遠慮下さいませ🙇‍♂️

メニュー

テイクアウトメニューはシンプルに週替わりのビリヤニの一択。この週は南インドのチキンビリヤニとサツマイモのパチャリ、あとセットにするとお得にチャイを購入可能です👍

ちなみにパチャリとは南インドのライタ的な存在らしいです。

写真の右手に写っている商品は、スパイスセットと珍しい100%植物性バターが数種類。

ちなみに週替わりメニューやお店の営業情報は店主さんがインスタにて逐次アップされています。最後にリンクを付けておきますので参考にして下さい。

スプーンは有料ですが、店主さんが有無を確認してくださるので書い忘れる心配は無し👍

かなりの行列のため、通り過ぎる車のほとんどが気にして見られてます。

ビリヤニ弁当

こちらがビリヤニ弁当箱とチャイ。

チャイの入れ物が昔懐かしいお弁当用のお茶入れ、これ久々にみると新鮮でいいなぁ。

袋から出すだけで良い香りに

よだれ5リットル🤤

現在は大人気のためお一人二つまでの個数制限があります。また購入後に再度並んで購入することも禁止されています。

蓋を開ける前からスパイスの良い香りがしていましたが、開けるとそこには香りの大元の南インドチキンビリヤニ😍

ヒンドゥー式のボイルドビリヤニ。米にマサラがキュッと染み込んだふわふわビリヤニです。

こちらはライタ的なサツマイモのパチェリと味変用にレモン🍋

せっかくなのでお皿に移してからパシャリ。

ゼレンシックさんのビリヤニは何度も書きますが、スパイスの

香りが極上!

ビリヤニ大好きでインドに行った時も毎食のように食べましたが、ここまで香りが素晴らしいビリヤニは初めて😍

さっそくビリヤニを頂いてみると

けしからん
旨さ!

味付け自体は非常に優しく穏やかですが、五感に訴えてくるスパイスが

3150😍

具のチキンは完全に脇役に徹しています。

続いてパチェリを合わせて頂きます🤩

サツマイモのパチェリなんですが、これまたびっくり

なんじゃこの美味さ!

サツマイモの甘いお味を想像していたのに、なんと言えば適切かわかりませんが、焦げたような香ばしさがあってめちゃんこ美味い!

パチェリをビリヤニと合わせて食べると

最強のコンビ!

ビリヤニって味自体はそれほどしっかりとして濃い味の食べ物ではないのですが、パチェリと合わせるとフレッシュな生姜が加わりよりスパイスを奥深く感じることが出来ます😍

こちらのビリヤニでもぺが特に気に入ったのはカルダモンも甘い香り&味わい。カルダモンって入れすぎると苦くなるし、足りないと香りに止まり味がしないのですが、こちらのビリヤニにはカルダモンがちょうど良く決まって

もぺのタイプ😍

スパイスの影に辛味が隠れていますが、ある程度の辛さはあるので食べ終わる頃にはじんわりと効いてキタァ。

最後にはレモンを絞っていただくと、色々な味わいに

口内幸福😍

より爽やかに頂くことが出来るのであっという間に完食😭

チャイはお茶の容器にしっかりと入っているので、こぼすことなく無事に帰還👍

うんうん、ミルキーかつスパイシーでこちらもマストバイアイテムですな🤤

料理教室

お店のカウンターには店主さんによるビリヤニ教室の宣伝がありました。

ビリヤニを頂いてあまりの美味しさに感激、平日でしたが店主さんと話をして見たくなりさっそく申し込みしちゃいました(笑)

まだ空きはありましたので(21/12/12)、今なら店主さんだけでなくもぺともお話し出来ますがそんな需要はないか💦

お店の情報

ゼレンシックさん、めちゃんこ美味しいビリヤニのテイクアウト専門店でした🤩

こんなに美味しいビリヤニを静岡で食べれるなんて大感激です!

ちなみにこちらのお店は12月26日をもって営業を終了、新たに3月末予定で葵区六番町にて新店舗を開業されるようです😍

次の店舗では飲食も可能になるのか色々気になりますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@zelenshchikchanがシェアした投稿

お店の最新情報はインスタをご参照ください🙇‍♂️

もぺ的には星
★★★★★★★★★☆

関連ランキング:弁当 | 日吉町駅新静岡駅音羽町駅

最後にもぺからのお願いです🙇‍♂️

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のページからリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahoo等から購入いただけると嬉しいです😊

【ネットサイト一覧 web】Amazon、楽天市場、YAHOO!、セブンネット、売りたい物がある人はこちらから!

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です