【グリット grit 小田原】ポンデケージョとシフォンケーキの専門店がお土産にぴったり!

小田原でお土産やおもたせにピッタリのお店と言えば、小田原城址公園の南に店舗を構えるグリットさん。なんと売っているは珍しいポンデケージョで専門店、他にも珍しいスイーツが揃ってますよ。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

お出かけする際に欠かさずチェックするのは、現地で食べる飲食店とお土産に買って帰る地域グルメ。飲食店は予約が必要な場合もあるので真っ先に探した後、お土産は結構直前まで探してたりします。お土産のお店を探す時に特に大活躍するのが、もぺの鉄板サーチ方法のGoogleマップさま✨ 今回もGoogleマップのおかげで美味しいお店に出会うことが出来ましたよ😍

今回の小田原行きでセレクトしたお店は、なんとも珍しいポンデケージョ専門店のグリットさん。

小田原では他にも買いたいものがありましたが、グリットさんお昼過ぎにもなると売り切れちゃうことが多い様子。確実にゲットしたかったのでランチを食べる前にポンデケージョダッシュ💨

ポンデケージョとは

ポンデケージョと聞いてちゃんと説明出来る人はどのくらいいるのかなぁ? と言うわけで、まずはポンデケージョが何者か確認しておきましょう🙋‍♂️

ポンデケージョ

 ポンデケージョは南米ブラジルのミナスジェライス州が発祥の地とされるパンで、小麦粉ではなく、キャッサバの根茎から作られるタピオカ粉を使用しています。また、名前の「ポン」の部分はパンを意味し、「ケージョ」の部分はチーズを意味しています。

ポンデケージョの特徴は中にたっぷりと詰まったチーズと表面のパリッとした食感で、噛みしめるとタピオカ粉独特のもっちりとした弾力を感じる事ができます。一口サイズのちょうどピンポン玉くらいの大きさで発酵を行わずに作るのも大きな特徴です。また、ベーコンやハムなどの肉類を入れる事もあり、ビールやコーヒーなどの飲物とも相性が良いパンです。

パンの図鑑より

もぺはなんとなくしか解っていませんでしたが、なんと嫁が詳しく説明出来てびっくりんこ!ブラジル発のパンだなんて。

グリットの外観

グリットさんがあるのは小田原城址公園のすぐ南東、場所的に小田原城に来た後に便利な場所。可愛らしい店舗なので通りすがりにこのお店を発見したら

ワクワクドキドキ😍

メニューにはドリンクもあることからカフェも出来る様子。

ポンデケージョは店内でも飲食できたんですね。これは散歩して来た後にカフェするのにもピッタリじゃないですか!

gritの店内

店内に入ると正面にはポンデケージョがド〜ン!

写真撮影の許可を頂くと店主さんが親切な方で、こうやって撮ると良い感じに撮れるよとアドバイスまで下さります。おかげさまでこんな感じに撮りましたが如何でしょうか(笑)

こちらが商品の全体像。この日のポンデケージョは六種類で、こちらは計り売りとなっています。全種類欲しいなと思っていたら、もぺみたいな人が多いのか左上にアソートが準備してくれてありました🙌

あと上段には聞き慣れないジェノワーズとギモーヴなるものがあり、これも気になるから買っちゃいましたよ。

シフォンケーキは見るからにフワフワ、四種類もあるのでどの味を買うか悩むよなぁ💦

カフェコーナーは店内右側のゾーン。ちょっとしたスペースなので大人数は無理ですが二人ならちょうど良くコンパクト👌

電球と時計のおかげでオシャレなショットになりました💡

グリットのお土産

購入したのは気になっていたギモーヴとジェノワーズ、ポンデケージョはアソート、シフォンケーキはシンプルにプレーンの全四品✨

ポンデケージョ

ポンデケージョはなんで量り売りなのかなぁと思っていたら、結構大きさがまちまちに仕上がっているんですね。

ほうれん草

何から頂くか迷いましたが、まずは緑色のほうれん草でスターティン!

半分にカットすると色鮮やかさが一層増しており、青みがクセになる味わいがビールに絶対に合います🍻

ちなみにもぺはハイボールと合わせていますが、ちょっと油っけがあるところが

最強のコンビ🤝

カボチャ

続いてはカボチャ🎃

お、基本的にはもっちりしているのですが、味によって食感が結構違いますねぇ!お店のブログを読ませて頂くと、なんと味わいによって生地の材料から変更するこだわりに

本気でびっくりしたわ!

こちらはほのかなカボチャの甘味に、サクッとしたやや繊維質で面白い食感だね。

コーン

チーズかなぁと思って匂いを確認すると、バリバリのトウモロコシ🌽

どのポンデケージョも香りが素晴らしく、これだけで人を幸せにする力があるわ😍

紫芋

な、な、なんと食べ急いでしまい写真がありません😭

Wチーズ

やはりポンデケージョと言えばやっぱりチーズが主役。

なるほど、同じくチーズから作るグリッシーニのような味わいで

ぶち美味い!

コレコレ!ってなりますよ😍

チョコ

最後に残していたのはスイーツ的なポジショニングのチョコ。甘さは控えめに仕上がっているので🍺で問題ないけど、オススメはシングルモルトかな🤤

シフォンケーキ

国産小麦100%のシフォンケーキはシンプルなプレーンに。

卵の優しい香りにスポンジは素晴らしくエアリーで軽く

3150😍

これだけ軽いのにスポンジには適度な繊維感があるのが不思議。またしっとりな食感だけどちゃんとドライでバランスの良さに

口内幸福😍

ジェノワーズ

ジェノワーズは全卵で作ったスポンジ生地のこと。こちらはサクサクに焼いてあるので、行ってみたらスポンジ生地のラスクのような感じでしょうか。

サクッとした食感に優しくシンプルなたまご味、まるでカステラを焼いたようなお菓子ですね。これがシンプルなのですが、食べ始めると止まらなくなるほど

うまぁ🤩

一気に食べちゃいました(笑)

ギモーヴ

見た目にはマシュマロに見えますが、良くわからないギモーヴなので調べてみました。1番の違いはマシュマロが卵白を使いますがギモーヴは卵フリー。

「ギモーヴ」とは、フランス発祥の砂糖菓子のひとつ。見た目はマシュマロによく似ていますが、指で触るとしっとりとやわらかく、口の中でふわっととろけるような食感を楽しむことができます。材料にフルーツピュレを使っているので、フルーツ本来の濃厚な風味や酸味をしっかりと味わうこともできます。

引用サイト

マシュマロにはないほどフランボワーズがしっかりと効いており、マシュマロにはない圧倒的な口溶けの良さが

👍👍👍

マシュマロより圧倒的に美味しくて、こちらもあれよあれよと家族で一気に食べちゃった(笑)

gritの情報

ポンデケージョがお目当てでグリッドさんに来たのですが、ジェノワーズやギモーヴなど食べたことのないスイーツに出会うことが出来ました🙌

肝心のポンデケージョはフワフワのモチモチ、特に裏側が香ばしく焼けているので香りの良さはヨダレもの🤤

どの商品もこだわり抜いて作られているので、ハズレなく全部美味しかったなぁ😍

小田原に来たら是非食べて頂きたいランチグルメをまとめました。これで小田原に来た時の君のランチは決定間違いなし✨

もぺ的には星
★★★★★★★★

関連ランキング:洋菓子(その他) | 小田原駅

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です