【Sensa-Banbetsu センサバンベツ 静岡県函南町】チョウザメの養殖から地域活性化を目指したレストラン千差万別が始動!

店名である千差万別にはある意味が込められています。そんなお店の中心となる食材が蝶鮫(チョウザメ)。聞き慣れない食材で気になりますよね。

静岡県東部グルメ、伊豆グルメ、
沼津グルメ、三島グルメ、富士グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

君のおかげもあって、遂にもぺもぐを立ち上げて一周年を迎えることが出来ました🙌

そんな一周年を迎えたある日、出会いは前触れなく突然訪れました。

な、な、なんと函南町にチョウザメを用いたレストランがオープンするとインスタのお友達からDMが

🔥🔥🔥

インスタのアカウント情報を確認するとお店の名前は “Sensa-Banbetsu”

函南でチョウザメの養殖をしていたことも知りませんでしたが、さらにそのチョウザメを用いたレストランがオープンすると言うではないですか!

めちゃんこ興味が湧いてきて、すぐさまお店のインスタにDMを送らせて頂きました。

そこで対応してくださったのがオーナーシェフの舘野 毅シェフ

最初は怪しいやつからDMが来たと思われたそうですが(笑)、メッセージを交わすうちにお店の理念というか取り組みにもぺが勝手に激しく共感🤩

ブログに記事を書かせていただく許可を頂き、またまた勝手にお店のアピールを行っていくことに決定🙋‍♂️

ちなみに本ブログで用いている写真は全て舘野シェフより使用許可を頂いおります🙇‍♂️

チョウザメとは

チョウザメと聞いて君はどんなイメージですか?

もぺの中ではチョウザメはキャビアを作るための魚という程度の認識、チョウザメがどんな魚なのかほぼ知識ゼロ😢

そんな時はWikipediaさんで確認しときましょ。

チョウザメ科

チョウザメ科(蝶鮫、鱘魚、チョウザメか、学名:Acipenseridae)は、チョウザメ目に分類される科。いわゆる古代魚とされる分類群の1つである。

なお、チョウ「ザメ」という名称はその形状がサメに似ている事からついたものであるものの、実際にはチョウザメは硬骨魚類に属する為、軟骨魚類に属するサメとは系統が大きく異なる。淡水魚である。

チョウザメ(スタージェン・蝶鮫・鱘魚・英語:sturgeon スタージョン /ˈstəːdʒ(ə)n/)の名前の由来は諸説あり、体表にある硬鱗が昆虫の蝶の形をしており「チョウ」と、全体的な形が海にいる鮫に似ていることから「サメ」とつき、「チョウ」と「サメ」が合わさって「チョウザメ」と名付けられた。

Wikipediaより

なんとチョウザメは古代魚なんですね。

ちなみに古代魚とは「生きている化石」とも呼ばれる魚、有名なところでシーラカンスくらいしか思いつかない💦

シーラカンスがわからない方は沼津港深海水族館に行ってください(笑)

さらにびっくりしたのがチョウザメという名前から勝手にサメだと思っていたら大間違い!

その上、淡水魚だなんて全く知りませんでした。

しかも調べてみると明治時代までは北海道にも生息していたらしく、アイヌ語で「ユペ」や「ビシュルカムイ」と呼ばれていたそうな。

一番びっくりしたのが寿命が70年以上あるらしく、150歳で全長5m 1.5tonなんてデータもあるようです。

そんなチョウザメも自然破壊や乱獲によって激減してしまい、現在ではワシントン条約の対象品目としてキャビア自体の輸出入が管理されてるそうな。

キャビアが高価で貴重な食材で、一般の我々の口にまで届かない理由がわかりますわ😓

舘野 毅シェフ

次に興味が湧くのは舘野シェフですよね。

チョウザメと舘野シェフ、これってチョウザメが大きいのか舘野シェフが大きいのかどちらでしょう(笑)

正解は二人ともデカい!

なんと舘野シェフ、経歴を見て本当にびっくり驚きました。

経歴

・キャビア専門店「ベルーガ」
表参道にある日本初キャビア専門店、キャビアを良くわかってないもぺでもお店の名前を来たことがあるよ!こちらでシェフを務められたということは、チョウザメとキャビアに関する知識と技術は言わずもがな。

・Trattoria STORIONE(トラットリア ストリオーネ)
大宮にあった国内初の国産チョウザメと自家製キャビアをメインとしたイタリアンレストラン。Storioneはイタリア語でチョウザメ。今回函南に新店舗オープンに伴って閉店の様子。

間違いなく国産キャビアの第一人者、かつ凄い経歴をお持ちのシェフが函南に来てお店をオープンして下さるなんて夢の様です✨

Sensa-Banbetsu

現在、Sensa-Banbetsuではクラウドファウンディングを行なっています。

参加しておくと確実にレストランの予約が可能です!

続きは現在作成中🙇‍♂️

最後にもぺからのお願いです🙇‍♂️

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のページからリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahoo等から購入いただけると嬉しいです😊

【ネットサイト一覧 web】Amazon、楽天市場、YAHOO!、セブンネット、売りたい物がある人はこちらから!

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です