【Uguisu 牡蠣工房 茅ヶ崎】辻堂のお隣にオープンした自家製麺の牡蠣ラーメンがめちゃ美味かった!

作り手の個性によって色々の味わいが生み出されるラーメン。Uguisuさんのラーメンは、牡蠣としじみを使ったじんわりと旨味のあるラーメン。また動物性の脂を排除したVEGANらーめんも気になります。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

遂に新店舗のオープンに伺うべく、静岡県を脱出して神奈川県の辻堂まで来ちゃいました(笑)さすがに小田原から30分ともなると、ちょっと遠いですが西湘南グルメも頑張って育てて行きたいと思います🙋‍♂️

4月になってから週末になると、毎週のように繰り出している西湘南エリア。知らないお店ばかりで、もぺにとってはお宝が眠っている楽しい街。静岡県東部って小さな街ばかりで、西湘南エリアと比べると小粒な感じ否めないんですよね。

例えば、2022年の人口を調べてみると

  • 三島の人口;10万人
  • 沼津の人口;19万人
  • 富士の人口;25万人

一方で西湘南エリアを見てみると

  • 小田原の人口;18万人
  • 茅ヶ崎の人口;24万人
  • 藤沢の人口;44万人

やっぱり西湘南エリアは人口が多いなぁ😍 でも、ちょっと驚いたのが富士市の人口で、もぺが思っていたよりも相当多かった。最近は東ばかり向いているので、富士へ繰り出す機会が減っていますがこちらも頑張ります🙋‍♂️

話がどんどん流れて行っちゃいましたが、今回もぺが目を付けたのは茅ヶ崎にオープンしたラーメン店の「自家製麺 牡蠣工房 Uguisu」さん。Googleマップを見ていると、最寄駅が辻堂だったので藤沢市なんだなぁと思っていたら、まさかお隣の茅ヶ崎市でした💦 まだまだこの辺は土地勘がまったくないので、色々なお店を探しつつ馴染んで行きたいと思います🙋‍♂️

そしてなぜ今回Uguisuさんを選んだかと言えば、もぺの大好物の新店舗オープン日だったんです🙌 Uguisuさんオープンおめでとうございます🎊 すぐ目の前にあるお惣菜屋さんの店主さんも気をかけて下さっていましたよ。

今日は朝から新幹線のダイヤが乱れるというトラブルもありましたが、Uguisuさんの牡蠣しじみらーめんを目指して、美味しい貝出汁ラーメンが食べたいぞダッシュ💨

先に言っちゃいますが、Uguisuさんの牡蠣ラーメンは

これまでのNo. 1🏆

牡蠣ラーメンでした😍

Uguisuの外観

毎週のように初めての駅に降り立っていますが、この日もお初の辻堂駅🚃 新幹線の遅れがありましたが、なんとか開店前には店頭に間に合いそうな感じ。

駅の南口からは西に向かって歩き、道なりに南西へとテクテクと歩きます。Googleマップさんによると、Uguisuさんまでは徒歩10分となっていましたが思ったよりも遠め。

いやぁ、久々にお店が並んでいる通りなので、歩いているだけでも十分に楽しいっす! いくつか気になるお店も発見することが出来たので、帰りは色々とテイクアウト出来そうです😍

そうこうしていると、Uguisuさんの店頭にとうちゃこ。

こちらの写真は食べ終わり帰りに撮ったもので、もぺがオープンの15分前に到着した時には2人ほど並ばれていました。知らない地区だとオープン時にどのくらい人が並ぶか予想がつかないので、かなりドキドキでしたが少なくて一安心。

オープン時のメニューはこちらの三種類。

  • 牡蠣まぜそば
  • 牡蠣しじみらーめん
  • VEGANらーめん

貝類も産地の偽装問題がありましたが、Uguisuさんでは広島県産の牡蠣と宍道湖産のしじみ100%😍

Uguisuの雰囲気

こちらも退店時の写真

11時ピッタリにUguisuさんオープン。

オープンに先立って、オープンの5分前に店主さんが店外に出てきてオープンの挨拶をして下さいました。こういう場に立ち会うと、店主さんの苦労がわかっているわけではないですが、おっさんのもぺはちょっと感慨深くてじんわりときます😊

店員さん、皆さん「自家製麺 牡蠣工房 Uguisu」のTシャツいいですね👍

運よくもぺの席からは、奥に少しだけキッチンが見えるカウンターの

アリーナ席ゲッツ❗️

卓上調味料は胡椒、レモン果汁、タバスコなどまぜそば用の味変グッズ。

Uguisuのメニュー

牡蠣まぜそば
国産牡蠣を100%使用したまぜそばです。タバスコ、レモン果汁は味変でお使い下さい。

牡蠣しじみらーめん
こちらも国産牡蠣と宍道湖産しじみを100%使用したらーめんです。貝の出汁を楽しんで下さい。

VEGANらーめん
動物性のものを一切使わずに作りました。優しい味わいのスープと自家製のラー油、馬油の刺激が特徴です。

店内掲示板より

メニューはかなり個性的なラインナップ。

まぜそば一推しのようですが、最初はラーメンから食べたくなっちゃいますよね🙋‍♂️ 実際、もぺが伺った際には、ほとんどのお客さんが牡蠣しじみらーめんを発注されてました。

最近では特製など、トッピングを盛り込んだらーめんが増えていますが、Uguisuさんはシンプルにトッピングを組み合わせるスタイル。

チャーシュー麺の設定もありませんが、チャーシュー3倍増の設定があってこれがオススメ。というのも、隣の方が食べていてチャーシューが美しく凄かった🤩

ミニチャーシュ丼

まず初めに出てきたのはミニチャーシュー丼のご飯少なめバージョン。

なんと、この日はオープン記念ということでミニチャーシュー丼はお店からのサービス🙌 このチャーシュー丼、見かけはネギトロ的なチャーシューの細切れになっていて、ちょっと変わったスタイルですよね。

チャーシューは切れ端をほぐしたものでしょうか?ちょっと強めの塩分なので、そのまま食べるとしょっぱい感じですが、白米と合わせると

最強のコンビ🤝

うわぁ、白米と合わせたら塩気がドンピシャに決まって美味いっす😍 チャーシューの塩気によって、白米の甘さが引き出されて良いなぁ!

牡蠣しじみらーめん 味玉

チャーシュー丼を食べ終わる前に、本日のメインとなる牡蠣しじみらーめんの登場✨

口が大きく広がった丼に、しっかりと麺が泳げるほどのスープ量。ラーメンの見た感じでは、かなり上品に丁寧に作り込まれた一杯に見えますよね。

ラーメンのトッピングは、大根と牡蠣、さらにチャーシューは鶏と豚の二種類。やや白濁したスープに貝の出汁がしっかりと出てそうなルックスに

ワクワクドキドキ😍

まずはスープを頂くと、うはぁ!いきなりですが

ぶち美味い!

エグ味などはないのに、しっかりと貝の出汁が効いているじゃないですか😍 また旨みを整えるための塩分は控えめなのに、これだけ味の輪郭がハッキリしているのも素晴らしい出来栄え🙌

自家製麺はやや細めでパッツリ感のあるすすりやすい仕上がり。

麺をすする毎に、鼻腔を牡蠣の風味が通り抜けて

悶絶必至🔥

あとUguisuさんの自家製麺はかなり軽い食べ応えなので、これは大盛りよりも替え玉の方が合っている気がしますね。

具に入っている大根は、おそらく別の出汁で味付けされたシミシミバージョン。大根まで貝出汁になっているとくどいので、この別味は嬉しいですね😊

チャーシューその一は鶏ハム🐓

ペラペラなのですが、これがなかなかどうして! しっかりと歯応えとしっとり感のある美味しい鶏ハムで

👍👍👍

もう一枚のチャーシューもペラペラの豚🐽

こちらも薄さを感じないほど、肉にしっかりと旨味があって

3150😍

お隣さんのチャーシュー増しは、もっと大判で美しいチャーシューだったので羨ましかったなぁ(笑)

シグネチャー的な存在の牡蠣も一粒😍

旨味はちょっと抜けてるかなぁて気がしますが、プリプリでスープと一緒に食べたら

\( ˆoˆ )/

牡蠣しじみスープの邪魔をしないよう、ネギの切り方も凝ってますよね。おそらく普通に輪切りだと、ネギのクセが強すぎてスープの邪魔をしちゃいそう。

しかしこのスープ、良い意味で牡蠣のクセとしじみの旨味がお互いの足りない部分を補って

なんじゃこの美味さ!

もちろん白米をドボンしても

うまぁ🤩

間違いないです!

味玉は、このご時世に嬉しいLサイズ。

黄身がトロトロだったので、思わずチャーシュー丼に味玉もダイブ。味玉が入っても、相変わらずチャーシューの塩気が冴え渡るなぁ😍

さらに味玉チャーシュー丼をスープにドボンすると、これはやり過ぎてスープの美味しさが霞んじゃった💦

最後はレンゲを使うことなく、どんぶりから直接スープを頂いてご馳走様でした🙏

Uguisuの情報

牡蠣を前面に出したラーメン店のUguisuさん。

勝手に牡蠣を強く主張させたラーメンかなぁと思っていましたが、逆に牡蠣の良さを上手く使って美味しさを引き出したラーメンでした🍜

他の味もめちゃんこ気になるので、また来なければ!

もぺ的には星
★★★★★★★★★

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です