【平塚漁港の食堂 平塚市】その日に揚がった新鮮な地魚によるランチがボリューム満点!

その名の通り、平塚漁港の傍にお店を構える平塚漁港の食堂。豊富なメニューはどれも新鮮な地魚が中心となっているので、気になる限定メニューのオンパレードだった。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

最近もぺが楽しみながら、せっせと食べ進めているのが西湘グルメ。西湘へはほとんど行ったことがないので、その街の駅に降り立つだけでワクワクしますね😍

以前は年に複数回ほど海外出張があり、お気軽なお一人様でワクワクドキドキと飛行機に乗っていましたが、コロナでweb会議が浸透してしまい海外出張は壊滅😭

独りグルメでワクワク感を追求する日々が続いていきそうです!

そんな訳で最近は週末になると繰り出して西湘へ行っていますが、そこで気になるグルメと言えばやっぱり地元グルメ。そんなお店をGoogleマップで探していたら、安くて美味しそうな海鮮の「平塚漁港の食堂」さんを発見✨

漁港の近くという地の利を活かして、その日に揚がった新鮮な海鮮を安くボリューム満点で提供しているとの噂。そんなお店の唯一の弱点は、大人気過ぎてめちゃんこ行列が出来てしまうこと💦

新鮮な地魚を求めて新幹線とJRを乗り継いでからの平塚漁港の食堂へ刺盛りダッシュ💨

平塚漁港の食堂の予約方法

平塚漁港の食堂さんはランチのみの営業スタイル。そのためランチ時間にもなると行列必至の大人気店となっています。

しかし、ありがたい事に平日限定にはなりますが、数組限定で予約を受け付けてくれています🙌 ただし、予約を受け付けてくれるのはオープンの11時からのみです。

予約は当日の朝9時から開始となりますので、時間ぴったりにおかけ下さい。ちなみにもぺは9時ピッタリから電話をかけ初めて、5分頃にやっと電話がつながりました☎️

予約に遅れちゃうと、店頭に並んでいる方が入ることになりますのでご注意ください!

平塚漁港の食堂の外観

いやぁ、新幹線を使うと西湘も1時間以内に来ることが出来るの近いですねぇ👍 平塚駅に降り立つのは、これが人生で二度目になりますかね。

平塚駅から平塚漁港の食堂さんまでは、Googleマップさんによると徒歩24分と微妙な距離。平塚にも便利なレンタサイクルがあるのですが、ちゃんと駅にも早く到着したし体調管理を兼ねてウォーキングで向かいます👍

知らない街を歩くのは楽しいのですが、途中にたいしたお店がなくて残念💦

海が見えて来たので、ここまで来たらお店はすぐそこ。

Googleマップさんによると、この側道沿いにお店があるはず、、、

あ、側道の一番奥にお目当ての平塚漁港の食堂さんを確認🔭

平塚漁港の食堂さんのオープン5分前にとうちゃこ、こちらは二階入り口。

ちなみにお店の入り口は二箇所あり、こちらは駐車場から近い一階入り口。順番待ちの記名帳は、こちらの一階店舗入り口にしかないのでご注意ください。

予約している場合は、お店の方が名前を呼んでくれるので順番が来るのを待ちましょう🙋‍♂️ ちなみに9時5分に電話がつながったもぺは、ほぼ予約の最後でギリギリセーフだった様子。

予約客から順番に入った結果、11時15分には満席となり6グループくらいお待ち。意外にも回転は良いので、その方々の入店は2周目の12時くらいになるようです。

平塚漁港の食堂の駐車場

魚のマークがお店、第二と第三駐車場はこちらの地図を確認ください。う〜ん、第一駐車場がないのはもぺにもわからないので悪しからず。

駐車場が満車の場合は、サービス券が貰える市営駐車場をご利用下さいとのことです。

平塚漁港の食堂の雰囲気

こちらは二階入り口からパシャリと撮った店内の様子📸

店内はめちゃんこ天井が高いので、圧迫感がなくて良い感じっす。

卓上調味料は醤油とソースのゴールデンコンビ。

平塚漁港の食堂のメニュー

左側が今月の定番メニュー、右側が本日限りのオススメメニュー。本日のオススメはすべて限定メニューとなっていて、おそらくこちらは予約客だけで全部完売となる気がします。

カサゴの唐揚げとお刺身6点盛り膳

限定メニューはどれも気になるメニューばかりでしたが、お刺身を中心に食べたかったので「カサゴの丸ごと唐揚げとお刺身6点盛り膳」を発注✨

アジフライは追加の品ですよ。

お刺身は地魚6点盛りなのですが、さりげなく桜海老まで付いて

見事な伏兵やん😍

地魚は黒鯛(クロダイ)、イナダ、鱸(スズキ)、鰆(サワラ)、鰹(カツオ)、鮃(ヒラメ)の縁側。

黒鯛はハラミ部位なのでしっとり脂も入っていて

うまぁ🤩

さすが鮮度抜群なので全然ヘタってなくて食感も抜群!

続いてはイナダ、足が早く実はちょっと苦手な魚だったりするのは内緒🤫

こちらはご覧の通り切り口のエッジがしっかりと立ち鮮度は申し分なし。やはり少し血の味がしましたが、この程度なら美味しくいただけます😍

一方で大好きな魚の鰆ちゃん🤩

ちゃんと皮目が炙ってあり、太平洋側ですがサシが綺麗に入ったピンク色の身。血合いの色も良く、柔らかでトロッとする食感が

3150😍

お刺身はすべて2切れづつあるのが嬉しいよね!

カサゴはもちろん一匹丸ごと素揚げのスタイル。

ネギ塩だれがかかっておりますが、カサゴのカリカリ感は全然失われておらず

👍👍👍

カサゴってほとんど身がないので、カリカリ感を楽しむ魚ですよね(笑)

こちらの白身は鱸(スズキ)。

お、先ほどの黒鯛よりブリブリで脂も強め、あっさりしがちな鱸ですが

ブチおすすめ🙋‍♂️

白身はいい感じだったのに、なぜだか鰹はちょっと雑な感じが(笑)もちろん味はなんら問題ございません。

ちょっと驚いたのがヒラメの縁側。

カレイではなくちゃんとヒラメなだけで嬉しいのですが、しっかり厚みがあってジューシーかつ臭みゼロで

ぶち美味い!

これはめちゃんこ良い🤩

ご飯は食べやすい柔らかめ、定食にはこの程度がオカズにも合うんですよね。

味噌汁はやや甘めの設定、ポテトサラダにはマスタードが効いていますか? これ無理して入れなくても良いかもです(笑)

アジフライはやや小ぶりの食べやすいサイズ、こんがりサクサクに揚がってますよ。下味はついてないようですが、身はふんわりというよりも衣のサクサク感が強めの仕上がり。

後半戦はソースを使ってサクサクとご馳走様でした🙏

平塚漁港の食堂の情報

平塚漁港の食堂さん、ばっちり地魚のお刺身盛りが良いですね👍

隣席のお婆ちゃんが大興奮していて、ここ良いね、美味しいね、最高だねっとずっとお爺ちゃんに話しかけていました(笑)

大盛りご飯を完食した後には、次に来る日も相談して決めてましたよ!

もぺ的には星
★★★★★★★★☆

関連ランキング:海鮮・魚介 | 平塚駅

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です