【ビストロルパ 小田原市鴨宮】フレンチベースの多彩なメニューが魅力的な完全予約制のビストロ!

独りで気軽に美味しいランチが食べたい時に便利なのがビストロ。豊富なメニューと驚異の価格設定にビックリするようなビストロが、なんと小田原のすぐ隣駅鴨宮にあったんです。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

いやぁ、同じ場所でグルメブログを続けていると、仕方ないことですがどんどん行きたいお店が減ってきて、マンネリしちゃうのが最近のもぺの悩み(ってどんな悩みやねん!)

ブログの運営も3年目に入っていますが、まだまだ続けていくことを考えた場合には活動地域が狭いと感じていた2022年。幸運にも勤務地が変わったことを最大限に利用して半年前からは銀座グルメを開始、つい最近は小田原から鎌倉までもテリトリーとすべく西湘グルメにも手を出しています(笑)

特に小田原から鎌倉にかけては、これまで訪れたこともほとんどない場所なので調べるだけで十分に楽しいっす😍 というわけで、今後しばらくの週末はせっせと西湘へ通って、新たなグルメアップを行いますので、関係ない地域と見捨てずに読んでやって下さいませ🙇‍♂️

もちろん引き続き新店舗のアップには力を入れつつ、三島・沼津を含む静岡県内のアップもちょこちょこ挟みながら進めていきます。

そんな訳で小田原界隈の美味しそうなお店をチェックしていると、もぺの心を鷲掴みするようなお店を鴨宮に発見。そこがフレンチレストランの「ビストロ ルポ」さん✨ 小田原市場に揚がる新鮮な鮮魚を使ったメニューがどれも美味しそうな上に、価格設定が凄いことになってます!

ある日、突然ランチにオシャレで美味しいものを食べたい気分になったので、すかさずビストロ ルパさんに電話予約を入れてからのビストロで美味しいもの食べるぞダッシュ💨

ビストロ ルパさんは完全予約制なので必ず事前予約を入れましょう。もぺのように独りでカウンター席が好きだったら、当日の朝に予約でも入れる可能性があるかもです。

ビストロ ルパの外観

初めて降り立った小田原市鴨宮。

三島に住むようになってから、駅前にあまりお店がないなぁとか思っていましたが、新幹線の停まらないローカル駅はもっと寂しいことに気がついた今日この頃。

鴨宮駅の南口には、近くにコンビニもなくてちょっと寂しすぎる感じが、、、

駅前の道を南下して、徒歩でビストロルポさんへ向かいます。

Le Bistro Repas(ビストロ・ルパ)さんの店舗前にとうちゃこ。Googleマップさんによると、鴨宮駅からわずか3分になってました。そんなに近かったか?

てっきり一階のお店だと思っていたので、危うく通り過ぎるとこだった💦

二階への階段前には案内が掲示されており、階段に横たわるように「完全予約制です」の文字が(笑)

ランチタイムにはコース料理が¥1,550~とリーズナブルなプライス設定ですが、お料理を見たらこの価格にきっと驚かれるはず👏

正面に見えている扉がルパさんへの入り口の様子。完全予約制だけあって、あまりオープンな感じはなくて、間違えて来ることがないよう閉鎖的な雰囲気ですな。

ビストロ ルパの駐車場

ルパさんの入っている建物の敷地内に2台分用意されています。満車の際にはお近くのコインパーキングをご利用ください🙇‍♂️

ビストロ ルパの雰囲気

店内に入ると写真の右手にあるテーブル席はほぼ満席と大盛況🎊

もぺはいつものおひとり様ランチなので、キッチンの見えるカウンター席に入れてもらい

アリーナ席ゲッツ❗️

お忙しい感じでしたが、カウンターに席を準備くださったことに感謝🙏

良く切れそうなカトラリーがセッティングされて、いよいよランチの準備万端😍

ビストロ ルパのメニュー

ルパさんのランチは選べる前菜・スープ・メインの構成。

選べる前菜の種類が多い上に、どのメニューもめちゃんこ気になり複数選択したくなる内容🤩 メイン料理も驚愕の六種類で、各種肉料理に魚とバランスも非常に良い感じですやん。

経験したもぺだからわかるお料理選択のアドバイスというか一点だけ気をつけて欲しいのは、前菜との組み合わせでしょう。何も考えずに食べたいものを選ぶと、豚ー豚とか鶏ー鶏になっちゃいがちなのでご注意下さい。

ちなみにもぺは豚ー豚になっちゃいましたが、敢えての豚コースもありかな(笑)

前菜
・ブロッコリーとしらすのリゾーニ
・鶏と里いものテリーヌ
・豚足、豚耳、キノコのブリック包み焼き
・メジマグロのカルパッチョ
・チェダーチーズのオムレツ
・もち豚ハムのサラダ
・砂肝とポーチドエッグ
・春の七草リゾット
・仏産ホロホロ鶏とレバーのガランティーヌ(+500円)
・マイワシのマリネ クスクスサラダ
・和牛ローストビーフのサラダ(+200円)

スープ
・金時人参のスープ

メイン
A フランス産マッシュルームとベーコンのキッシュ
B 骨付き鶏モモ肉のコンフィ
C クスクス〜豚肉のオリエンタル煮込み
D もち豚骨付きロースのグリル(+600円)
E スズキのソテー
F フランス産うずらの丸ごとロースト(+1000)

ドリンク
・コーヒー
・紅茶
・ウーロン茶
・青みかんソーダ
・オーガニックオレンジジュース

プラス350円で自家製パンとデザート、さらにドリンクも付くとなればこちらも必須でしょう!

あと贅沢ランチコースはシェフのお任せとなっており、かなりボリュームがある様子。

ランチコース

青みかんソーダ

注文を行うとさっそく青みかんソーダが登場!

青さがしっかりあり、ソーダのキックも強くてこれは

うまぁ🤩

凍らせた青みかんが氷代わりの約目も果たしているので、後半になってもソーダが薄くならないのが素晴らしい🙌 ランチドリンクとは思えないレベルの高さ、この後の料理を考えるだけで

ワクワクドキドキ😍

自家製パン

コンベクションで温められた自家製パンは三種類で、いずれも外はカリカリの中はフワフワ。ランチと言えども、一切手抜きがないですね。

金時人参のスープ

続いてタイミング良く金時人参のスープが登場。

思ったよりもサラッとした感じで人参のクセはなし。こってり感のある前菜を選んでいたのでピッタリでした👍

豚足、豚耳、キノコのブリック包み焼き

料理のイメージは湧かなかったのですが、包みものは大好きなので前菜には豚足、豚耳、キノコのブリック包み焼き。

お、包み焼きの上にはキャビアオイルらしき形状の粒々が乗ってます😍

サラダのドレッシングはごく薄く控えめな味わい。断面の美しい人参や大根をしらしてくれているので、普通の葉物サラダと比較して見た目にもワンランクアップ🤩

包み焼きは見た目以上にパリパリに仕上がっているので、ザクザクとナイフを入れてワイルドに頂きます🤤

うはぁ、皮はパリパリに対して中の具材はねっとりとしたコントラスのある食感が

ぶち美味い!

上にのせたキャビアオイルらしき粒はバジルビネガーらしく、こってりとした豚を爽やかにまとめてくれます!


ルパさんと同じものは発見できませんでしたが、こちらがジワジワと日本でも人気となっているキャビアオイル。今はなき世界一予約の取れないレストラン「エリブリ」で使われていたのが、世界中の料理人に広がって大人気になっています。

豚耳のコリコリっとした食感にキノコ、これらを豚足が煮凝りのようにまとめてくれて、ねっとりと見事に包んだ味わいが

口内幸福😍

はっきり言いますが、

🍷プリーズ!

ワインなしでこの料理を食べるのはキツいっす(笑)

クスクス〜豚肉のオリエンタル煮込み

メインに選んだの同じく豚になってしまいましたが、豚肉のオリエンタル煮込み。クスクスが食べたかったのと、オリエンタル煮込みという名前に惹かれました。

それにしてもボリュームが凄いっす😍

まずはゴロゴロと入っている豚肉から食べてみましょう!

豚肉自体にはしっかりした味があるわけではなく、全体的にエスニックにまとめられて思ったより食べ易い感じ。

クスクスはトマトが合わせてあるので、酸味が効いたジューシーな仕上がりで

\( ˆoˆ )/

煮込みのスープに合わせると、酸味が和らぎ複雑な味わいがプラスされるので

口内幸福😍

うんうん、これはめちゃんこ美味しいっす!

クスクスをトマト味にすることで、豚とクスクスのそれぞれを単品で食べるよりも、合わせて食べることで相加的に美味しさが倍増🙌

ここでシェフより、辛さをプラスしたいならこちらを使って下さいとHARISSA(ハリッサ)が登場🔥

ハリッサ

チュニジアやモロッコなどマグリブ地域で良く使われる地中海生まれの万能調味料。唐辛子とパプリカをベースに、クミン・コリンアンダー・ガーリックなどが加えられた何にでもあう魔法の調味料とも言われている。

さっそくハリッサを豚に合わせてみると、唐辛子の辛さよりも酸味が効いており、どっしり重めのスパイス感が豚肉を引き立てて

なんじゃこの美味さ!

うわぁ、一度ハリッサの味を覚えてしまったら、味が薄いと感じた時に使いたくなる調味料だなぁ😍 日本の調味料で言うと「かんずり」に近い味わいですね。


ちょっと物足りないと感じた時に便利な調味料なのと、価格もそんなに高くないので、一家に一本あっても良いと思います🙋‍♂️

自家製のタピオカ

デザート用にキャラメルソースとフランボワーズが登場。これを使ってどんなスイーツを食べるのか、イメージすら全然わかない組み合わせでしょ(笑)

正解は、食べ放題のタピオカです!

ちょっと具合も良くわからなかったので、少なめに入れて頂きました。ボール一杯にタピオカを作られていたので、ガンガン食べてもなくなることはないでしょう(笑)

まずはソースなしを食べてみると、サラッしたココナッツミルクに黒い粒々はバニラビーンズかな?タピオカティーと比べるとひと回り以上小さなサイズ。中まで柔らかく、噛んだ途端に口溶け良く溶けてく感じが

3150😍

キャラメルで味変も良いなぁ!

牛さんからフランボワーズを入れると、口周りがシュールなことに😱

フランボワーズは風味は強めですが、味自体は濃くないのでタピオカの味変にピッタリ。このタピオカは確かにクセになる一品で、思わずお代わりさせて頂きました。

台湾系のもっちりしたタピオカとは異なる食感だなぁと思いましたが、フィリピンの街中で食べたローカル店はこんなトロけるタピオカでしたね🙋‍♂️

ちなみにお料理よりもタピオカが食べたくて来られる常連さんもいるそうな(笑)

ビストロ ルパの情報

小田原駅からは離れてしまいますが、隣の鴨宮にこんなに美味しくて安いビストロがあったとは!

ビストロルパさんは地元の方々には有名なお店のようですが、それほど知名度も高くないので前もって予約すればOK。

まだまだ食べてみたいメニューが沢山あるので、次はいつ行こうかなぁ😍

小田原に来たら是非食べて頂きたいランチグルメをまとめました。これで小田原に来た時の君のランチは決定間違いなし✨

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:ビストロ | 鴨宮駅

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です