【麺庵ちとせ 小田原】都内で屈指の人気ラーメン店が箱根入口の風祭に降臨!

2021年に小田原市の風祭に移転オープンした麺庵ちとせさん。以前は都内でも屈指の人気ラーメン店でしたが、今でも行列はありますが随分と行きやすいお店になりましたよ。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

小田原・箱根近辺の美味しいラーメン店を聞いてみると、必ず上位に挙がるお店といえば風祭にある「麺庵ちとせ」さん🍜

なぜこれほどまでに人気なのかと言えば、小田原に来る前から都内で大人気のお店だったんです。そんな人気店が、ご家族の都合で小田原に店舗を引っ越してきて再オープンしてくれるなんてありがたい話ですよね。こちらでも人気にならないはずがないお店だわ。

そんな訳で、小田原グルメを強化する上では是非とも食べておきたい課題店。店舗の場所はちょっとばかり不便なのですが、そこはランチを軽く済ませた後のおやつに伺うということで(笑)

のんびりとバス旅にて🚌美味しいラーメンを求めて風祭へちとせダッシュ💨

麺庵ちとせ

麺庵ちとせさんの店舗があるのは、国道一号線をズンズンと箱根に向かう途中の風祭駅の近く。小田原と言えば鈴廣さんのかまぼこ(蒲鉾)が有名ですが、その鈴廣さんのかまぼこ博物館を越えた先。

ちなみに小田原で有名なうなぎ屋さんの友栄さんは、写真奥の歩道橋の先にありますよ。

次に来る時は、まず友栄さんでうなぎを食べた帰りにおやつでこようかな(笑)

こちらが麺庵ちとせさん。なんだろう、オーニングテント(ビニールの屋根)が骨組みだけになっていて、台風か何かで吹き飛ばされて壊れちゃったのかな?

暖簾も出ていなくて不安になりますが、営業中と書かれた札が出ているので一安心😊

道路沿いが本来の店舗入口のように見えますが、こちらの扉はクローズされているので入ることはできません。やっぱりオーニングテントなしの骨組みだと、知らないお店だったら絶対にヤバい気がしますよね(笑)

田舎で行列店だと大変なことも色々とあるようで、注意書きがちょっと多めになっています。ラーメンを食べたい君はルールはきちんと守りましょうね🙋‍♂️

大変恐れ入りますが、店内ではお待ちいただけません。満席の場合は食券を買わずに外でお待ち下さい。お時間のない方はご遠慮ください。すいません。

とはいえ、店主さんが書かれていることはごく普通のルールなので、ちゃんとしている君なら全く問題ないかと思います、

ちなみにちとせさん、コロナが収束に向かっていますが昼営業のみなのでご注意を(2023年4月現在)。こちらにはお店からのお願いが掲示されていたので、文字起こしするので読んでおいてくださいませ↓。

当店はカウンター数席のみ店主ワンオペの小さなお店です。お客様の貴重なお時間、お代金を頂戴しらぁ麺をつくらせていただきます。が、至らない点も多くあると思います。ご理解のある方のみ、ご来店、お並びいただけますようお願い申し上げます。お並びがある場合はお連れ様がお揃いになってから建物に沿ってお並び下さい。禁煙、ごみの持ち帰りにご協力ください。
麺庵ちとせ 店主

きっとこちらに引っ越して来て、田舎ならではの色々と大変な思いをされたんでしょうね💦

メニューはこちら💁‍♂️

現在は昼営業のみになっているので、夜メニューはなしになっています。

麺庵ちとせの駐車場

駐車場はこちら💁‍♂️

きっと多くの方が来るまでの来店じゃないですかね?他店舗へ迷惑とならないよう、もぺからもお願い致します。

麺庵ちとせの行列

もぺが伺ったのは土曜日の13時を少し回ったあたりでしたが、店頭には二人ほど並ばれていました。確か10分も経たないうちに、店内へどうぞとお声がけを貰ったと思います👍

麺庵ちとせのメニュー

店内に入るとまずは食券を購入。ラーメンは以下の四種類で、トッピングとの組み合わせにより合計で16種類となっています。

  • 天日塩
  • 担担麺麺
  • 生醤油
  • 汁なし担担麺

珍しいところでは麺大盛り以外に替え玉もあるんですね。ちなみに紙エプロンも販売されていますよ。

麺庵ちとせの雰囲気

店内はコの字型のカウンター席と右奥にテーブル席。隣との間をしっかりと取ってくれて、都内のラーメン店ではありえない贅沢な空間w

卓上調味料は黒胡椒のペッパーミルとまさに旬じゃないですか!2023年のWBCで日本が優勝した後に本記事を書いております。

天日塩 煮玉子

ちとせさんのラーメンはお初なので、いつものように塩ということで「天日塩の煮玉子」を発注。

思ったよりも色味が濃くて、表層の脂もやや多めでしょうか? スープが薄らと白濁している気もするので、貝類の出汁も効かせてあるのかなぁと妄想🙄

珍しいとこでは、右側に炒め玉ねぎが入っています。

まずは油を均一にしてからズズッとスープを頂くと

うまぁ🤩

普通の塩ラーメンだとガッツリと塩を前面に出すお店が多いですが、ちとせさんの天日塩はマイルドで全く塩気が立ってないっすね!なんなら、一口目から塩によって引き出されたスープの甘味を感じる見事な仕上がりは

悶絶必至🔥

いやぁ、このスープのまとめ方は凄いっす!

ただし、人によっては薄くてインパクトがないと感じる可能性もあるかな。

自家製麺がまた素晴らしい出来栄えで

ぶち美味い!

細麺はわずかに平打ちとなっていて、まるで飯田商店の麺を彷彿とさせるにゅるっとした食感。しかしながら、飯田商店ほどの柔らかさと同時に麺がエッジも兼ね備えており、ふんわりと小麦の香りも楽しめるストレート麺。

麺もスープも抜群に美味しいのですが、ちょっと気になったのがどこからともなくやって来る大衆的なラーメン臭(笑)

いやぁ、このスープはおそらく豚・鶏・貝類による無化学調味料だと思うのですが、なんともバランスが素晴らしいだけでなく、不思議なことにオリジナリティーもしっかりあるんですね😍

中盤あたりからは口がスープに馴染んできたのか、一口目よりもスープが

やたらうまい🤤

ラーメンのスープって一口目が一番美味しいと感じやすいので、中盤に美味しさをしっかりと感じさせるのは無化調ならでは、というか店主さん凄いっす!

きっと大衆感の犯人はこちらのメンマ(笑)

しっかり浸かっていて発酵感があるため、食べるとそれほど感じませんが、香りがスープに溶け出しているんだと思います。この懐かしい大衆的な香りは好き嫌いが分かれそうですが、もぺは嫌いではないかな🙄

チャーシューはホロホロに煮込まれた豚肩ロースで、濃すぎずスープの邪魔にもならない良い味付け🐽

お、なんともう一枚のチャーシューは豚モモじゃないですか🙌 こちらは脂身もなく、しっかりとした歯応えで良いっすね。何よりも二種類の部位を入れてくれているのが、めちゃんこ

もぺのタイプ😍

煮玉子にはしっかりと色が付いていますが、下味は意外にもあっさりな仕上がり。

卓上にペッパーミルがあったので、最後に黒胡椒で味変をしてみると予想以上に味がシャープになって

👍👍👍

味の土台がしっかりしているためか、胡椒でバチっと味が決まるのでオススメです!

いやぁ、予想以上の美味しさで思わず完食しちゃいました。

麺庵ちとせの情報

麺庵ちとせさん、さすが都内で人気店舗だったお店らしく、オリジナリティもあって美味しいラーメンを提供しているお店でした。

ちょっと不便な場所にはありますが、小田原でもお客が絶えないお店なので余裕を持って行きましょう!

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:ラーメン | 風祭駅入生田駅

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です