【ランボルビーフ 静岡市葵区】焼津より移転した麺処LAMBORBEEFの牛タンラーメンが七間町で満開!

牛タンの花が満開。牛をしっかりと満喫できるラーメン店が焼津に誕生。母体が焼肉店を運営していることから上質な肉とコクのある牛骨スープが味わえる注目のお店。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

まず初めにランボルビーフさん、静岡市葵区の七間町への移転オープンおめでとうございます🎊

もぺもぐでは焼津店がオープンした時に記事にしておりましたが、この度の静岡市内への移転に伴って記事をアップデートしております。過去記事も残していますので、焼津店との変化もお楽しみ下さい。

焼津のラーメンが熱い🔥

いきなりですが、今焼津の街でラーメンの出店が続いて激熱いことになってます。二日ほど前に牡蠣らぁ麺のラッシュミュージックさんを紹介していますが、さらにもう一店舗が2022年4月にオープンしていたんです。

そのお店の名前は麺処ランボルビーフ🐃 どこかで聞いたことのあるような、使っても良いかギリギリを突いた店名がインパクト大なお店。実はインパクトがあるのは店名だけでなく、提供されているラーメンも肉が満開となっていて大注目間違いなし🙋‍♂️

ランボルビーフさんは名前からもわかるように牛系ラーメンですが、母体となっているのが静岡市葵区で焼肉10を運営されて会社らしく、美味い肉を頂けるラーメン店となっています🥩

きっと、もぺもぐのこの記事に辿り着いた方の多くがタン塩ラーメンの満開を見て検索されたんじゃないかな(笑)

先に言っておきますが、ここの牛タンはめちゃんこ美味しいので

マストイート🤤

GWの訪問となったので、行列してないかビクビクしながら牛タンラーメンダッシュ💨

ランボルビーフの外観(焼津)

焼津の駅前通りを終わりまで歩いて、さらにターントクルこども館の前の交差点を渡り、一本内側の細い道に入って行きましょう。

Googleマップではちょうど車がいる辺りにランボルビーフさんがあるはす✨

お〜お、まさにランボル○ーニと瓜二つのエンブレムが看板になっています🤣

実際にエンブレムを比較するとかなりそっくりさん(笑) 調べてみると過去にアメリカのレストランがランボル○ーニのエンブレムと似た物を使っていて、本家さんから訴訟を起こされたことがあるようです💦

ランボルビーフさんもカッコ良く覚えやすい名前ですが、訴えられないことを祈っておきます。

店舗は前のお店を居抜きで使われているようで、かなり年季が入ったレトロな喫茶店風☕️

ランボルビーフの外観(七間町)

ランボルビーフさんが移転したのは葵区の七間町。静岡東宝会館の2階に炭火焼肉10さんと同時にオープン、と言うのも昼はランボルビーフ、夜は炭火焼肉10と二毛作店となっています。

ランボルビーフの駐車場(焼津)

駐車場はお店の横のスペースにありますが、この地図ではちょっともぺには理解不能🤔

この車が止められている区画が駐車場ですので、もしわからなければ店員さんにご確認してくださいませ。

ランボルビーフの駐車場(七間町)

場所柄、駐車場は恐らくないと思われます。

ランボルビーフの雰囲気(焼津)

お店に入ると店外とは全くイメージが異なりログハウス風で山小屋みたい🗻

ランボルビーフさんのエンブレムとはかなりイメージがかけ離れていて、ギャップ萌えは、、、ないですね🤣

テーブル席はちょっと狭そうな感じ。

はい、相変わらずのぼっちラーメンなので期待通りのカウンター席をゲッツ!

厨房は裏側にあるようなので、まったく様子を見ることが出来ないのでボ〜ッとラーメンを待ちます(笑)

ランボルビーフのメニュー(焼津)

メニューは特になく、券売機を確認して購入するシステム。

残念ながら近江牛は入荷していないらしく、近江牛を使ったメニューはこの時は販売停止中。まぁ、もぺのターゲットは上タン塩ラーメン満開の一択だったので問題なし。

ちなみに牛タンの量により、2分咲き、5分咲き、満開となっています。言っておきますが、この牛タンがめちゃんこ美味しいので満開にしないと絶対に後悔すると思います🙋‍♂️ 満開はラーメンにしたらかなりの高価格ですが、逆に牛タンを食べると思えばそれなりにリーゾナブルな値段でしょう。

ランボルビーフのメニュー(七間町)

物価高の影響+おそらく場所も良くなったことから価格はアップしています💦 しかし、上タン拉麺のタンは相変わらず絶品だったようなので、もぺ的には高くても満開をオススメいたします🙋‍♂️

ランボルビーフのこだわり

お店からのメッセージ。

当店は、静岡市葵区駿府町になる焼肉10の系列店となります。

焼肉屋を運営する弊社の飲食事業。麺処 LAMBORBEEFは焼肉屋でも使用する中でも上質な厳選牛を使用して提供しております。当店人気メニューにも御座います【タン・ハラミ・近江牛】など、どれを選んでいただいても肉の本質・旨味を堪能できますので、是非ご賞味くださいませ。

と言うわけで、ハラミもトッピング可能だったので付けちゃいました✌️

上タン拉麺

https://instagram.com/tubasa.o?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==

こちらが新店舗の上タン拉麺🍜 以前と比べてもまったく遜色がなく、相変わらずこの牛タンには

よだれ5リットル🤤

ちなみにこちらはもぺの食べ友のTubasaさんより写真を提供いただきました。Tubasaさん静岡県東部のラーメンを精力的にアップされているので、是非インスタもご覧下さいませ。

炙りユッケまぜそば

こちらは炙りユッケまぜそば、まぜそばって特定のコアファンがいますよね。

上タン塩ラーメン満開
+ハラミ

満席の後だったのでちょっと時間を要してから上タン塩ラーメン満開+トッピングハラミが登場。

見事に肉の花が咲いているでしょ🤩 ちょっとタンの色が微妙なのは、おそらくラーメン丼が黒いためじゃないかと思います。

牛タンスライスは11枚、ハラミは3枚も使われていて

ワクワクドキドキ😍

レモンの上には特製のペースト乗っているので、なるべくスープに溶かさないようにご注意を!

さっそく、いつものようにプースーから頂いてみると牛のコクがしっかりと効いて

うまぁ🤩

見た目にはクリアなスープですが牛コクがしっかり効いており、どちらかと言えばねつっこいお味。「ねっつこい」て久々に使いましたが(ブログでは初登場)、そこの君は意味わかりますかね?

ねつっこい、ねつこい;しつこい、くどい

麺は細麺、ちょっと最近見かけることが少なくなったプラスチッキーな歯応えのある麺。

これがなんとレモンが練り込まれているらしく、程よい酸味があるのでスープと

最強のコンビ🤝

スープ単品ではねつっこいのですが、麺と合わせていただくと👍

それでは本日のメインディッシュの牛タンを頂きます。丼に乗っている状態では色味が悪かったですが、麺に乗せるとクンピーで美味しそうな色をしているでしょ😍

まずはそのままを頂いてみると、ペラペラの牛タンなんですが、低温調理の加減が良くてシャクシャクの歯応えが

ぶち美味い!

単品では味が物足りないので、レモンに乗っかっていたペーストを乗せて頂きましょう!

ペーストと一緒に食べると

けしからん
旨さ!

ウホォ、ペーストはネギ、ニラ、レモンが使われており、一緒に食べるとネギとニラの風味+レモン爽やかさ加わり

なんじゃこの美味さ!

牛タンの味が格段に増すじゃないですか😍 ラーメンの麺をそっちのけで牛タンがグイグイ進みます(笑)

なんならこの牛タンを単品で出すお店があってもいいんじゃないか!

最後はお楽しみのハラミちゃん😍

こちらは焼きではなくて煮込まれているのかな? なんと150円なので小さいですが、逆に強めの歯応えがあるのでこれくらいのサイズが食べ易くて

うまぁ🤩

やっぱりペーストを乗せると美味さが倍増🙌

最後はスープにペーストが溶け出しているので、スープのねつっこさも和らいで良い感じになりました😍

お店の情報

ランボルビーフさん、ラーメンとしてはかなり高めの価格設定となっていますが、牛タンがこれでもかと入っている満開は食べる価値あり!

逆に牛タンがメインとなるほど美味しいので、満開を注文することをおススメ致します😍

同じく焼津にオープンした牡蠣らぁ麺のラッシュミュージックさん改めSoupmenさん、こちらも個性が際立つ絶品ラーメンに仕上がってますよ🤩 ランボルビーフさんとはまったく逆の海鮮系ラーメンなので、飽きることなく連食も出来ますよ(笑)

静岡市に来たなら、是非とも食べていただきたいオススメのグルメをまとめてみました。他のサイトにはない、もぺ完全セレクトの個性的なお店が目白押しですよ👍

もぺ的には星
★★★★★★★★☆

関連ランキング:ラーメン | 焼津駅

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です