nend

【いず鮨 函南】伊豆ゲートウェイ函南で海鮮や山の幸を味わうなら伊豆創作寿司のこちら!

伊豆にやって来て初めに寄られるが伊豆ゲートウェイ函南でしょう。せっかくなのでこちらでランチはいかがですか? 海鮮、肉、定食など伊豆幸も満喫できるのがいず鮨です。

沼津グルメ、三島グルメ、伊豆グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

伊豆ゲートウェイ函南もできた時には伺いましたが、地元に住んでいると足が遠のいてしまいました。休日とか県外からのお客さんで溢れかえっているので、余計に近寄らなくなってしまします。

今回はいず鮨さんでランチをすべく行って来ました。

お店の情報

伊豆ゲートウェイ函南の中庭です。この日は天気が良いのでめちゃんこ気持ちが良かったなぁ。人が居ないように見えますが、ご安心ください! 観光客のみなさんはお土産コーナーに吸い込まれています(笑)。いず鮨さんは向かって左奥に店舗を構えておられます。

店外にしっかりとメニューが掲示されています。寿司屋さんって敷居が高いと思われがちなので、店外にメニューの掲示は重要ですね👍。後ほどメニューをしっかり載せますので、ここでは小さく済ませておきます。

メニュー

この日の一推しメニューはぶりのようです。おそらく駿河湾産ではないのは内緒です。

あとはいず鮨特製 海鮮丼も推しメニューのようですね。

駿河御膳、名前的にこちらで最も豪華なメニューでしょうかね? 寿司と天ぷらのセットで、三島や函南の地元野菜の天ぷらがいただけるようです。伊豆のどんこ椎茸とか想像しただけでめちゃうまそうです😍。

定番のいくら丼やうなぎもしっかりメニューにラインナップされています。

一品料理も多くはありませんが用意されていました。すしは並、上、特上、お子様がラインナップ。

丼ものには伊豆牛や箱根山麓豚など肉メニューがありますので、海鮮が苦手な人がいても安心ですね。

握りメニューはタネの内容が別に記載されていました。どこもそうですが、値段が上がって行くに従って、いくら、ウニ、トロなど高級なタネがONされていきます。

お土産用の寿司や宴会も受け付けられています。

いず鮨

こちらが “いず鮨上” になります。お吸い物と酢の物がセットになっています。握りは11貫で細巻きはなしですね。

まずはベジファーストという事で酢の物から頂きます。こちらはめかぶですね。見た目はしっかりとポン酢が効いてそうですが、案外薄めの味付けでした。

味噌汁は嬉しいことにしじみ汁となっていました。しじみってほとんど自分で買うことは無いですよね。なので、お店で出てくると当たりを引いた気分になります😍。はい、些細なことで幸せを感じます(笑)。

しじみのおかげでしっかりと出汁が決まっており、薄めの味噌がバッチリと決まってます👏。

握りはからスターティン。盛り込まれていると好きな順には食べにくいので、食べ易い左前から食べていきます。そうなんです、もぺは左利きのため左前が食べ易い。一般論としては、右下から食べるようですが無理っす(笑)。

続いて赤身。筋も気にならずなかなか👍。シャリは水分多めで、米も少し柔らかいかなぁと言ったところ。酸味もさほど感じないです。

次の白身ぽかったのは本日のおすすめにもあった。残念ながら養殖さんですが、最近はレベルが上がっているので臭みだど一切なし。脂もそこそこ乗りかけているとこでした。

こちらの白身ぽいのは太刀魚。こちらはきっと駿河湾産でしょう。皮目を下にすることで、美しいピンク色の身が映えています。太刀魚ならではのシャキシャキの食感が良く、小さめの魚体が生かされています。

海老が驚くべきことに半生です。多くのお店が事前に完茹されているので、これはかなり珍しいと思います。でも食べてみると思ったよりも火が入っていました(笑)。

こちらの白身は。柔らかい身質なのでもう少し厚めだと嬉しいなぁ。

中とろさんは見た目よりも厚みがあって良い感じ。鮨って魚と米のバランスだけで出来てますよね、なのでタネのサイズや厚みってかなり美味しさに直結すると思うんです。

イカからはアオリイカが登場。メニューにわざわざアオリイカと記載しているので、烏賊にこだわりがあるのかなぁ、なんて思いながら食べてました。

いくらは高温で処理されているのかな? 大きめの粒がしっかりと漬けられていて

ぶち美味い!

残念ながら穴子はう〜ん。

玉子は大きすぎて一緒に食べれなくて写真も忘れてしまいました💦。甘さ控えめの出汁巻きです!

周辺情報

物産販売所 いずもん

いず鮨のすぐ隣は “いずもん” で色々な伊豆のお土産を購入することが可能です。伊豆鹿や猪を使った肉製品から名産品の干物とかなりの商品が揃えられています。

これは地元民でも食べたくなるラインナップ😍。

さらに伊豆といえばわさびですよね。ちなみにもぺ家でもこちらの生おろしわさびを愛用させてもらっています🙇‍♂️。

最近流行っている瓶詰めのプリンも色々と揃っていました。美味しそうだけどちょっと良い値段だったのでまた今度(笑)。

伊豆わさびミュージアム 山本食品

実は伊豆ゲートウェイの隣には伊豆わさびミュージアムがあります。こちらは抜群のわさび商品が揃っています。あと目玉はわさびの辛さを体験できるトンネルがあります。お子さんも体験できますよ! また穴場的食堂があり、比較的リーゾナブルにお食事を取ることが出来たりします。

めんたいパーク

わさびミュージアムの反対側にはめんたいパークがあります。明太子関連商品とともに、明太ソフトクリームやパスタもあるので、軽食ならこちらがぴったりかも知れません。

お店の情報

いず鮨さんに来たかったのには目的がありました💦。開業時は箱根西麓野菜を使った野菜鮨なるものがあり、実はそちらを食べたかったのですがメニューから消えてました。

((((;゚Д゚)))))))

店内はかなり広めでゆとりのある席になっています。施設的には伊豆旅行に行く時でも良いですが、お土産もたくさん販売されているので、帰りに寄られる方が安心して買い物出来ると思います。

もぺ的には星
★★★★★★

関連ランキング:寿司 | 伊豆仁田駅原木駅

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です