【勝寿し 小田原】雰囲気の良いカウンター席で小田原の地魚を満喫!

小田原駅から少し歩けば、昔ながらの雰囲気の良いお鮨屋さんが残っているのが小田原の特徴。勝寿しさんの数寄屋造りでこじんまりとした店内は、年季を感じさせならも清潔感もあり魚への大将のこだわりをひしひしと感じます。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

暑い日が続きますが、せっせと小田原市内の飲食店を食べ歩いているもぺこです🥵 いやぁ、2023年の夏は本当に予想外に暑くて、まだ7月だというのに夏バテ気味の人も多いのではないでしょうか?

ちなみにもぺの食欲は、常に

エンジン全開🔥

二日酔いの日を除いてですが(笑)ちなみにもぺ嫁は既に夏バテ気味でございます💦

実はこの日は和食を食べる気分だったのですが、ランチの予約は出来ないお店だったので開店ダッシュをかますべくオープン時間に目的のお店にとうちゃこ。しかしながら、まだお客さんが来ていない店舗に入ると、店員さんから「本日は団体客が入っているため満席です」とのつれないコメント😭

小田原駅からのテクテク歩いてきていたので、急遽しかたなく周辺で気になっていたお店にランチを変更。食べ歩いていると、最近こんな事も頻発するのでバックアップのお店を準備しておくのが重要です!とは言いつつ、これまで三回連続お断りにあった記録を保持してますけどね(笑)

そんな訳もあって、何食べるか困った時には、大好きなお鮨屋さんへと暑すぎて緊急避難ダッシュ💨

勝寿しの外観

勝寿しさんの店舗があるのは、小田原城の南方面で国道1号線沿いのお店になります。

店名が書かれた看板は味のあるフォントなので、ぱっと見では店名がわからない漢字だわ。あ、「寿」の漢字が古い「壽」になってるのか!

知らないお鮨屋さんって、なかなかフラッと入ることが難しいと思いますが、勝寿しさんのように店頭にオススメメニューを表示してくれているとありがたいですよね。

  • 地魚のにぎり9貫
  • おまかせにぎりたっぷり12貫
  • 上にぎり8貫
  • 上ちらし

もちろん、このメニューの中でもぺのお目当ては地魚です😍 小田原でランチにお鮨を食べるなら、マグロとか雲丹は必要ないので!

勝寿しの駐車場

勝寿しさんの駐車場があるのは、店舗の一本西側の筋を入ったところ。

駐車場を確認するために筋を曲がってみると、なんとご立派な鳥居がど〜ん⛩ この先には山角天神社があるようです by Googleマップ。

駐車場はこちらですが、一台車が止まっているということは先客ありのサイン。

勝寿しの雰囲気

扉を潜って店内に入ってみると、そこには数寄屋造りの見事な店内。年季は入っていますが、丁寧に使われると同時に手入れが行き届いていて、この時点で今日のランチは勝った気分(笑)

カウンターの後ろには小上がりにテーブルが2卓。あ、ちなみにカウンター席は6席なので、こじんまりとしていて

もぺのタイプ😍

ネタケースには丁寧に仕込まれたであろう本日のラインナップが整然と並んでます。最近では金属のバットに魚が入っていることがほとんどだと思いますが、こちらは竹の上に並んでおり大将のこだわりを感じますわ😍

もちろん大将に写真の許可を確認しており、笑顔で優しく快諾してくださいました🤩

卓上調味料はシンプルに醤油のみ。

勝寿しのメニュー

なんとなんと、メニューの最初は英語表記。インバウンドのお客さんが結構多いのかなぁ🙄

ちなみにメニューに記載されている価格は、ちゃんと税込表記となっています👍

それほど多くはありませんが、一通りの一品料理も揃ってますね。ちなみに、駐車場で確認した先客の方は一品料理を楽しみながらワインを飲まれてました。

ドリンクメニューの写真は控えることが多く今回も掲載してませんが、日本酒よりも種類が多かったかもしれないっす🙋‍♂️

地魚のにぎり

ちょっと待ってくださいねと一言もらって、しばらくすると寿司下駄が登場。一度にすべてを提供するスタイルかと思っていましたが、まさかの一貫づつ出してくれることに大歓喜🎊

赤いか

まず一貫目は赤イカでスターティン🦑

しっかりと飾り包丁が入っており、シャキシャキと良い食感を楽しんでいると甘みも広がります。

勝寿しのシャリはもぺが思うところの標準サイズ、ほんのりと温かさがあり、酸味は控えめで甘みを感じます。

伊佐木(イサキ)

イカに続いて次は白身から伊佐木。

うんうん、しっとりと良い身質で厚みもあるのが良い感じ👍 勝寿しさん、わさびが比較的強めに効いているのですが、辛味よりも風味が立っていて

うまぁ🤩

平目

次の白身は定番の平目。

お〜お、白身になるとシャリの酸味が心地良く、イカの時にはイカの甘みでマスクされていたんだと再認識!

マゴチ

夏に美味しくなってくる白身といえばマゴチ。

どこかほんのりとした熟成感があるのですが、これはシャリに使っている酢からきている様子。

金目鯛

ここでしっかりと大振りに切りつけられた金目鯛😍

厚みのある皮目がプリプリで美しく、脂のりは控えめでスッキリとした味わい。

蛸は塩での提供🐙

焼き塩を使っているのか、パリッとした塩の食感の後には蛸の甘みがジュワッと広がり

👍👍👍

ここでお楽しみにしていた相模湾の鯵。

やや小ぶりの鯵を半身で使っており、まったく臭みがなく水分量もべちゃっと感がなくて

3150😍

残念ながら脂が乗ってませんが、これは季節柄仕方なし。

〆さば

この日一番のタネだと感じたのが同じく駿河湾の〆さば。

穏やかな締め具合により鯖の甘みが引き出されており、シャリの熟成感と相まって

ぶち美味い!

見た目以上に脂のりも良くて美味かったなぁ😍

最後の玉はすり身を使ったトラディショナルな一品。

ふんわりと優しい甘みを感じた後に、玉がシュワっと溶けるようにシャリと馴染んで

見事な伏兵やん😍

これは流石の素晴らしい出来栄え✨

最後のお椀は赤出しになめこ。

しっかりと濃いめの赤味噌が暑い夏には嬉しい仕上がり、さらになめこの火加減も抜群で美味しくご馳走様でした🙏

勝寿しの情報

勝寿しさんの地魚のにぎり、実は少し高いかなぁと思っていましたが、どのタネもしっかりと厚みがあって納得価格。

お店の雰囲気も素晴らしく、こちらはインバウンドのお客さんも喜んでくれるような良い鮨店だと思います🙋‍♂️

小田原に来たら是非食べて頂きたいランチグルメをまとめました。これで小田原に来た時の君のランチは決定間違いなし✨

もぺ的には星
★★★★★★★★

関連ランキング:寿司 | 箱根板橋駅

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です