【牡蠣の朋 伊勢市】鳥羽浦村産のカキにこだわったカキ料理の専門店!

旅行に来たなら食べたくなるのは地物を使ったローカルフード。伊勢だとなかなか地物を思いつきませんが、お隣の鳥羽市の牡蠣を使ったカキ料理専門店がオススメです。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

せっせと嫁の実家である伊勢でも、ボッチ飯によってもぺもぐを食べ進めているもぺこです🙇‍♂️ ランチだけだとどうしても行動範囲が限られるので、ディナーも入れると一気に活動範囲が広がりますね!と言っても、まだまだランチで行くべきお店がてんこ盛りなんですけど、帰省に際してじっくりと進めていきます。

今回はディナーということで、今までとはちょっと違った視点でお店を探してみると、全然気が付いていなかったお店を発見✨ そのお店こそ本日ご紹介する「牡蠣の朋」さん。

伊勢って厳選した居酒屋に行けば美味しい海鮮にありつけますが、なかなか海鮮が美味しいお店が少なかったりする町。海にも近くて、伊勢海老のイメージからも美味しい海鮮が溢れていそうなもんだけど、本当に海鮮の良いお店が少ないんですよね💦 嫁の家族に聞いてみても、なんでだろうねって理由は全然わかりません。

そんな伊勢で見つけちゃった牡蠣の朋さんですが、名前の通りカキ料理の専門店😍 もぺ&もぺ嫁ともに牡蠣が大好きですが、なんともぺ嫁は牡蠣アレルギーになってしまったので、家で牡蠣を食べる機会はゼロ。ということもあり。もぺに取って牡蠣料理は外食でしか食べることの出来ない希少料理(笑)

カキ料理の専門店を見つけたとなれば、久々に美味しい牡蠣を満喫すべく独りで牡蠣定食を満喫するぞダッシュ💨

牡蠣の朋の外観

ある週末の土曜夜、独りでキコキコと自転車を漕いでからの牡蠣の朋へとうちゃこ。ちょっと街中から外れた場所に店舗があるのと、古民家を使ったお店らしくて周辺は街灯も少ない感じ。

iphoneもちょっと古くなってきて、暗闇での撮影はこの通り微妙な感じ📸

もう少しお店に寄って写真を撮ると、なんとか店舗とわかるくらいには撮影に成功✨

どこの地域もそうですが、最近では古民家を活用したオシャレなお店が人気ですよね。きっと古民家に思い入れがあって営業するほどの店主さんなので、料理に対するこだわりも強くて良いお店が多いんじゃないかなぁと漠然と感じてます。

お店のプレートにはSeafood Diningと記載されていますが、もぺが伺った際にはSeafoodは牡蠣のみで、数量限定の本日のお魚は売り切れだったのでご注意ください(2023年12月)。

しかも、なんとこの日は運が悪いことに海の状態が良くなかったみたいで、大好きな生牡蠣は提供を中止しているとのことで、これは完全なる

もぺ封じ😭

生牡蠣と日本酒を楽しみたかったなぁ😢

牡蠣の朋の駐車場

牡蠣の朋さんの駐車場はこちら💁‍♂️

最近は西湘とか都内のアップが増えてきており、駐車場の情報を入れるの忘れがちでした。もし駐車場の情報が抜けているお店がございましたら、加筆致しますのでお気軽にコメントくださいませ。

牡蠣の朋の雰囲気

店内に入るとすぐ右側が厨房、左に待合い出来る場所が少々。奥に見えているのが牡蠣の朋さんの飲食スペースですが、テーブル席が見事に満席ですやん💦

油断して予約はしていなかったので、店頭にディスプレイされているお土産を見ながら暇つぶしをば。

お酒の席というよりも定食屋さんぽいので、しばらくすると席が空いて一番奥のテーブル席に通して頂きました。

卓上調味料は、左からレモン果汁・ウスターソース・なんだっけこれ? う〜ん、右の茶色の調味液がまったく思い出せません😢

牡蠣の朋 メニュー

牡蠣の朋さんのディナーメニューはこちら💁‍♂️ ちょっと見にくいので、簡単に書き起こしすると

  • 牡蠣の朋定食
    牡蠣・カキフライ・小鉢・御飯・カキ味噌汁
  • カキフライ定食
    カキフライ・小鉢・御飯・カキ味噌汁
  • カキ・エビフライ定食
    カキフライ・海老フライ・小鉢・御飯・カキ味噌汁
  • お魚定食(数量限定)
    本日のお魚・カキフライ・小鉢・御飯・カキ味噌汁

ちなみに牡蠣やカキフライの個数は調整が可能になっており、プラス385円(税込)にて白米を牡蠣御飯に変更することも出来ちゃいます🙋‍♂️

牡蠣の朋定食A

注文を終えると、お茶を出してくださりメニューが出てくるのを待ちましょう。

キタァー😍

こちらが牡蠣2個・カキフライ3個付いている牡蠣の朋定食Aで、白米は牡蠣御飯にグレードアップ。小鉢が3つも付いているので、お盆の上はギュウギュウになってます🙌

この日は生牡蠣が不可だったので、蒸し牡蠣にてお願いしてみました。牡蠣の殻には蒸されたジュースがひたひたに入っており

気分爆上げ🌋

この汁が実は一番のお楽しみだったり😍

ぷりぷりに蒸された蒸し牡蠣、これは塩気が抜群に決まっていて溢れる旨味が

うまぁ🤩

うんうん、ご立派な牡蠣のサイズだからこその味わい!小さい牡蠣だと蒸しは無理だよなぁと感じさせる一品。

蒸し牡蠣に残ったスープは、これが意外にも塩分が少なくあっさりした味わい。牡蠣はしっかり塩が効いていたのに、こちらはあっさりとして旨味がほとんど逃げてないんだろうな。

牡蠣御飯は嬉しいことに、このように見事な漫画盛り(笑)

見た目にはしっかりと味が付いているように見えますが、ちょうど良い味付けでお米はもっちりと

うまうま🤩

絶対に牡蠣御飯への変更がオススメです!

ではでは、本日の主役をはるカキフライ様に行ってみましょう!

やや軽めに揚げられたカキフライは油切れが良くて、箸で持ち上げるだけで衣のサクサク感が伝わってくるほど。大きさは中型といったところかな?

うほぉ、衣は思ったよりも厚めですが、サクッと軽くて衣自体も甘くて良い仕上がり。牡蠣は瑞々しくジューシーに揚げられていて

👍👍👍

これはビールが飲みたくなる一品だわ🍻

続いて白身がタップリと残っているタルタルを使ってみると、意外にも酸味やマヨ感は抑えめなんですね。

予想外に良かったのがウスターソースで、こちらが

最強のコンビ🤝

衣に甘みがあるためなのか、ウスターソースと衣がめちゃんこ良くあってますやん!

いつもはベジファーストするのですが、蒸し牡蠣とカキフライの誘惑に負けてしまって後回しになったサラダ(笑)パプリカの彩りも良く、キャベツの千切りもシャキシャキと👍

小鉢は小さいながらも、種類が豊富なのが有り難い配慮😍

きんぴらは甘さ強めで白米と一緒に食べたくなる味わい、ピリッとした辛味も良いアクセント。逆にオクラはシンプルに口の中をリフレッシュ、、、と思いきや、ネバネバなのでリフレッシュならずw

この流れでいくと、きっと煮物は甘い味付けなんだろうなと思いながら食べると、出汁ベースのあっさりとした味付けで

見事な伏兵やん😍

いやぁ、牡蠣の朋さん味付けのバランスが良いっすね✨

牡蠣御飯の牡蠣は甘辛く煮てあるのですが、これが縮んでなくて旨味も残っていてお見事👏 こういう牡蠣って出がらしになって残念なことが多いので、、、

牡蠣の味噌汁も、見るからに牡蠣の旨味が出てそうな色味😍

しっかりと味噌汁にも牡蠣が入っており、最後までたっぷりと牡蠣の旨味を満喫してご馳走様でした🙏

牡蠣の朋の情報

牡蠣の朋さん、鳥羽産の牡蠣を美味しく食べさせてくれる良いお店ですね😍

定食というスタイルなので、夜だけでなく昼のランチにもピッタリのお店。古民家を活かしたお店なので雰囲気も良く、家族からデートまで幅広く使い勝手の良いお店だと思います🙋‍♂️

もぺ的には星
★★★★★★★★

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です