【無人ホルモン直売所】口コミ、メニュー、量を確認するべく三島広小路店と静岡大工町店へ!

牧野駅前店、板橋区役所前店、稲城長沼店、所沢若松町店、東久留米下里店、高山高岡店、南千住店など続々と精力を拡大している24時間営業しているテイクアウト専門の冷凍ホルモン屋さん。遂に三島にもオープンしたので実食して徹底解説。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

いつものようにインスタを徘徊していると面白いお店を発見✨

とその前に、コロナ禍で劇的に拡大したテイクアウトのお店といえば、無人餃子販売所の先駆けとなった「餃子の雪松」さん。突如、三島のお隣の沼津にもオープンしたので、もぺも開店ダッシュしたのをよく覚えています🥟

その後、色々な無人餃子店がオープンしましたが、今やどのくらいのお店が生き残っているのでしょうかね?

さらにテイクアウトで次のウェーブとして登場したのが、冷凍の自動販売機「ど冷えもん」。ど冷えもんはお店の店頭に配置することが出来るので、営業時間を短縮していたお店にとって新たな販路としてラーメン店で大人気になりましたなぁ。ラーメン店が通常営業に戻った今、どのくらいニーズがあるのかわかりませんが、静岡県東部のラーメン店って閉まるのが早いので一定のニーズはあるんでしょうね。

はい、今回もぺがインスタで発見したお店は「無人ホルモン直売所」というホルモン専門店(笑)ありそうでなかったかなり安直なお店なので(笑)、きっと何か売りというか強みがないと成立しないと思って興味津々🤩

2023年も始まってしばらく経ちますが、まだホルモンを食べていなかったので、ここぞとばかりにホルモンを食べたいぞと無人ホルモン直売所ダッシュ💨

無人ホルモン直売所の外観

無人ホルモン直売所がオープンしたのは三島広小路駅のすぐそば、マックスバリュー三島広小路店の真前。

ギラギラと光っていた魚民さんのすぐ隣に発見✨ 魚民さんと言えば、昔もぺの先輩が本気で魚民(ぎょみん)と言ってたのを思い出しました(笑)

三島広小路の良い場所にオープンしたなぁ思っていたら、こんなに無人販売所としてちょうど良いスペースがあったなんて🙌

無人ホルモン直売所のメニュー

お肉のメニューは牛と豚があり、全部で27種類もあり普通の精肉店を上回るメニューの充実ぶりに

本気でびっくりしたわ!

定番のカルビやハラミに牛タンだけでなく、聞いたこともないチチカブなんて部位もありますやん!

チチカブ;牛のおっぱい、ということなので雌の牛からしか取ることが出来ない希少部位

無人ホルモン直売所の店内

無人ホルモン直売所の店内はもちろんシンプル👍

お店に来るまでは牛だけだと思っていたので、豚もあるとは思ってなかったっす🐃&🐖 当然ですが牛よりも豚の方が安いため、豚メニューの方が容量が多くて思わず手に取っちゃいます。

こちらの冷凍庫ではセンマイが売り切れの様子。

こちらではハチノスが売り切れ。ハチノスはトリッパが大好きなので、トマトで煮てもいいよなぁと思っていたのでちょっと残念💦

焼肉だけでなくもつ鍋用の牛ミックスホルモンもありますよ✨ 実は家にはすでにもつ鍋の準備が出来ています(笑)

カルビ3兄弟ってなんやねんと思ったら、和牛カルビ、豚カルビ、鶏カルビの3種類を食べ比べ出来る様子!

肉類はすべて1000円となっていますが、味付ホルモンだれともつ鍋の素は500円となっています。タレが欲しい時には500円をお忘れなく。

なにかこだわりがあるんだろうなぁと思っていましたが、なんと国産・和牛を使ってたとは嬉しい驚き🙌

無人ホルモン直売所のこだわり

このひと皿に3年かけました。

おいしいお肉を造るという事…そのためには約3年間、

我が子を育てるように毎日休まず牛と向き合うこと。暑い、寒い、辛い、汚いながらの肉体労働。牛は言葉を喋れないから、どんなにキツくても気を抜くことはできない。

私たちは生まれてきた仔牛の一生に全てを掛ける。だから通常の「仕入れて売る」お店とはちがう。安心で、本当に旨い!

子どもたちや多くの人たちの「美味しい」の笑顔が見たいから、これからも全てを見続け見届ける。時は旨さなり。

お店の張り紙より

はっきりとは書いてないのですが、牛の飼育から出荷まで一貫生産をしているってことなのかな?

ホルモンの買い方

ホルモンの買い方は無人餃子販売所と同じで、お釣りが出ないシステムとなっています。一袋1000円の商品を取り出して、お台は木箱に入れるだけ👍

こちらが代金を入れる木箱です。

あ、一つだけ支払いで進化しているのがPayPayを使えるようになっていること。PayPayがあればお釣りの心配はいらないし、何よりもお店側が現金を取り扱う必要がなくなるので安全性もアップでしょう👏

ホルモンの解凍方法&調理方法

冷凍ホルモンの取り扱いもバッチリと説明がありました。

ホルモンの解凍方法

氷水につけた方が常温冷凍や冷蔵解凍より熱伝導率が高いので、早くおいしく解凍できます。

オススメ(氷水解凍)
ボウルに氷水を用意して、その中に真空パックのままホルモンを入れて解凍して下さい。

お急ぎの場合(流水解凍)
真空パックのままホルモンを流水につけて解凍して下さい。

本当は炭火焼きや網焼きが美味しいのですが、ホルモンって脂があるので煙が立ち家庭では難しいですよね。フライパンでの調理方法も紹介されてます!

おいしい調理方法
  1. 熱々にしたフライパンに油をひきます。
  2. 白い脂を上に向けて皮から焼き上げます。
  3. こまめにキッチンペーパーで水分を拭き取ります。
  4. 焦げそうな場合は中火にして下さい。
  5. 皮の部分がきつね色になったらひっくり返す。
  6. 皮が7割パリッと脂が3割ジューシーに焼くのがベストです。
  7. お皿に盛りつけてお召し上がり下さい。

もぺ家ではフライパンではなく、レンジ台のグリルを使うのがオススメですよ🙋‍♂️

実食

今回は初めてということもあり、一度にたくさん買うのはリスクがあったので、定番どころをキッチリ押さえるべく4点ほど購入。

ホルモンといえば辛いのが美味しいので「辛ホルモン」、シンプルにホルモンのお味を評価するために「塩 ごっちゃ盛りミックス」、もぺ家ではカルビよりも人気の「牛ハラミ」、極寒なのでもつ鍋でしょっと言うことで「もつ鍋用 牛ミックスホルモン」と「もつ鍋の素」

ではでは、各ホルモンの原材料を左側からもぺさんチェック👍

辛ホルモン
名称:豚辛ホルモン
原材料:豚内蔵(国産)、たれ
内容量:400g

購入するときにボリュームあるなぁと思っていたのですが、なるほど豚ホルモンだったんですね。ちなみにタレの中にはハバネロが使用されていたので、どの程度の辛さなのか

ワクワクドキドキ😍

塩 ごっちゃ盛りミックス
名称:塩ごっちゃ盛り
原材料:牛内蔵、豚内蔵、たれ
内容量:300g

こちらは牛と豚のミックスでボリュームは豚よりもダウン。タレにはホタテエキスやしいたけエキスも入っていたので、旨味がしっかりとしてそうな予感✨

牛ハラミ
名称:牛ハラミ
原材料:牛内蔵、たれ
内容量:150g

牛ハラミはさすがにちょっと少なめの150gですが、100gあたり666円なのでそんなに高くないやん!

もつ鍋用 牛ミックスホルモン
名称:ミックスホルモン
原材料:牛内蔵(国産、輸入)
内容量:300g

もつ鍋用には下味はなし。こちらには輸入品も使っているようです。

辛ホルモン

家に帰るとすぐに食べたかったので、ホルモンは流水解凍にて急いで処理。フライパンは美味しくなくなるので、ガスレンジのグリルで焼きます🔥

両面焼きが出来るのですが、何故か下面の方が火が強いので一度だけひっくり返して焼き上がり😍

良い感じに焼き上がったところで、ホルモンはお皿にのせることなく口の中へ直接ダイブすると

ぶち美味い!

え、豚なのでちょっと臭みがあるかと思いましたが、臭みなんて全くなしで辛さがちょうど良い🔥 もぺ的にはココイチ6辛くらいかと思います!

あっという間に一周目を平らげたので、すかさず二週目も焼き上げました。ちなみに辛ホルモン400gは、もぺ家のグリルではちょうど二回分の分量ですね。

いやぁ、微妙なホルモンって食べている間に味が抜けてゴムみたいになりがちですが、こちらはしっかりと味がしみており

ブチおすすめ🙋‍♂️

牛ハラミ

牛ハラミ150gはグリル一回分の分量です。

こちらも一度だけひっくり返したら焼き上がり🔥

牛ハラミは安いと硬いことが多いのでどうかと思っていると、硬い繊維質もなく適度な食感で

うまぁ🤩

下味も付いているのですが、やや甘めの味付けなので、もぺ的にはもう少し塩か胡椒があっても良いかも。あ、でも子供ならこれくらいがぴったりだと思います!

じっくり味わうべくお皿に移動して、塩はやめて胡椒をバンバン投入(笑)

うんうん、強めに胡椒を効かせると

ビール泥棒🍺

無人ホルモン直売所さん、なかなか良いですよ!

もつ鍋用牛ホルモンミックス

この日は極寒だったのでもつ鍋も食べちゃいました(笑)

ちなみにもつ鍋の素は5倍希釈と書いてますが、もぺは6~7倍希釈がちょうど良いと思います🙋‍♂️

具はシンプルに白菜、もやし、エノキ、にらを入れて、最後にホルモンを投入して一煮立ちしたら完成。

こちらは牛ホルモン、脂がプルプルで食べ易い大きさになっており

3150😍

いやぁ、色んな部位が入っているのもポイント高いっす🙌

もつ鍋の素はシンプルに醤油味ながらも、ホルモンからしっかり脂が溶け出すのでコクが倍増して、野菜もしっかり

うまぁ🤩

このホルモンミックスがあると気軽にもつ鍋を食べることが出来るので、この冬はもつ鍋比率が急上昇しそうな予感です(笑)

無人ホルモン直売所の情報

無人ホルモン直売所では価格を1000円均一にしているため、メニューによって商品の容量が異なっています。そのために豚が安くてボリュームタップリとなっており、牛と豚を組み合わせて購入するのがもぺのオススメ🙋‍♂️

ホルモン類は予想以上に品質が良く、もぺが食べた品はどれもクセもなく美味しかったっす。

最近ではホルモンを売っている精肉店もそんなにないため、ホルモンが好きな方はこのお店を重宝するだろなぁ。

もぺ的には星
★★★★★★★★

こちらが三島広小路店。

こちらは静岡市葵区にある静岡大工町店です。

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です