【磯はる食堂 沼津】沼津港で絶対に食べるべきは鮮度抜群のいわし料理専門店!

沼津港で何を何処で食べますか? 海鮮が溢れる過ぎているので難民になる人も多いのではないでしょうか。そんな時は専門店の絶品イワシ料理が超おすすめです。わざわざ港で冷凍マグロなんて食べている場合ではありませんよ。

沼津グルメ、三島グルメ、伊豆グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

沼津港は静岡県東部の人にとっては近くて遠い場所だったりしませんか?

というのも、
①沼津港は混んでいる
②観光地価格で高いイメージ
③海鮮の美味しいお店は沼津駅周りに沢山ある

そんなわけでもぺも沼津港には年に数回程度で、それほど頻度高く来ることはありません💦

しかし! 沼津港でなければ食べれないものがいくつか(今頭に思いつくのは3つ)あるんです🙋‍♂️

その中の一つが新鮮なイワシ料理です😍

みなさんご存知のように鰯はとても足の早い魚なので、出来るだけ早く仕込んでお客さんに提供できることが美味しさの最重要ポイント。

みなとの磯はる食堂さんは、沼津港唯一のいわし料理専門店✨

最初に言っておきますが超絶品なのでお魚好きの方は是非!

しかしこの絶品イワシ料理を食べるためには必須事項があります。最後にちゃんと書いておきますので、ご確認の上来店下さいませ🙇‍♂️

お店の外観

磯はる食堂さんは大通りから一本内側に入った最も人通りが多いストリートにあります。

店舗は建物の奥にあるために通りへ看板を出してくれてるのでお見逃しなく!

お店の入り口は木目調で美味しそうな出立ちでしょ😍

もちろん君の期待を裏切るようなことはありませんのでご安心ください!

ちなみにお昼時には行列となるので12時前には来店されることをお薦めします。

が、先程も述べたようにイワシ料理は鮮度が何より重要ですので、出来るだけ早く来店してくださいね!

名物のイワシ料理👏 沼津港でいわしやの異名を持つほど、イワシ料理と言えば磯はるの独壇場。

イワシ料理は入荷状況に大きく左右されるので、本日のおすすめはちゃんと確認しましょう。

この日のおすすめ刺身は青魚刺身とキタかぁ。地物サワラに初ガツオ、ここの片口イワシなんて最強の布陣じゃないですか😍

これはメニューに悩むなぁ🤔

この日入荷しているイワシ様は大阪湾 片口イワシ✨

大阪湾の片口イワシは春の風物詩、是非とも鮮度にこだわる磯はるさんで食べたい逸品です🤤

駐車場

沼津港の小さなお店なので駐車場はございません。

が、なんとお店の上は立体駐車場になっているんです🙌 しかもこの駐車場は結構穴場なので、ほぼ確実に駐車可能ですよ。

沼津港の南側に無料駐車場もありますが、歩くと5~10分かかるのでこちらの立中がもぺのおすすめ。

ちなみに200円/1時間とお手頃料金👍

店内の雰囲気

キッチンが丸見えではありませんが

アリーナ様席ゲッツ❗️

ぼっちランチなのでカウンター席に座れる特権✨ こんなこと感じるのはもぺだけでしょう(笑)

店内にはテーブル席が5つだったかな?カウンター席も確か5席だったと思います。

たまたまお客さんが居なくなるタイミングがあったので撮らせて頂きました。

メニュー

メニューはもちろんイワシ専門店らしくイワシだらけです🙋‍♂️

わかり易い様に並べてみました↓

名物イワシの定食

・磯はる(刺身、南蛮漬、生姜煮、天ぷら、塩焼き)
・大 洗(刺身、南蛮漬、生姜煮、天ぷら)
・三 津(刺身、生姜煮、フライ)
・大 浜(刺身、南蛮漬、天ぷら)
・大 瀬(刺身、南蛮漬、みそ煮)
・千 本(刺身、みそ煮)
・九十九里(刺身、天ぷら)
・長 浜(刺身、フライ)
・小 浜(刺身、南蛮漬)
・牧 水(刺身、生姜煮)
・刺身定食(刺身、小付け)
・天丼
・ヅケ丼

ご飯、味噌汁は省略しております。

要するに定食には刺身が付いていて、あとは何を食べたいかによってチョイスすれば👌

くれぐれも全部イワシですからね(笑)

こちらはイワシの一品メニュー✨

先程のメニューは全て一品料理としての注文が可能なんですね。

こちらはドリンクメニュー🍺

コロナの影響でアルコールの注文が減っているためか生が消えてるのが悲しいなぁ。

もぺは車なので一切関係なし、ちなみにもぺのランチでアルコールが登場することはほぼありません。

よくアルコール飲まれないんですか?と聞かれますが、アルコールに飲まれるほど飲みます(笑)

ただ昼のみは苦手で夜専門となっています!

こちらがイワシ以外のメニュー。

地物サワラも食べてみたかったなぁ😢 ぼっちランチだと色んな品目を食べれないのが弱点です。

ちなみにイワシの入荷がない時は生マグロとなることが多いみたいです。

ヅケ丼、フライ、南蛮漬

もぺ的には絶対にヅケ丼が外せないので単品メニューでメニューを構築✨

揚げ物も一品欲しいので鰯フライ、煮物も何か欲しいので鰯の南蛮漬けをセレクトして、鰯定食の完成です!

鰯の漬け丼

漬け丼の薬味はミョウガ、青ネギ、生姜。

ぱっと見ではわかりませんが、漬けにされているので片口イワシにはしっかりと味付けされているのがポイント🤩

薬味を散らしてからの超ドアップは見るからに

\( ˆoˆ )/

この丼に片口イワシが何尾使用されているんだろう? 50尾は超えている気がします。

片口イワシは小さいので一枚で半身になっています。

小骨が見えていますが、全く気になる食感はないので心配は御無用でございる(笑)

漬け具合は非常に浅めで、絶妙な脱水具合なのでイワシの風味を邪魔することなく

けしからん
旨さ!

片口イワシなので脂が乗り過ぎるということはなく

🍚ごはん泥棒🍚

ちなみにこちらのご飯は酢飯ではなくて普通の白米で相性も抜群です!

漬け丼の秘密をこちらに大公開👏

なんとイワシとご飯の間に微塵切りの山芋が入っているんです。この山芋がめちゃくちゃ良い仕事をしていて、イワシがツルツルと口の中に滑り込んで来るんです😍

口内幸福😍

当然ですが、青魚特有の臭みなんて一切ございません🙌

鰯フライ

メインのおかずはイワシフライ。

天ぷらといつも迷うのですがラードで揚げられたフライも絶品なんです😍

最初はそのまま味わってラードで揚げられた超サクサク感とイワシ身のふわふわ感のコントラストを楽しんでください🙋‍♂️

ぶち美味い!

Perfection !

はっきり言って完璧な鰯フライでしょう😍

真イワシでしょうか? このサイズが絶妙でフライにした時に大味にならなくて、小骨も全く気にならないギリギリの大きさだと思います。

鰯の南蛮漬け

煮物から選んだのは南蛮漬け、でもこれって揚げ物でもあるなぁと発注してから気がつきました💦

これはご立派なサイズのイワシでいらっしゃる👏

鮮度が悪いとグデグデになりますが、こちらは身がしっかりしているが見るだけでわかりますよね!

甘みとやや強めの酸味が

けしからん
旨さ!

口直しに絶妙な味わい✨ 口内をリフレッシュしたら漬け丼がまたまた

ぶちススム君!

小鉢

この日の小鉢はめかぶさん。

大好きです😍

こういうちょっとした一品を付けてくれると嬉しいよね👍

アサリの味噌汁

味噌汁は大好物のアサリさんでした🙌

これも見た目ではわかりませんが大きめの終わんなのが嬉しいね。

肝心のあさりは小ぶりですが、砂がジャリッとすることもなくお味噌の濃さも薄めで出汁重視なのがドストライク😍

お店の情報

磯はるさんは絶品イワシ料理がいただけるお店ですが、一つだけ大きな難点があります😓

それはいつでもイワシがあるわけではないところです😱

鮮度の良いイワシが入った時しか、漬け丼と刺身の提供が出来ないんですよね。

でもご安心ください🙌

お店の方がTwitterをされていて、イワシの入荷状況を毎日発信してくれているんです😍

というわけで、生のイワシを食べたい時には絶対に入荷状況を確認して来店下さいね。

みなとの磯はる食堂

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 沼津駅

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です