【寿しやまもと 沼津】住宅街でひっそりと営業している寿司店が沼津でトップレベルの美味い鮨!

沼津で海鮮と言えば沼津港が真っ先に挙がりますよね。でも本当に美味い店は沼津港以外にも結構あるんです。住宅街の路地裏で営業されている寿しやまもとレベル高くて驚きでした!

静岡県東部グルメ、伊豆グルメ、
沼津グルメ、三島グルメ、富士グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

もぺの鮨活と題して、出張で訪れた街の鮨、本拠地の静岡県東部の寿司店を食べ歩いています🍣。

三島の鮨はそこそこ食べましたが、隣町の沼津の開発は遅々として進んでいません💦。

そんな沼津で超気になっていたのが “寿しやまもと” です。

なぜかと言うと、沼津の街中より少し離れた西門間の住宅街で営業されているんです。

料理のボリュームが凄かったのでトットとお店の紹介に進めます(笑)。

今回も先に言っちゃうと、寿しやまもとさん沼津レベルを軽く超えた美味い鮨でした。

お店の外観

店舗は沼津駅から少し離れた西門間の住宅街にあります。

この日は複数人で来店だったのでタクシー🚕での来店です。いやぁ、本当に真っ暗な住宅街にあるのでgoogle mapなしでは歩いて来れないと思います(笑)。

良く目を凝らすと “やまもと” の屋号が見えますよね✨。

こちらがお店の正面になりますが、頭上には電灯が無くフットライトでお洒落な雰囲気を演出されています。

かなりこだわりが詰まっていて、これは美味い鮨🍣にありつけそうです🙌。

ちなみに店頭には “やまもと” の表記はなかったので、先ほどの屋号を見過ごすと路頭に迷うので要注意です(笑)。

駐車場

駐車場は店頭にしっかりと準備されております👍。

閑静な住宅街ですのでゆっくりと静かにお越しくださいませ。

メニュー

基本メニューは2コース。

ツマミが多めのすし会席とにぎり中心のにぎり寿司コース、それぞれ2つの価格帯が設定されています。

コース

・すし会席コース
・にぎり寿司コース

いずれも15000円 or 10000円

さらに法事会席や本格鉄鉢料理、配達も可能な本格折り詰めも準備されています。

詳しくは、やまもとさんのホームページをご覧ください。

一品料理ではなく逸品料理はカウンターに表記されています。

え〜っと💦、どれもメチャクチャ美味そうなので、コースを頼んでおりましたが目移り後ろ髪を引かれまくりです🤤。

特筆すべきは肉でしょうか! なんとあしたか牛と生ハムがあるではないですか!!

お店の雰囲気

こちらがやまもとさんのカウンター。

鼈甲色に染まりつつある無垢の一枚板カウンターが見事です。

カウンター上にはしっかりと各個人に向けてライトが備わっているので、本日の料理も必ずや美しく照らし出されるでしょう😍。

この日は既に先客が居らっしゃったのでアリーナ席のゲットはならず😭。

代わりにタネケースの前に着席。

ほっほ〜と見ていましたが、本日の素材は既に準備されていたようで、こちらのタネケースから取り出されるタネはありませんでした🤣。

ちなみに見事な一本ものの生ハムは包丁の脇に置かれています🥩。

こちらは野菜盛り。

魚だけでなく色合いの良い野菜も置いてあると、一気にカウンターが華やかになりますね🌸。

にぎり寿司コース

乾杯の儀

コースの始まりは乾杯の儀からスターティン!

何やら小さなグラスが麦の炭酸と同時に登場です。

なんなんだろう🤔。

こちらウコンドリンクでした🙌。

ちょっとしたお心遣いあざ〜す🙇‍♂️。これで今日はいっぱい飲んでも安心でしょう。

家では怖くて使えないうすはりグラスがこの日が特別であることをアピールしています。

口触りが良くて

👍👍👍

なまこ酢&鯵のなめろう

コースのスタートは、なまこ酢 & 鯵のなめろうから。

2021年に入って実はこの日が鮨初め👏。と言うか、やっと美味い海鮮にもありつく事が出来ました🙌。

鯵のタタキには既に下味が付いているので、そのままパックンちょ。

いきなりですが

ぶち美味い!

鮨屋の香り高い海苔に挟むと最高です😍。

これはパクって家で真似っこします🙋‍♂️。

なまこは博多以来の久々に食べましたが食感の良さがたまりませんね。いつまでも美味しく食べれるように歯を大切にしようと思いました(笑)。

てっさ

次に来たのが驚きのてっさ!!

皿模様が透ける見事な引き具合、これはずっとそばに置いておいて眺めながらチビチビ行きたいっす。

てっさは厚めに引かれているので食べる前から食感の良さを感じずには入れません。

早速いただいて見ると

口内幸福😍

もちろんてっさの歯応えが抜群なんですが、ポン酢が

けしからん
旨さ!

柑橘の酸味が強めでパンチ力が抜群、さらにポン酢を見ると果肉も入ってる感じです。

さらに何か洋酒っぽい隠し味も入っているのか、独特のコクが美味さを倍増させてますなぁ🤤。

メジマグロ藁焼き

続いてメジマグロの藁焼き

あっさりしたてっさの次にコレ持って来ますか😍。

どう見ても反則技じゃないですか?

こちらは食べる前から芳ばしい良い香りがたまりませんな💦。

山葵をたっぷり乗せていただくと、一瞬で口の中で溶けてなくなりました。

煮蛸

シンプルに煮蛸

ここまでハードパンチにやられまくったのでここで一息つきましょうか、

うっは😍。

噛むほどに旨味が溢れてきてこりゃたまりませんぜ選手! 塩気が抜群に決まってるので醤油は不要で山葵のみでいただけます。

急いで美味しいお水を発注すると、2つのお水が出していただけました(笑)。

つぶ貝刺し

続いてはつぶ貝の刺身です。

しっかりしたコリコリ感が磯の香りと相まって、いつまでも噛んでいたい😍。

赤身

にぎりは赤身からスターティン🍣。

マグロからの開始、実は大好きです😘。

見た目からして美味そうな赤身だとバレちゃってますよね(笑)。もちろん

ぶち美味い!

こちらのガリはキューブタイプ。

酸味と甘味の

最強のコンビ!

はい🙋‍♂️、これだけで飲み続ける事ができると思います(笑)。よって、お水のお代わりで八海山を発注。

泥障烏賊

烏賊は塩と柑橘によって甘みが増幅。ねっとりとした食感なのでシャリとの一体感で

口内幸福😍

えぼ鯛

お〜お!もぺの大好物のエボ鯛がにぎりで登場👏。

人生で二度目の出会いです😍。

エボ鯛の独特の味わいがやまもとさんのシャリと相性抜群!

けしからん
旨さ!

やまもとさんのシャリは温度が高めなので風味もより強く感じさせてくれます。

甘鯛のちり蒸し

甘鯛と言っていますがしっかりと白子も入っております🙌。

きのこから存分に旨味が出ているので、淡白な甘鯛もふっくらと旨味に包まれてさぞ幸せでしょう。

にぎりの間に温かいもの良いですね👍。

大トロ

油断してると大トロの登場!

Perfection !

コメントはございません、さすが良いマグロを使われていますね🙇‍♂️。

小肌

大トロから小肌への流れ、さすがお江戸で修行されてたそうで存分に経験が生かされています👏。

小肌はもちろんジューシーな仕上がりで

Perfection !

河豚の白子

ここでふぐの白子の登場!

小肌で口内をリセットした後にこれは反則技ですよ。

フワッフワッに仕上がった白子は容赦無く一口で頂くと

口内幸福😍

たらの白子も美味いですが、やはりフグの白子が白子界の王様👑。クリーミーで一切の雑味がなないですね🤤。

びっくりしたのがこちらの青トマトの浅漬け

トマトが青いと反射的に青臭さをイメージしてしまうのですが、全くそんなお味はありません。

浅漬けになることで独特の味わいが引きてられており

本気でびっくりしたわ!

これも是非みなさんに食べていただきたい逸品です😍。

赤座えび

赤座えびのにぎり、このフォルム好きだなぁ。

駿河湾のトロール漁であがる地物なので、沼津にお越しのお客さんには是非食べて頂きたいですね🙋‍♂️。

甘すぎないシンプルなお味ですが、シャリとマリアージュする事で隠されていた旨味が引き出された気がします😍。

駿河湾では他にも色々な鮮度抜群の海老がいますよ!

皮剥肝付

カワハギの肝付き、思い出しただけで口の中によだれが溢れます(笑)。

身を肉厚にされているので、しっかりとカワハギの繊細な白身を味わうことが出来ました。

当然ですが白身は魚ごとに味わいが異なるので、身の切り方一つで味の感じ方が全く変わりますね。

なんでもデカければ良いってものではありません✖️。

赤貝

こちらの赤貝なにか不思議だと思いませんか?

実は身を北寄貝のように裏返しにされています。赤貝でこのスタイルは初めて見ました🧐。

ぶち美味い!

裏返すことによりファーストバイトの食感が柔らかく、噛み締めると最後にしっかりとした食感が楽しめます。

あしたか牛

ここでまさかの牛肉のタタキが御成🥩。

ルビー色で完璧な火入れ具合じゃないですか!

美味かったのがこちらの薬味?ソース?なんて言えばよいのだろう??

食感がカリッとして無茶苦茶肉と

最強のコンビ!

フライドオニオン?と鰹節?でしょうか??

和の仕上がりで肉をドライな感じ頂く事ができるので、味を次に引っ張る事なくここで完結できるんです👏。

これがもしソース類だと完全にアウトだと思うので、超ファインプレーに間違いなし。

👍👍👍

ウニの食べ比べ

肉の後に雲丹が来ますかぁ😍。

しかも食べ比べスタイルになっているのが肉いっす(笑)。

左が萩の塩水うに、右は北海道のどこだっけ?馬糞うに。

もちろん塩水うにから頂くと、美味い泡のように一瞬で口の中から消えました😢。

美味さが儚すぎる

馬糞の方はしっかり濃厚な美味さで大満足。

毛蟹の茶碗蒸し

ウニの余韻に浸っていると茶碗蒸しが登場。

最初はプリンが登場して突然の終了かと焦っちゃいました(笑)。

だって、これプリンに見えますよねぇ?

玉子の香りが良くてやっぱりプリンみたい(笑)。

食べ進めるとしっかりと毛蟹と味噌を発見🦀。

お茶

プリン、いや茶碗蒸しをいただいて温かいものが欲しくなったので、ここから熱いお茶にスイッチしました。

隣の氷なんだかわかりますか?

まさかの緑茶の氷なんです!!!

熱々のお茶のため猫舌の人のために、緑茶の氷が付いてくるんですねぇ。

お店の配慮に

本気でびっくりしたわ!

牡蠣

牡蠣のにぎりは詰めにて登場。

火入れが具合が抜群で牡蠣の旨味がギュッと詰まってます。

金目鯛炙り

最後の山場は見事な出立ちの金目鯛の炙り

牡蠣の後だけにちょっとなりを潜めちゃいましたね。

煮穴子

締めには煮穴子が登場。

やまもとさんの穴子はトロトロではなく穴子の食感を残したタイプ。トロトロも良いですが、こちらは穴子自体にしっかりと美味さが残っていて👍。

お味噌汁

隠れちゃって見えてませんがしじみの味噌汁です。

最初から最後までもぺの肝臓を労ってくださりありがとうございました(笑)。

デザート

デザートはさつまいも(ひょっとして三島甘藷?)の美味しいやつ(笑)。

これもなんて言ったら良いかわからないですが

3150😍

お店の情報

大トロの後に小肌で口をリセットしてからの、白子→海老→皮剥→赤貝への流れは素晴らしかったなぁ。

もちろん鮨一貫一貫が美味いのは当然ですが、前後の流れによって味の感じ方が全く違った印象になると思います、てっ偉そうに言ってますが食べた後の感想です(笑)。

15000円と聞くとちょっとお高いなと感じますが、これだけの食材と品数を考えると高くはないと思いませんか?

美味い鮨が食べたくなったら、三島なら鮨勝さん、沼津ならやまもとさんで間違いなしでしょう🙋‍♂️。

【鮨勝 三島】静岡県東部でトップレベルの江戸前鮓は三島駅前に!

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:寿司 | 沼津駅

最後にもぺからのお願いです🙇‍♂️

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のページからリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahoo等から購入いただけると嬉しいです😊

【ネットサイト一覧 web】Amazon、楽天市場、YAHOO!、セブンネット、売りたい物がある人はこちらから!

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です