【うの川 三島】うなぎと海鮮丼のありそうでなかった和食処!

三島郊外ですが気軽に使い易いうなぎのお店がオープン。場所はなんと三島でハンバーグと言えば田中亭さんと同じ長屋。同じ長屋にはラーメン屋さんの七転八起もあり便利なスポットが完成。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

先日は三島の繁華街にあたる本町ですみの坊本町店のリニューアル移転オープンをアップしましたよね。なんと今回は三島市郊外の柳郷地にうなぎを中心とした和食処が新規オープン。

普段はうなぎを食べるのは年に1, 2回レベルなので、この1ヶ月でうなぎを2年分食べようとしているもぺこです(笑)

おっさんのもぺにとってうなぎはかなり特別な食べ物。よって特別な日しか食べる機会がなくて、思い立って今日はうなぎを食べに行こうぜ!なんてことは今までありません。最近はブログにアップするためと言うそれっぽい食べる理由を見つけることが出来てうなぎ三昧(笑)

いやいや、本気でブログを運営しているのでうなぎを食べるのも仕事です🙋‍♂️

うの川さん、オープンの日にちはインスタでアップされていたのですが、営業時間やメニューの詳細は全く情報なし😭 まぁ、きっとランチ営業もされているだろうと勝手に判断して、昼営業するなら開いている12時ころの到着を目指してうなぎダッシュ💨

お店の外観

柳郷地で飲食店が集まっている山田ハイツ。うの川さんもここ山田ハイツにオープン🎊

手前から麺処 七転八起さん、隣の暖簾が掛かっているところが大人気の田中亭さん、さらに奥の店舗がうの川さんになります。

どのお店もカニバリゼーションしないよう業態が別れていますが、あまりに業態が異なるので他が満席だから隣に行こうとはなり難いかも🙄

店名の前にお花が並んじゃってますが、こちらが鰻和食処 うの川さん。

駐車場

駐車場は店舗の前に二台分と山田ハイツの駐車場が合計四台分利用可能となっています。

こちらがファミマの前の駐車場ですが山田ハイツの看板あります。

で、所定の場所にはうの川さんの看板が立っていますのでお間違いなく。

店内の雰囲気

さすが新店舗はお花がずらっと飾られているだけでなく、凛とした雰囲気が良いですねぇ😍

この日は雨だったので店内にご立派な胡蝶蘭!

もぺも胡蝶蘭を育ててみたいのですが、相変わらずどなたからもご連絡はありません😢 胡蝶蘭が余って困っている方がございましたら、いつでも私もぺが貰い受けますよ!

メニュー

メニューはこちらです💁‍♂️

ランチメニューには鮪漬け丼がありますが、ありゃまアラカルトにはないんですね💦

鰻はメニューによって1枚から5枚まで選択が出来るシステムとなっており、うの川さんが誇るチャレンジメニューは鰻が5枚も使用されている鰻丼の富士🗻

鰻丼 富士

鰻丼 富士

うの川さんが誇る鰻マウンテン盛り(笑)

うなぎが5枚と言うことは2.5匹、これが7,590円はちょっとめちゃんこ安いっす🙋‍♂️

ミニ鰻丼おしぼりうどんセット

もちろんぼっちランチだったのでカウンター席に通して頂きましたが

もぺ封じ😭

カウンターからは厨房が全く見えません💦

うなぎの登場までしばらく時間があるので卓上の調味料をチェック。

うなぎのタレ、海鮮丼用のしょうゆ、うなぎ用に山椒を完備。

まもなくすると鰻とうどんのセットが登場😍

ちなみにおしぼりうどんって何かよく知らないままに注文しましたが、不思議なつけ汁と共に現れました。

なにはともあれ、うなぎ様から頂きます🙌

表面は程よくこんがりと焼き目も付いていて

よだれ5リットル🤤

まずはうなぎ様単品で頂いてみると、程よい脂加減に身質の柔らかさはおそらく国産うなぎで

\( ˆoˆ )/

ミニ丼と言うこともあるのか、うなぎ自体はちょっと小さめで身に厚みがもう少しあれば嬉しかったな。

ごはんと一緒にうなぎを頂くと、タレの甘みと塩味が心地よくてお米が

ぶちススム君!

自家製らしきお漬物は塩分控えめが👍

こちらが初めてご対面するおしぼりうどん。テレビで聞いたことがあるような気はしますが全くわからなかったので、困った時のWikiさんに教えて頂きました🙋‍♂️

おしぼりうどんは、長野県埴科郡坂城町周辺の郷土料理である。つゆの名称は「絞り汁」を由来とした「おしぼり」であり、手を拭くおしぼりとはまったく無関係で、ねずみ大根という大根をすりおろし、布巾で搾った汁に信州味噌を溶かしてつゆを作り、うどんをつけて食べる。大根おろしではなく、搾り汁を使うという点が特徴である。味は、大根に依存し辛いものが好まれる。

Wikiより

かなり細めの平打ち麺はツヤツヤで上品な佇まいでいらっしゃると思いっていたら、まさかの麺ではなくてつゆに特徴があるうどんだったとは

本気でびっくりしたわ!

この時はおしぼりうどんのことはまったく知らない状態だったので、つけ汁をすくってみると大根おろしが出てきてビックリ!

あとつけ汁の色合いも醤油ベースと考えると薄いし、これはなんだろうなぁと食べてみたら味噌でまたまたビックリンゴ🍎

さっそくうどんを頂いてみると

うまぁ🤩

お〜お! 繊細な麺にあっさりとした味噌は初体験のお味。大根おろしの汁には辛味がなかったので、初心者のもぺには非常に食べ易くて👍

うなぎとうどん、この薬味はどちらに使うのが正解かわからなかったので、まずはうどんにチャレンジ🙋‍♂️

それぞれを合わしてみたのですが、うどんとつけ汁が繊細だったのでちょっとピンとこないなぁ🤔

うなぎのラストスパートは山椒を振りかけて味変してフィニッシュ。

ミニ鰻丼だったのでご飯が余り、まずは卓上にあったタレをひと回しかけた後に薬味をご飯にすべて投入。

これがまさかの

けしからん
旨さ!

うなぎのタレに薬味がバッチリ決まって

ブチおすすめ🙋‍♂️

お店の情報

三島の郊外になりますが、うなぎを気軽に食べることが出来るうの川さんどうでしたか?

ランチの海鮮丼もめちゃんこ気になるので、次はそちらを頂いてみたいと思います!

三島のうなぎでまとめ記事を書いていますので、ぜひ君に合わせてこちらも読んで頂きたいです!

もぺ的には星
★★★★★★★

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です