【三島 清水町 函南町 ラーメン】地元グルメブロガーが老舗から新店までオススメのお店18選を大公開!

静岡県東部の中心的な街と言えば三島。三嶋大社に代表される観光地としてだけでなく、伊豆への玄関口として訪れる観光客も増加中。2022年にはNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でスポットも浴びてる注目の街。今回はラーメンにスポットを当て、これを読めば地元民に人気の老舗から最新のラーメン店まで完璧です。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

みんな大好きな日本人の国民食といえばラーメン🍜 もぺもぐを始めて早二年が経過しますが、その間におそらく三島のラーメン店の八割はフォローしたんじゃないかと思います。そこでいよいよ満を持して三島ラーメンのまとめ記事を書きたいと思います!

ちなみにラーメン店を紹介する順番には、特に意図的なものはなく、もぺが適当に書きたい順番で書いています。よって、最後まで気長に読んで頂けると嬉しいです🙋‍♂️

それではいつものように、完全網羅の三島ラーメンダッシュ💨

鈴福

最初に紹介するお店は、三島のラーメン店で絶対に外せないお店からスターティン😍

そのお店こそ、お昼時には国道136号線にはみ出すほど車の行列を作るこちらの「鈴福」さん。看板に書いてあるようにピリッと辛い辛口味噌ラーメンが大人気の老舗ラーメン店。

駐車場は店頭にそこそこの台数があるのですが、非常に狭いために駐車難易度が高いのでご注意下さいませw

こちらが三島市民が大好きな特辛味噌チャーシューメン。辛いメニューが大好きな方には特辛がオススメですが、普通の辛口でもそこそこ辛くて満足感ありますよ。

普通の辛口味噌ラーメンには、茹でもやしと豚肉が入っていますがチャーシューはなし。よって、鈴福さんの大人気トッピングのチャーシューが食べたい方は、是非ともチャーシューメンで注文して下さいね。

お味の方は、バリバリニンニクを効かせた中毒性の高い一杯。一口この味噌スープを味わったら、病みつきになること間違いなし🔥

お昼時は大行列することも少なくないのですが、お店の方のオペレーションがめちゃんこ素晴らしいので1時間も並ぶことはなし。昼以降や夕方には空いているので、時間をズラすか開店ダッシュがオススメです!

みのまる

かつて三島にあった大人気ラーメン店の藤堂さん。静岡県東部でナンバーワンと呼ばれていたお店ですが、惜しまれつつ閉店。

なんと同店の店主が神奈川県でラーメン店を営まれていましたが、2021年に三島の畑の真ん中(笑)に三島店を凱旋オープンしたのが「みのまる」さん。その後、2022年には三島の町中にも2号店となる中央町店がオープンしました🙌

こちらは三島店の塩ラーメンですが、オープン記念で煮玉子を頂いたので1.5玉(笑)

みのまるさんのスープは澄んだ琥珀色、魚介と鶏のバランスが素晴らしく万人受けすお味。合わせる麺は全粒粉でスベスベなので

口内幸福😍

こちらは中央町店のオープン記念で伺いましたが、またまた煮玉子をサービスして下さったのでラーメンあるあるでダブル玉子に(笑)

中央町店では正油ラーメンが味わえますが、濃いめの返しに生姜をスッキリと効かせた一杯。こちらはプリプリの太麺と抜群の相性です🙋‍♂️

グラバー亭

三島市いや静岡県で一番美味しいちゃんぽんが頂けるお店と言えば、間違いなく「グラバー亭」さんの一強🔥

三島広小路駅からちょっと南にある徒歩圏内の店舗、以前は夜営業だけでしたが現在は昼営業のみになっていますのでご注意を(2022/12)写真奥には、三島広小路で有名な焼肉店の東海苑があります。

こちらがグラバー亭さんのちゃんぽん。店主さんはちょっと無愛想なのですが、ちゃんぽん作りは丁寧で間違いなし(笑)ちなみにちゃんぽんの材料となる麺や蒲鉾、調味料は長崎から輸送するほどのこだわりよう!

シャキシャキに炒めた野菜、スープはじんわりと野菜やかまぼこからの旨味も出て

3150😍

またグラバー亭さんの麺は色からして、おそらく唐灰汁を使った本物のちゃんぽん麺😍 普通のラーメンの麺ではかん水を使いますが、一部の本格的なお店では今でも唐灰汁を使います。

こちらは最近メニューに加わった超激辛ちゃんぽん。これが油断していたら、中本の北極と同等以上の辛さでビックリするほど

うまぁ🤩

辛さ以外にも、担々やカレー味など多彩なメニュー展開をしていますよ!

ちなみにもぺ的には、ここグラバー亭さんのチャーハンが静岡県東部で一番美味しいと思っています😍 しっとりフワフワなのに、香ばしく仕上がったチャーハンも

マストイート🤤

ぐるめん

三島市の南、三島二日町から大場へと続く道沿いにある「ラーメンレストラン ぐるめん」さん。車通りも多い道沿いにあるお店なので気になっている人も多いはずですが、行ったことのある人はなぜか少ないお店。

店舗横に広い駐車場があるので、車でランチに困った時に重宝するお店だと思います🙋‍♂️

入ってビックリしたのが、広い店内と共に豊富なラーメンとセットメニューの数々。まさにぐるめんさんはラーメンレストランの名前に相応しいファミレスのようなお店。家族でどこに行くか困った時には、超便利なお店だと思います。

もぺ的には半チャーハン、半ラーメン、唐揚げ、サラダにデザートとフルラインナップのメニューがオススメです🙋‍♂️

はっせん

三島市の南隣に位置する函南町、その函南が誇る人気ラーメン店が「はっせん」さん。こちらもお昼時になると、土日だけでなく平日でも行列必死の大人気店となっています✨

駐車場はお店の周りだけでなく、ちょっとだけ離れた場所にもあってそちらがオススメ。はっせんさんの記事に詳しく書いてますのでそちらを参照ください🙋‍♂️

こちらがはっせんさんの大人気メニュー汁なしタンタン麺の激辛バージョン8辛。単純な辛さだけでなくシビレ具合も最高で、静岡県内でも随一のシビカラに

噴火🌋

しかも麺を食べ終わった後には追いめしが無料なので、ライスを投入して余すとこなく満喫必至!

ちなみに激辛バージョンはなかなかの辛さで危険なため、普段は売り切れメニューとなっていますので店員さんにお願いして下さい🙋‍♂️

チャイナキッチン杭州

三嶋大社の西側にある中華料理店が「チャイナキッチン杭州」さん。街中華の多い三島において、杭州さんはスパイスを使った本格的なメニューが楽しめるお店。

しかも抜群の立地で知っている人が多いお店にも関わらず、なぜかみんな食べたことはない穴場店なんですよね。

そんなチャイナキッチン杭州さんの一推しメニューとして選んだのが、こちらの見事なルックスの汁なし担々麺🔥 ちなみにこちらは激辛の大盛りともぺ使用になっています(笑)

八角と花椒がしっかり効いていますが、おそらく甜麺醤など甘味のある調味料も組み合わせているので単に辛い味ではなく奥深い美味しさは

🔥🔥🔥

記事を書いていたら久々に食べたくなりましたw

味のなかむら

老舗ラーメン店が少ない三島において、40年以上も続いているラーメン店が「味のなかむら」さん。イトーヨーカドーの北側にあり、お店裏には駐車場もばっちり完備👍

もぺも大好きなお店で、なかむらチャレンジと称して週一で通っていた時期もあるほどハマったこともありました(笑)

こちらが定番の醤油ラーメン🍜

惜しみなくなみなみと注がれたスープに太めのピロピロ縮れ麺が

ぶち美味い!

ちなみになかむらさんのスープは魚介系と動物系のダブルスープだと思いますが、このバランスが日によって変わっていたりします(笑)また夜営業の方がスープがしっかりしていたりするので、スープのブレを含めて楽しむのが味のなかむらフリーク👍

こちらはもぺ一推しの味噌ラーメン😍

炒めたもやしがてんこ盛りで、スープはおかげで熱々になっているので要注意🔥 ちなみに味噌ラーメンのベースにはチャーシューは入っていないので、チャーシュー好きは味噌チャーシュー麺にしましょう。ちょっと高いけどね💦

みなさん元気に大盛りラーメンやらチャーシュー麺などボリューミーなメニューを食べていてびっくり(笑)ちなみに味のなかむらさんは老舗らしくお客さんの年齢層が高いっす! そのためランチ時にはオープン直後から混みますが、遅めの時間なら比較的スムーズに入れると思います。

麺や 桜風

ずっと清水町のお店だと思っていましたが、三島のラーメン記事を書くべく調べたら三島のラーメン店だった「麺や 桜風」さんw 桜風さんも昼時ともなると行列ができる人気店ですが、駐車場は目の前のスーパーと共用なので潤沢に利用可能👏

ちょっとゴージャスなお店の看板が目を引きますよね!

桜風さんのラーメンは静岡県東部では珍しい、強めの出汁がしっかりと効いた和風ラーメン🍜 トッピングでネギを選べば、これまた珍しい感じで盛り付けてくれてますよね。

あと見逃してはならないのが、こちらのチャーシューは提供直前に炙ってくれるので香ばしさが抜群!またチャーシューは豚肩ロースと豚バラがあり、もぺのオススメは店主さんにお願いして両方をミックス😍

燈や

三島のラーメンと言えば、○味ってイメージが全くなし。ただ、これが三島の良いところであり、残念なところでもある三島のラーメン事情🍜 そんな三島のラーメン界に颯爽と登場したのが、貝出汁ラーメンを引っ提げてオープンした「燈や」さん。

燈やさん、オープンするや否や、あっという間に人気店となり現在は三店舗(三島萩、三島駅南口、サントムーン)を展開中。

肝心のラーメンは、しっかりと貝出汁を効かせた味わい深い一杯。またラーメンのトッピングもハイレベルで、レアチャーシューに半熟煮玉子も三島にはなかった美味しさにビックリ!

さらに嬉しいことに、店舗ごとに異なったラーメンも提供されているので、場所だけでなく味でも使い分けしましょう。もぺが把握している範囲では、三島萩の店舗が一番スタンダードな店舗で貝出汁をベースにした味を展開。三島南口店では、飲んだ後に食べたくなるような辛口貝出汁が美味かったなぁ。サントムーン店ではファミリー層を意識しており、貝出汁だけでなくアゴ出汁や限定ラーメン(二郎系など)も展開されている様子。

ショウザン

三島のラーメン店で、ついつい忘れがちなのが三島広小路の駅近くにある「つけ麺まぜそば ショウザン」さん。三島って郊外のラーメン店が多いため、広小路ど真ん中にあるお店が盲点になりがち(笑)

なんとショウザンさんは、三島で大人気のラーメン店だった藤堂さん後継のお店なので、三島市民には有名なお店じゃないかな。

ショウザンさん、ちょっと変わったスタイルのお店となっており、麺類を一杯注文すればライスとキムチなどこちらのコーナー全部が食べ放題。なんと、驚きの定額で満腹確定のお店なんです🙌

ラーメンは上品なルックスですが、しっかりと豚と節が効いておりジャンキーさも併せ持つ味わい。トロトロのチャーシューは白米とも抜群の相性なので、ライスバーが大活躍間違いなし(笑)

肝心のつけ麺の方は、見事な湯切りによって食べた後の丼に一滴の水分も残らず。つけ汁が薄まることなく、最後まで濃厚な味わいをご堪能下さいませ。

らーめん華麗なる無花果

伊豆の国にある一匹の鯨さんは、オリジナルR指定のラーメンが有名なラーメン店。その一匹の鯨で働かれていた方が独立オープンしたお店が「らーめん華麗なる無花果」さん。名前を一度でも聞けば、忘れることのない面白いネーミングですよね。

そんな華麗なる無花果さんの店舗があるのは、三島市谷田の住宅街的な場所。周りにはそれほど飲食店がない場所なので、通りすがりにフラっと入るようなお店ではないですね。

無花果さんではしっかりとした鶏スープが頂けます。もちろん鶏塩が一番オススメのメニューですが、鶏がしっかり効いてる味噌もダークフォース。あと店名にこっそりと隠れているカレー(華麗)も店主さんこだわりの一品で、店内に入ってカレー臭を嗅いだ日にはラーメン&カレーと食べ過ぎちゃいますよ。

最後に華麗なる無花果さんのラーメンには、隠し味として無花果が使用されています!隠し味ということで、もぺの舌では気がつく事は出来なかったけど、君の舌だと気がつくかも知れないね。

麺まる井

静岡県東部で美味しい醤油豚骨ラーメンが食べたくなったら「麺 まる井」さんがもぺのオススメ店。知名度はそんなに高くないお店ですが、ラーメンフリークより絶大な支持を受けているお店なので、お昼時ともなると平日休日を問わず行列となっています。

麺まる井さんの店舗があるのは清水町の南東、三島との境付近にあるので三島と思っている人もいそうですね。ちなみに店頭に駐車場がありますが、かなり狭くなっているので運転に自信のない方には難しいかも💦 もぺもいつもドキドキしながらやって来て、駐車場が空いていることを願ってたります(笑)

しっかりとパンチの効いた豚骨スープに、バシッと魚粉も炸裂して濃いめの味に仕上がっているので満腹間違いなし。おっさんのもぺにはちょっと濃すぎる味なので、トッピングでもやしを増量して味の調整を行っていますw

月に一度だけ「うらまる」として営業を行っており、毎月変わるオリジナルメニューを楽しみにしている常連さんも多いですね。

らーめん食堂にこにこ

清水町にある「らーめん食堂 にこにこ」さんは、家族でラーメンや中華が食べたくなった時に便利なお店。もぺ家でも娘が小さかった時に大変お世話になりました。中華とラーメン店が融合したようなお店なので、ラーメンのメニューが豊富なのが魅力。しかも安くて美味しいとなれば、おひとり様だけでなく家族連れも来ますよね👍

にこにこさんの店舗があるのは、清水町は久米田。久米田って言っときながら、聞いても清水町の住所ってピンとこないのはもぺだけでしょうか(笑)わかりやすく言えば、麺屋 明星さんやエテルナと同じ通りです🙋‍♂️

にこにこさんでもぺが一推しメニューは、炒めたもやしがタップリと入っているみそ辛口ラーメン。万人受けする中辛レベルの辛さですが、これがクセになる味わい。

ラーメンのまとめ記事なので取り敢えずラーメンメニューをピックアップしましたが、実はにこにこさんで一番美味しいと思っているのはチャーハン(笑)しっとり系のチャーハンは普通サイズで大盛りクラスの分量なので、ラーメンと合わせる時は要注意です🐽

柿田川ひばり

清水町を味噌ラーメンの街にした立役者と言えば「味噌らーめん 柿田川 ひばり」さん。東京は京橋の人気ラーメン店「どみそ」で修行された方が、戻って来られてオープンしたお店。ちなみにこのオーナーさんは現在 恵比寿で柿田川 ひばりを営業されています。味噌ラーメンと名乗っておきながら、醤油や塩を出す店がありますが、ひばりさんは限定ラーメン以外は本当に味噌ラーメンしかないので要注意(笑)

柿田川 ひばりさんの店舗があるのは、清水町の八幡。店名の通り柿田川に近く、柿田川公園の西側でラーメン店が密集している一角を担っています。

ひばりさんの味噌ラーメンの魅力は、味噌の美味しさもさる事ながら、ベースのスープがしっかり美味しいこと。スープがしっかりとしていることで、辛口系の味噌ラーメンも辛味に負けることなくスープがどんどん美味しくなる気がするほど。辛さに自信がある方は、旨辛のファイヤーとかではなく、激辛のDEATHシリーズを食べてみて下さい🔥 本気の辛さに出会えること間違いなしです!

ラーメンろたす

色々な意味で静岡県東部のラーメン界を牽引しているお店といえば「ラーメンろたす」さん。第一に三島にお店を構えるラーメンやんぐさんのお兄さんであること(笑)。続いて、静岡県東部の有名なお店としては初めて朝ラーを開始されましたね。あとお店の定休日にはお店をお弟子さんに間借りさせてあげるなど、いろんな取り組みを行われてます。最後にびっくりしたのが、コロナ禍においてはラーメンの作り方をYouTubeで配信したことは、ラーメン界においてもちょっとしたニュースになるほど革新的な行動✨

ラーメンろたすさんの店舗があるのは清水町、国道一号線沿いにあるニトリさんの南側。近くには豚骨臭がキツめの人気店、ラーメン猪のししさんがあります。。

ラーメンろたすさんは、醤油から二郎系まで幅広いメニューがあり、ちょっとカフェ風のオシャレな店内なのでカップルから家族まで色んな客層に人気となっています。定期的に限定メニューなどもされていて、常連客も飽きさせないような工夫もしてますね👍

平日休日を問わずお昼時間ともなれば行列必至のお店なので、並ぶのが嫌いなら朝ラーか平日の夜が狙い目の時間帯です。

しずっこ亭

突如、三島の安久にオープンしたのがこちらの「しずっこ亭」さん。三島の中では車通りの多い136号線沿いのお店ですが、ちょうどスピードが乗り易い場所なので注意して見てないと、普通に通り過ぎちゃうと思います。ここはなかなか立地が良いですが、建物はちょっと○○な感じなので家賃が安くてラーメン店に良さげな場所。よくよくお店を見ると気が付きますが、看板に「作りすぎない 手作りの美味しさ」と書かれています🤣 こういうお店ってちょっと心配になるタイトルでしたが、なかなかどうして三島にはない美味しさでビックリしました!

肝心のラーメンは背脂をたっぷりと使った豚骨ベースの醤油ラーメン。これがなかなかどうして、背脂があまり得意ではないもぺですが美味いっすよここ🙋‍♂️ ラーメンに合わせている麺がプリプリの縮れ太麺となっていて、これがスープと相性いいんだなぁ。スープのベースがこの味わいだと、新メニューとして追加されている味噌ラーメンもきっと美味しいと思います!

見た目はちょっと心配になる雰囲気ですが、味は確かでオススメです👍

富士タンメン

富士で人気店となっていた富士タンメンさんが三島に登場! しかも、驚くべきことに富士タンメンさんがオープンしたのは三島広小路駅の真ん前の好立地。タンメンに使っている野菜は、体にも安心な国産野菜にこだわって使用。タンメン一人前で、成人に必要とされる野菜350gを取ることが出来る設定がありがたいっす。

富士タンメンさん、本当に三島広小路駅にも近くて、わかりやすく言えば桜家さんの向かい。きっとお腹を空かせて鰻に並んでいて、富士タンメンが気になっている人も多いのではないでしょうか(笑)

肝心のタンメンは鶏白湯スープが一推しとなっていますが、あっさり味や中華そばもラインナップされているので家族連れも安心。また辛いメニューもあるので激辛に挑戦できたり、二郎系バリの富士力麺なる野菜盛り盛りのメニューもありますよ!

いやぁ、この記事を書いていたら久々に野菜盛り盛りタンメンを食べたい気分になって来たので、久々に食べに行って富士タンメンさんの記事をアップデートします(笑)

福の軒

JR三島駅と伊豆箱根鉄道三島駅の間にあるのが福の軒さん。オープン当初は朝らーを食べることが出来るお店として重宝していましたが、現在は11時オープンとなっているのでご注意ください。駅に近いだけでなく、串焼きや串揚げを低価格で味わうことが出来るので、ちょっと一杯という時に便利ですよ。

本記事はラーメン特集なのでラーメンに話を移しますと、現在は豚骨ラーメン・辛々ラーメン・麻油ラーメンの三種類。三島界隈には豚骨ラーメンのお店が非常に少ないので、サクッと食べることが出来るお店があると助かります😊

飲んだ後ってなぜか分かりませんが、豚骨ラーメンが食べたい気分になるんですよね。以前は500円で食べることが出来ましたが、値上げの波を受けて現在は580円(税抜)となっています(2023年9月)。

三島のうなぎ

三島グルメで外せないのがうなぎ!

友人が三島に来た時など、市内を案内した後にランチは何にしたら良いか迷いますよね。そんな時に活用頂けるように、三島のうなぎをバッチリとまとめております。うなぎの量と値段も抜かりなく調べておりますので、ご予算に合わせてお店を選択可能です🙌

三島周辺のうなぎでまとめ記事を書いていますので、ぜひ君にはこちらも合わせて読んで頂きたいです!

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です