【鶏松 小田原】淡麗醤油らぁ麺のお店が小田原駅前で新展開!

大井町で人気のラーメン店となっている淡麗醤油らぁ麺の鶏松さん。なんと嬉しことに小田原城下町らぁ麺の鶏松として、アクセスの良い小田原駅近くに新店舗をオープン。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

最近、三島や沼津には新しいラーメン店がオープンしないなぁと思う今日この頃。なんとインスタを見ていると、小田原駅前に新店舗がオープンする様子✨

そのお店の名前は「小田原城下町らぁ麺 鶏松」さん、どこかで見たことある名前だと思っていたら、御殿場線の相模金子駅近くにあるラーメン店と同じ名前! ということで、このお店の小田原駅前店ということですね😍

実はこの鶏松さんにはずっと興味があって伺いたい気持ちはあったのですが、小田原には電車で来るもぺには場所が不便すぎて断念してました💦 まさか駅前に支店がオープンとはありがたいっす🤩

そんな訳で運よくオープン日に暇してましたので、美味しいラーメンを求めて鶏松ダッシュ💨

鶏松の外観

小田原駅の東口から出てからテクテクと北東に向かい、この通りか一本北の通りからお店のある建物に入れるはずだけど、、、

あ、この道が店舗へと繋がっている様子。というわけで、鶏松さんの店舗へは南側から入るようですよ!

店舗は奥にあるため、入り口にメニューを置いてくれているのはありがたいっすね。

ズンズン進むとこんな感じ。看板が出てなければこの先にラーメン店があるとは思わないですよ🙋‍♂️

もぺが店舗前に到着したのはオープン直前の10時50分ごろ。並んでいる人を数えてみると10人いなかったので、無事に一巡目に入ることが出来そう🙌

お、使っている麺は大人気の製麺所となっている「菅野製麺所」さんです✨

鶏松の駐車場

残念ながら特に記載がないため、駐車場の準備はないと思われます。

鶏松の雰囲気

店内に入ってみると、真っ先に目に付くのがキッチンの上にある屋根瓦。和の雰囲気を醸しつつも、カウンター席は背の高い椅子となっておりBARのようなオシャレさ。

お店が満席だったので、お客さんにモザイクをかけると全然見えなくなっちゃってゴメンなさい🙇‍♂️

キッチンにはイケメンたち勢揃い。おそらくオープンしたばかりなので、人も多めなんでしょうね。

卓上調味料は、醤油・酢・辣油とご立派なペッパーミル。

鶏松さん、食材にはかなり拘っている様子で

ワクワクドキドキ😍

どんなラーメンが出てくるんだろう😍

鶏松のメニュー

小田原城下町らぁ麺 鶏松さんのメニューは変更されているそうですが、基本的には以下の三種類がベースとなっており、トッピングの組み合わせで増えているスタイル

  • 醤油らぁ麺
  • 金目鯛塩らぁ麺
  • 鶏鴨つけ麺

サイドメニューには、餃子・TKG・チャーシュー丼など、ご飯ものが揃っています✨

特製金目鯛塩らぁめん

まず最初にお願いしたのは塩でしょうということで、特製の金目鯛塩らぁめん🍜

見慣れないこちらは、薄切り豚チャーシューに炙り金目鯛と紫タマネギ。金目鯛塩、通常の醤油とは異なるアレンジがしてあって良いですね🙋‍♂️

まずは見事に透明に仕上げてあるスープから頂いてみると、深みのあるコクにしっかりと金目鯛を炙った芳ばしさがプラスされ

うまうま🤩

金目鯛のだしを贅沢に使用したスープに金目鯛から抽出したオイルで、金目鯛の濃厚なうま味を楽しめます。

金目鯛の出汁には嫌な感じがなくて完成度高いな!

美しく麺線を整えられた麺は全粒粉を使用した細麺、やや滑りのある麺はツルツルのパツパツで

もぺのタイプ😍

数種類の厳選小麦を絶妙なバランスで配合した全粒粉を使用。コシ・のど越し・風味を高次元で楽しめる逸品です。

スープとの絡みは少なめなので、麺の美味しさを存分に楽しみましょう。

メンマ

当店は、穂先メンマを使用しております。希少価値が高く、みずみずしく、そしてシャキシャキ感が強いことが特徴です。

メンマは穂先メンマを使用。しっかりと味付けされていますが、スープを邪魔しない独特な味付けが👍

薄切り豚チャーシューは、薄いからこそ香り高く風味も豊かで

3150😍

どこか燻製のような味付けもあり、このチャーシューはきっとご飯にも抜群に合うと思います🙋‍♂️

紫タマネギがスープをスッキリとしてくれるだけでなく、柚子と紫蘇も穏やかに風味をプラスしてるので魚感が強くても食べ易いんだろうな😍

金目鯛のほぐし身

新鮮な金目鯛の身を炙ることにより香ばしさとうま味を最大限まで高めております。

炙られている金目鯛のほぐし身は香ばしさをプラスするだけでなく、しっかりと締まってるので存在感もありますよ!

煮玉子

甘みとコクがあり、濃厚な黄身が特徴の厳選ブランド卵を使用。

煮玉子はMサイズ、思わず黄身をつるんと食べちゃったので写真は白身のみ(笑)白身のプルプル感が残っている茹で加減がめちゃんこもぺのタイプでした!

醤油らぁ麺

醤油らぁ麺はノーマルで味わいますよ!

醤油

鴨と大山鶏の丸鶏を惜しげもなく使用し、風味豊かに炊き上げ、水にもこだわっております。

丼はスリムタイプ、さらにスープも少なめなのがちょっと寂しいけど、見かけによらず麺の量はしっかりとあります👍

醤油らぁ麺には鶏チャーシューと豚肩ロースのチャーシューが使用されてます。鶏松さんはネギではなくてタマネギを使う派。

見た目に濃いめのスープは思ったほどの濃さはなく、なんならスープのファーストインプレッションが甘さで

本気でびっくりしたわ!

この独特の甘味は、鴨&鴨油ならではの味なのかなぁ🙄 通常の鶏スープでは出すことの出来ない深いコクが同居して

口内幸福😍

醤油の塩気が目立つことなくまとまりのあるスープ!

麺は塩と同様にパツパツ麺!

鶏ハム

徹底した温度管理のもと、低温調理でしっとり仕上げた鶏むね肉を使用。

鶏ハムはプリプリ食感が心地良く、どこかバジルのような青みのある味わいが

👍👍👍

鶏肉ってなんだかんだクセが残ることが多いけど、これはかなり完成度が高い✨

豚チャーシュー

豚肩ロースは吊るし焼き製法で調理し、香りにこだわったチャーシューに仕上げています。

いきなり

ぶち美味い!

となったのが、こちらの本格的な豚肩チャーシュー🐽 ペラペラにも関わらず、肉のジューシーさが残っており肉肉しいなんて驚き!さすが吊るし焼きのチャーシューは凄いな。

後半はちょっと甘みが強く感じてくるので、タマネギと合わせてスープを飲んでご馳走様でした🙏

鶏松の情報

初めての鶏松さん、淡麗とのことでしたが、確かに淡麗の雰囲気は持ちつつも単純な淡麗には収まらない進化系という印象。

スープ・麺・チャーシューと、すべての具材にこだわりを持っていることが伝わってくる一杯に仕上がってましたね👍

もぺ的には星
★★★★★★★★☆

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です