【いしとみ 小田原】ガッツリとボリューム満点の小田原系ラーメン人気店!

小田原に来たら是非とも味わっておきたいラーメンは、小田原系ラーメンと呼ばれる濃い見た目のスープによるガッツリボリュームのある一杯。特にワンタンは必食ですよ。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

小田原ラーメンを食べ歩くようになって、早めに伺っておきたいお店が数店舗ありましたが、その中の一店舗が今回ご紹介する「いしとみ」さん。

認知度はイマイチなのですが(笑)、小田原には小田原系ラーメンと呼ばれる一群のB級ラーメンがあったりするんです🍜 そこの君、小田原系ラーメン知っていましたか? 簡単に説明すれば、色の濃いスープにしっかりラードが油膜を作り、量が多めの平打ち縮れ麺を特徴とするラーメンでしょうか。

小田原系ラーメンの発祥とされるお店は、湯河原の味の大西さんなのですがかなりディープな問題を抱えているようなお店で写真も禁止🙅‍♂️ 口コミも凄いことになっていますので、わざわざ○○する必要もないと思います。

というわけで、小田原系ラーメンの中でも評判の良さそうないしとみさんに伺うことを決定✨ いつものようにおやつでいしとみさんに伺う予定だったのですが、なんとランチ一店舗目が満席でゴメンナサイだなんて😭

ダッシュすればいしとみさんのオープンに間に合うということで、急遽ランチに小田原系ラーメンダッシュ💨

いしとみの外観

いしとみさん、小田原系ラーメンのお店ですが最寄駅はJR鴨宮駅。

鴨宮駅の南口から出た後は、ちょっと距離はありますがひたすら東に向かって歩き続けましょう!

まだ5月だというのに、これだけ天気が良いとめちゃんこ熱いっす🥵

大通りに出た後、少しだけ北上するといしとみさんの看板らしきものがチラリと✨

お、しっかりと小田原系ラーメンであることを主張する看板!

到着したのは11:15とオープン15分前、この時点でもぺは5番目を確保。そこからオープン時間までちょこちょこと人が集まって来て、オープン時間の11:30には15人くらいまで行列が伸長してました。

こちらがいしがみさんの店舗の全体像。

お店のオペレーションは分業がきっちりと行われており、食べるのに時間はかかりますが回転は良い方だと思います🙋‍♂️

いしとみの駐車場

いしとみさんの駐車場は店舗を中心に南北に一箇所ずつございます。

いしとみさんの隣の空き地は駐車場ではないのでご注意くださいませ。

こちらは店舗から見て南側の駐車場になります。このミニバンですが道路にはみ出していて🙅‍♂️ 近隣の方のご迷惑になるような止め方にならないように注意しましょう。

いしとみの雰囲気

店内はL字型のカウンター席に小上がりが少しだけ。

カウンター席からはどこからでも厨房を眺めることあが出来るので、この日も無事に

アリーナ席ゲッツ❗️

奥の方がラーメンの担当で、手前の方がチャーハンの担当。

ご覧の通りステンレスはどこもしっかりと磨き上げられており、ピカピカのキッチンで気持ちが良いですよね。ここまで掃除が行き届いていると、ラーメンに対する期待値も

気分爆上げ🌋

大友製麺はいかに(笑)

卓上調味料は、左から胡椒・お酢・醤油・辣油と一通り完備✨

いしとみのメニュー

メニューはこちら💁‍♂️

ラーメンの味は一種類だけだと思っていたら、なんと一番下に赤文字で味噌味の記載があるじゃないですか! あとご飯ものはライス・チャーハン・カレーとくれば、初回はチャーハンを食べたくなりますよね。

カレーもラーメンのスープを使って作っていれば気になるのですが、今回はリサーチ不足でそこまでの情報は確認してませんでした💦 次回はしっかりと調べた上で、再度いしとみさんに来ることにします👍

ワンタンメン

もちろん注文は小田原系ラーメンの醍醐味でもあるワンタンを楽しむため、ワンタン麺を発注✨

うんうん、最近の流行りのお店では見かけることがほとんどない、なみなみとスープを注がれた大盛りのルックスで

\( ˆoˆ )/

あ、これ大盛りではなく普通盛りなので悪しからずw

薬味はネギだけでなく三つ葉も乗っているのは珍しいですよね!

なみなみスープの表層はしっかりとラードで覆われており、この熱々のラーメン鉢をカウンターから机に下すだけで手が熱くて一苦労っす🔥

スープは容赦無く

アツ要注意🔥

しっかりと濃い色ですが、鶏と豚の旨味だけでなく煮干し系の旨味がしっかりとプラスされていて

うまぁ🤩

まず初めに独特の香ばしさ、途中しっかりと出汁を感じた後にはラストにスッと生姜が通り抜けます。見た目に反して、それほど濃くないスープは日本人ならどこかホッとする味わいにまとめられています。

小田原系と言えば、このピロピロ感のある平打ちの縮れ麺。

食べ始めには表層のラードがしっかりと絡んでくるので、縮れ麺ですがツルツルっと心地良く口の中へと吸い込まれて行きますな。いやぁ、それにしてもいしとみさんも麺量がボリューミー、食べても食べても麺が減っているような気がしません(笑)何度も言いますが、これで普通サイズです。

しみしみのメンマは昔ながらの甘みが強いタイプ。

チャーシューはしっかりと肉感を感じさせる厚み。こちらも濃いめの味付けで、良い感じに脂身も残されているので満足感が凄いっす!

小田原系ラーメンの裏の主役がこちらのワンタン。

大ぶりの皮はトゥルンとしたとろけるような食感が絶妙で

口内幸福😍

餡はしっかりとニンニクとニラが効いており、想像以上のパンチ力を持っているので覚悟して注文下さい(笑)いしとみさん、このワンタンが5個も入っているのでワンタンメンが

ブチおすすめ🙋‍♂️

後半には味変すべく、しんなりとしてきたもやしを堪能。

意外にもネギがしっかりとあるので、チャーシューと合わせて食べると

これが大当たり🎯

半チャーハン

えっと、ラーメンよりも半炒飯の方が先に完成していましたが、なぜか提供するのはラーメンと同時スタイル。こういうお店って時々見かけますが、なぜ先に炒飯を出してくれないのか不思議で仕方なし🙄

おそらくラードで炒められて炒飯は味濃いめ。

食べ始めはしっとり系なのですが、ラードを使っているために後半になるともっちりとした食感に変化。お腹にもズッシリと来る食べ応え満点の半炒飯。

こちらのスープと炒飯、果たしてどちらが勝つのか楽しみにスープ炒飯でいただいてみると

ぶち美味い!

意外にもスープが圧勝してくれたおかげで、炒飯の濃い味が緩和してベストコンディションへと大変身。これ美味いっす!

いしとみの情報

小田原系ラーメンの人気店となっているいしとみさん、いかがでしたか?

駅から少し離れている場所なので、訪れるお客さんのほとんどは車の様子。よって、駐車所は満車になりがちなのでご注意ください。

もぺ的には星
★★★★★★★★

関連ランキング:ラーメン | 鴨宮駅

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です