【ここまでやるか。 南青山】とんかつを美味しく食べるための本当に行きたいお店!

SNSでにわかに盛り上がっているとんかつの専門店がここまでやるか。とんかつ好きなメンバーが集まり、とんかつ好きが本当に行きたいお店をこだわり抜いて作りあげた話題のお店。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

なぜかはわかりませんが、都内って本当にトンカツ屋さんが多いと思っていた、とある日の夜。インスタを眺めていると、気になるお店が飛び込んで来ました🐽

そのお店こそ、今回アップしたいお店「とんかつ ここまでやるか。」さん。なんともインパクト大なお店は、インパクトだけではなく、本気で美味しいトンカツを提供するために作られた、妥協なしのトンカツ専門店🎊

ちなみにオープンは2024年3月8日でしたが、もぺの食べ友さんも既にお店に伺っておりオススメと言ってたのを思い出しました🙋‍♂️ というわけでは、つい先週トンカツを食べたばかりでしたが、二週続けてのトンカツもアリかと思いランチで伺うことを決意。

運良くランチで出かける機会があったので、ちょっと遅めの時間にずらしてからの本気のトンカツを味わってやろうじゃないですかダッシュ💨

うんうん、ここまでさんお店の雰囲気も素晴らしく、なにより豚が美味しいお店でビックリしましたよ😍

ここまでやるか。の外観

久々に降り立ったのは表参道の交差点。

10年以上前に東京に住んでいた時には、ちょこちょこ来ていましたが、かれこれその時以来になるので10年ぶりかな。なんか交差点も広くなっている気がするなぁ。

表参道からテクテクと南青山まで歩き、そこから外苑西通りを南下しましょう!

ここまでやるか。さんの店舗があるのは、外苑西通りの一本南の小さな通り沿い。なるほど、この通りであれば、なかなか通り掛かりには見つけられないお店だな。

行列になったとしても、周辺店舗にも迷惑もかからなそう。

確かこちらのビルに入っているはずと眺めると、なるほど地下の店舗なんですね!

お祝いの胡蝶蘭が残っていたので気が付きましたが、このお花がなかったらお店の入り口を見逃しそうな店舗入り口だわ💦

わわ、店頭の胡蝶蘭は「鮨 龍次郎」さんと「鮪仲卸 山幸」さんと豪華な面々✨ しかし、なぜ魚関係者なのかは不明です。

入り口は階段すぐ下、SNSで話題になっていますが店舗は意外にもひっそりとした雰囲気。

ここまでやるか。の店舗名については、後ほど記しますので少しばかりお待ちください。

ここまでやるか。の予約方法

ここまでやるか。さん、お昼のランチは予約不可ですが、ディナーは予約することが可能です。

予約はこちらより💁‍♂️

ここまでやるか。の店内

店内に入ってみると、まるで高級天ぷら店のごときカウンター席でビックリ。いやぁ、ここは間違いなくカウンター鮨か天ぷらのお店を居抜きで使ってますな!

もっとカジュアルなトンカツ店と勝手に想像してましたが、ここまでやるか。さんの本気は尋常ではなかった👏

店名が刺繍されたお手拭きは、ちょっとリッチな気分になる厚手の生地。お手拭きだけでも

気分爆上げ🌋

卓上調味料は、キャベツ用の土佐酢ドレッシングと塩。

そして席の中央には「ここまでやるか。」の由来がしっかりと記されています😍 味わうことが楽しみのメインではありますが、お店の考え方を知っていると楽しみも倍増しますからね👏

ここまでやるか。とは

ここで「とんかつ ここまでやるか。」についてご説明。

こちらのとんかつ専門店、なんと都内の有名とんかつ店出身の料理長とマネージャー、さらに無類のとんかつ好きであるイタリアンの人気店malcaのシェフ、さらにさらにとんかつ食べ歩きストが集まり、とんかつ好きがこだわって作りあげた究極のとんかつ専門店✨

こんなお店と聞いたら、そりゃとんかつが嫌いでない限り食べたくなりますよね🔥

ここまでやるか。のメニュー

ではでは、実際ここまでやるか。さん、どこまでこだわっているかを示したのがこちら💁‍♂️ ポイントを抜き出してみると

  • 熱々のソース
  • 豚の品種
  • キャベツとドレッシング
  • 赤だし
  • お米と漬物
  • サイドの魚介類

こだわりのポイントが盛り沢山なのですが、実際にここまでやるか。さんでとんかつを食べると、さらに多くのポイントがありましたよ🔥

とんかつ定食

神戸ポークプレミアム 特上ロース

とんかつといえばロースが必須だと思っているので、お安い神戸ポークプレミアム 特上ロースを発注。

注文を終えると、とんかつソース用の胡麻が出てくるので、スリスリしてとんかつの登場を待ちましょう!

とんかつにはソース以外に、醤油・わさび・モホソースが完備。

モホソースとは

カナリア諸島原産のソース。パプリカをベースにするため、赤から緑まで多様な色があり、ニンニクとクミンが味わいの中心。有名なとこでは、キューバ料理で使われることが多い。

ちなみにもぺは、モホソース食べるの初めてなのでめちゃんこ楽しみ😍

ソースに続いて千切りキャベツが単品として登場👏

うんうん、とんかつを待っている間にキャベツを食べたいので、別皿でとんかつ前に提供スタイルはありがたいわぁ🙌

茄子の漬物も登場してセッティング完了。

まずはキャベツを塩で食べてみると、キャベツの甘味が引き出されており

うまぁ🤩

水分がよく切ってあるのもポイント!

続いては土佐酢のドレッシングを使ってみると、これは上品な感じにさっぱりとして

👍👍👍

そういえば、もぺが学生時代に働いていた日本料理のお店でも、土佐酢で品のある味付けのサラダを出していたのを思い出しました。このドレッシングがあると、無限キャベツになるんですけど(笑)

スタッフが温かいソースを持ってきてくれて、先ほどの擂り胡麻にドボドボとかけてソースの完成🔥

セッティングが完了するタイミングを見計らって、神戸ポークプレミアム 特上ロースの登場🐽 衣が湿気ることがないよう、当たり前のように金網を敷いてくれてます。

ロース肉の断面が見えるように倒してみると、2センチ以上はあると思われる極厚スタイル。ここまでやるか。さんのとんかつは、裏で低温調理を済ませたのちに、カウンターで仕上げの高温揚げ🔥

とんかつの衣もしっかりと立っているのがわかるでしょ😍

まずはそのままを味わってみると、厚みのある肉から

肉汁スプラッシュ!

え、ロース肉から肉汁が溢れるなんて初体験😍 低温調理ですが、脂身の融点も低いためか肉との馴染みが抜群。まずストレートに赤身を味わった後に、続いて脂身と赤身を一緒に食べましょう!

塩なしでも十分に美味しいのですが、やはり塩を使うと豚肉のピュアな旨味が倍増🔥 そして秀逸なのが豚肉の食べ応えが

3150😍

豚肉が柔らかすぎず硬すぎない、まさにこの厚みに適したもっちりした食感に仕上がってます。

ソースは酸味・甘味・スパイシーさ共に強めの設定。ソースを使うと、お口が白米を求めます(笑)

お米マイスターによる秋田産サキホコレ。

あっさりしながらも甘味があり、これは豚肉というよりもソースとの相性が良い感じかな。

続いてはお楽しみのモホソースをタップリとのせて😍

うんうん、豚肉の味は霞んじゃいますが、爽やかな酸味にクミンの粒々とした歯応えが楽しくて

もぺのタイプ😍

豚肉には塩の方が合うと思いますが、味変としては楽しくて好きだなぁ。

さらに醤油&タップリわさびのジャパニーズスタイル!

あ、この醤油はかなり出汁が効かせてあり、予想外の甘さに仕上がってるなぁ。というわけで、これだけタップリわさびを使っても、豚の脂身と醤油に中和されて問題なし。

赤だしは必要最小限の出汁となっていて、意外にもサラッとした仕上がり。

神戸ポークプレミアム 特上ヒレハーフ

はい、ロースだけで満足するはずもなく、神戸ポークプレミアム 特上ヒレをハーフに頼んでました(笑)

というか、なんですかこのヒレ肉から溢れ出している肉汁は🤩

こちらも塩なしでも良いのですが、電動ミルで適量の塩を使うと

ぶち美味い!

ジュワッと溢れる肉汁に、ヒレならでは赤身の美味しさが凄いわ。ヒレ肉ってややもするとクセが出がちなんですが、このヒレ肉はピュアな味わいで絶対に塩!!!

釣り鰆 サワラフライ 千葉県産

おひとり様ですがまだまだ食べてまして、こちらが最後のサワラフライ。見た目では何かわからないですねw

箸で半分に切り分けようとすると、しっかりと厚みがあり中からフワッと湯気が立ち上る😍 もう箸を入れた瞬間に、鰆の身質の良さが伝わってきます。

こちらは魚フライで間違いなく

2024年のNo. 1🏆

良いお値段の品ですが、これは是非とも食べた方が良いでしょう。

鰆自体が美味しいので塩がオススメですが、味変したくなるので控えめにソースも良いな。ソースはしっかりした味付けなので、くれぐれも使いすぎには御用心。

ルイボスティー

食後にはオーナーおすすめのルイボスティーでほっこり😌

ここまでやるか。さんのフライですが、油切れも宜しいためか、こんなに食べてもモタれることはなし👏 さりげなく、食べた後のこの感触が一番凄いかもしれないっす!

ここまでやるか。の情報

いやぁ、とんかつ ここまでやるか。さん、コンセプチュアルで面白いお店でした。

ただ、最近の都内でオープンしているとんかつ屋さんは、豚肉・揚げの技術共にどこもハイレベルなお店ばかり。激戦のとんかつ業界で、今後どのようなポジションを取るのか楽しみなお店です。

ちなみにインバウンドの中国人はとんかつが大好きなので、中国人が押し寄せて行列になる前に伺いましょう(笑)

もぺ的には星
★★★★★★★★☆

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です