【TORI8 日本橋】幻の地鶏黒帝を使った炭焼きにこだわるワインと焼き鳥のお店!

焼き鳥の美味しいお店と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか。鶏自体が美味しいのはもちろんですが、何より大切なのは焼きにより鶏の旨みを引き出す技。そんな焼きにこだわったお店が日本橋にオープン。なんと焼き鳥だけでなく、ワインまでレベチの凄いお店だった。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

もぺがこの1年間、ずっと楽しみにしていた焼き鳥店「TORI8」が、ついに予定通り日本橋にオープン🎊

突然、こんな触れ込みで書き始めたTORI8さん、実は店主をつとめる松山さんとは1年越しのお付き合い。松山さんが名古屋時代に働かれていた「焼き鳥 茂 東桜」でお会いした時には、既に日本橋あたりで独立することが決まっていて、お店がオープンしたら必ず伺いますと約束してたんです🙋‍♂️

はい、もぺは約束をキッチリと守る義理堅いオッサンですw

この松山さん、焼き鳥にこだわりが凄い人でして、先ほど紹介した焼き鳥 茂を名古屋の焼き鳥食べログ1位に押し上げた立役者なんです! もうこだわりが凄くて、焼き鳥の変態だともぺは尊敬しています✨ もちろん良い意味でね

これ以上の説明は不要だと思うので、さっそく美味しい焼き鳥を求めてTORI8へとダッシュ💨

TORI8の外観

夕暮れ時の日本橋。

この日は土曜日とあって、平日のような通勤者の流れはなく落ち着いた感じ。

こちらがTORI8さんの店舗が入っている日本橋美味いものビル(笑)というのも、このビルが実は凄くて、天ぷらの浅沼さん、同じく焼き鳥の髙はしさんが立て続けに入居した日本橋でも注目の場所。

一階のエレベーター前には、凄い数の胡蝶蘭がずらりと。

この胡蝶蘭の送り主を見て、あまりの凄さにちょっと引いてしまいました。だってさ、静岡県からは食べログ天ぷら部門一位の成生さんと同じく食べログ鰻部門一位だった瞬さんの名前があるじゃないですか!東京のお店でも、お鮨のすぎたに天本さん、日本料理晴山 山本さんなどなど、予約困難店の店主さんがズラッと勢揃い。

とんでもないお店を貸切にしちゃったかも💦

ではでは、さっそくエレベーターで8階に登りましょう!

ちなみにこのビルの店舗、いずれもエレベーターを降りるとすぐに店内となります。心の準備をしてからエレベーターでお登りください(笑)

あ、こちらに入っている鮨むとうさんも、さりげに藤田さんのマグロを使う注目のお店。予約が取れたら来たいなぁ😍

TORI8の雰囲気

8階にエレベーターが到着して、扉が開くと目の前にはTORI8の文字。

店内の装飾は細分にも拘っており、取手はまでオシャレな鶏さんだしw

店内はちょっとこじんまりとしたカウンターが8席の構成。今回は貸切なのでかしこまらず、わいがやでも大丈夫ですよと松山さん。いえいえ、ご立派な店内なのでみなさん緊張気味なんですよ(笑)

松山さんのこだわりその1が、こちらの焼き用のフレーバー油。なんと鶏の部位ごとに、複数のハーブを効かせたフレーバーをまとわせる繊細な焼き上げスタイル。前回、名古屋でこの話を聞いた時には

本気でびっくりしたわ!

極自然なフレーバーなので、酔っ払って食べてると気がつきませんよw

いやぁ、一年振りの松山さんの焼き鳥が楽しみで

ワクワクドキドキ😍

TORI8のメニュー

焼き鳥の前に、まずはメニューの紹介から。TORI8さんのメニューはおまかせコース(¥14,500円税込)の一本勝負。

  • 前菜
  • 鶏料理
  • 焼鳥十本

食べ終わった後には一本単位で注文も可能。中にはその日一本分しか作れなかった希少部位もあり、実はコースの後が本番だったりします(笑)

ヒューガルデン

まずはこの日の疲れを取るべく、ベルギーのホワイトビールにて乾杯🍻 いやいや、このうすはりのグラスが面白い型をしており、ビールを一段美味しくしてくれます。

ハーブサラダ

彩りの良いハーブが目を引きがちですが、注目はこちらの自家製マヨネーズ!

こちらはサラダとご一緒にと出されたささみのほぐし身。

せっかくなので、ほぐし身を入れてからのマヨネーズと混ぜ混ぜ

よく絡んだところで、ベジファーストにてスターティン!

お、お、お、いきなりなんだこのマヨネーズ

うまぁ🤩

余分な味わいがなく、ほのかな酸味が心地良くどこまでもピュアで優しい。味の決め手は宇都宮にある卵明舎さんの磨宝卵というブランド卵。実はこちら、過去には日本一に輝いたこともある有名な卵なんです🙋‍♂️

ちなみに磨宝卵はネットでも購入することが出来るので、もぺも買ってみようかなと思ってます😍

レバームース ブルーベリージャムと塩

見るからにフワフワのレバームースにはカカオニブを添えて。

まずはストレートにムースを味わってみると

ぶち美味い!

なんですかね、このレバームースは、、、最近ではレバーのクセがなくあっさりしたムースが増えていますが、こちらはレバーのクセは最小限にも関わらず旨味がしっかりと濃厚。

レバームースをバゲットにのせたとこで、こちらもどうぞとカンボジア産の蜂蜜をON。ちなみにこの蜂蜜は最後にも登場しますよ!

ふりそで

最初の串は、なんといきなりふりそでが登場。

これがですね、見事なほどに皮がパリッと焼かれており

3150😍

食べたことないほどパリッと焼かれた皮、ここにふりそでがジューシーで凄いぞ🙌

つくね

驚いたのがこのつくね!

熱々に焼かれたつくねですが、めちゃんこフワフワに仕上がっており肉汁が溢れるほど。これは間違いなく

これまでのNo. 1🏆

フワフワの秘密を聞いてみると、常温だと溶けてしまうようなつくねを炭火で焼き上げることで、外は熱々で中は温かい程よい温度に仕上げてます。いやぁ、焼きの技術がハンパなく凄いんですけど😍

ブルゴーニュ

TORI8さん、ワインにもこだわっているということで、ソムリエさんにオススメいただいたブルゴーニュを🍷

レバー

艶々に焼き上げられたレバーも

けしからん
旨さ!

このレバーならではの旨味がしっかりとあり最高なんですけど。こんなに美味いレバーがこの世にあるなんて😍

ちなみにTORI8さんで使っている鶏は、幻の地鶏と言われている黒帝を中心に、名古屋コーチンの松風地鶏も使っているそうな。

ソリレスとペタ

こちらは上がソリレスで下がペタ、この2種類を合わせた串は初めて。

うはぁ、こちらの皮も見事にパリパリ、もっちりしたソリレスと合わせるとジューシー感がマシマシだわ🙌 ペタはぼんじりと背中をつなぐ部位で、こちらは一羽から一つしか取れない希少部位。

鹿児島産 旬のタケノコには山椒オイルで風味付け。

鶏カツサンド

ここで中休みの鶏カツサンドが来たのですが、レアに仕上げられた鶏カツが艶やか😍

添えられている粒マスタード、これさりげなく和三盆を使用した自家製です。辛味というよりもマスタードの風味を楽しめるので、タップリ使っても大丈夫。

もっちりとした鶏カツ、一方で衣とトーストがパリパリで香ばしく

やたらうまい🤤

これは見た目も抜群ですが、それ以上に完成度が高い一品✨ ちょっとこれ、ランチでお腹いっぱい食べてみたい(笑)

ここからはお皿も変わって後半戦へと突入。ちなみにTORI8さんで使われている器類、これらは金沢の今西 泰赳さんの作品らしいっす。

マルハツ

後半戦のトップバッターはマルハツ。

見た目は普通だと思うかもしれませんが、もちろんこちらも

アツ要注意🔥

TORI8さんの焼き鳥、外は熱々で中は適温になっているので、なるべく一口で食べるの美味いっす!このハツもプリプリ、鶏の味を殺さない薄塩でハフハフしながら食べるとたまらんなぁ。

ちなみにこちらにはバジルとレモングラスのオイルを使われてます!

ちょっと飲んでしまいましたがレモンサワー。え、このレモンサワーが甘さがなくスッキリ、なのに満足感もあって

うまうま🤩

レモンサワー好きのみなさん、これはグイグイ進んじゃいますよ!

手羽

手羽って美味しいのですが、骨が付いているのが面倒だなぁと思っていた、なんとこちらは骨抜き対応済み👏 しかも一口にはちょっと大きいと思っていたら、半分で噛み易いように包丁を入れてくれてます。

いやぁ、本当に熱々が美味いっすよ!

トマト

トマト串は佐野市のおか農園さんの高糖度にアメーラトマトを挟んで。熱々のトマトは程よく脱水されることで、さらに糖度が高くなると共に旨みも濃縮🍅 いやぁ、鶏だけでなく野菜もこだわってるなぁ。

ちょうちんと卵管ソーセージ

なんとちょうちんの卵管部分にはソーセージを入れ込んだ品🤩

見てよこれ!

こちらも一口でどうぞとのことで、贅沢にちょうちんとソーセージを同時に味わうと、ちょうちんのコクとセージの風味が

最強のコンビ🤝

これは食べたことないし、今後もTORI8さんでしか食べられないスペシャリテじゃないかな。

こちらが店主の松山さん、クールな雰囲気ですが焼き鳥への情熱は熱々🔥

塩ふりも眺めていましたが、まるで鮨職人が塩で〆ているかの如く見事な技👏

ねぎま

ネギを挟み込むだけでなく、上には九条ネギのペーストも添えて。なるほど、ネギペーストがもも肉とネギとの間をスムーズに繋いでくれますね

途中、一緒に行っていたメンバーが、ハイボールがやたら美味しいと言っていたのですかさず注文。

ドリンク類を担当されているのは、なんとカンテサンスでソムリエの統括をされていた凄い方✨ どおりでレモンサワーまで美味いはずだわ。

このハイボールも過去一の美味しさなのですが、この写真をよく見てください! これ柱状の氷が入っているのですが、氷の純度が高すぎて氷の存在がまったくわかんないでしょ🙋‍♂️

しかもグラスはオールドバカラだったりします。

〆は鶏ラーメンと炊き込みご飯。こちらは分量を聞いてくださり、もぺは串の追加注文をする気満々だったので普通サイズのオーダー。決して少な目なんてことは、口が裂けても言いません(笑)

まずはシンプルな鶏ラーメンですが、もうこの時点で鶏の上品な香りが凄いな🐓

スープはなんと鶏ガラではなく、鶏のミンチを使用した贅沢なスープ。もうね、鶏+塩+水だけで取ったとは思えない鶏のコクが

なんじゃこの美味さ!

これには一同揃って、ただ美味いを連呼するありさま。

合わせる細麺もスープの持ち上げが良くて最高。

炊き込みご飯は、同じく鶏スープで炊き上げてます。

こちらは優しくホッとする味わい。

もう我慢できずに、ご飯をラーメンのスープにドボン。

はいこれ、絶対に試してください!

オープンのサービス

TORI8さん、通常は2回転の営業スタイルとなるのですが、この日はオープン間もないために1回転での営業。また通常営業ではラーメンで〆て終了となりますが、ゆっくりして欲しいとの気持ちから苺と蜂蜜を出してくれました🍓

しかもこの蜂蜜が凄いやつで、鮨 天本さんで使っている希少な蜂蜜。写真の左から一年もの2種類、究極を目指した蜂蜜(シルバー白)、10年もの(ゴールド白)と4種類から2種類を選択させていただきました。

もぺが選択したのは左が究極で右が10年もの。

昔にある有名店で苺と蜂蜜の組み合わせを食べたことがあるのですが、どうも苺と蜂蜜の味が馴染んでなく、相性が良くないなぁと思った経験あり。ところがこちらの蜂蜜、熟成が進んでいるためかクセがなく、いずれもすっと苺と馴染んで

これが大当たり🎯

特に10年ものともなると、色からして濃い感じがしますが想像するような濃さはなくビックリ!これは貴重な経験をさせていただきました🙇‍♂️

最後にほうじ茶を出していただき、ごちそうさまでした🙏

TORI8の情報

いやぁ、TORI8の松山さん!

焼き鳥の変態と思っていましたが、新店舗でここまで進化しているとは、予想を大きく上回る嬉しいサプライズ。もともとフレーバーや焼きにこだわっていたのですが、ここまでの焼きは食べた者にしか理解できないレベルじゃないかと。

またもぺはワインのことが良くわかりませんが、ご一緒したワイン通の方はワインも凄いとのこと。こんなワインがこの価格はあり得ないそうなので、ワイン好きな人はお早めに!

今後とも末長く、よろしくお願いいたします🙇‍♂️

もぺ的には星
★★★★★★★★★

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です