【茶亭 沼津倶楽部】イチリンハナレ監修のレストランが有形文化財内にオープン!

なんと沼津倶楽部のリニューアルオープンに合わせて、敷地内レストランの茶亭も四川料理ベースの中国料理店としてスタート。なんと料理を監修しているのは、イチリンハナレを運営する斎藤宏文氏とはビックリ。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

今を遡ること約半年前。

とある情報筋の方より、沼津倶楽部内にイチリンハナレさんプロデュースされている斎藤宏文氏監修のレストランがオープンするという情報をキャッチ。

ちなみにこの情報と前後することになりますが、先日鎌倉にあるイチリンハナレさんに伺う機会があり、さらに幸運なことに斎藤宏文氏ともお話をする機会をゲットする事が出来ました🙌 斎藤宏文氏と話をしている中で沼津倶楽部のことも聞いてみると、ちょっと遅れていますが沼津倶楽部の会員になっていると、近日中に連絡が届きますよと追加情報をゲット!

ちなみにこの時、既にもぺは沼津倶楽部の会員登録もしていたので、後日ちゃんと情報をゲットして茶亭さんの予約を行うことが出来ました🙌

茶亭さんでも、イチリンハナレさんのシグネチャーにもなっている丹波の高坂鶏を使った「よだれ鶏の3段活用」が提供されると聞いていたので、美味しいよだれ鶏を満喫したいぞダッシュ💨

沼津倶楽部の外観

沼津港から海岸線沿いに北に延びている文学のみちを走ると、少し開けた場所に沼津倶楽部の入り口を発見✨

この日は天気も素晴らしくて、緑豊かな敷地への入り口が素敵ですよね。

敷地内に入るとそこは広々とした空間で、あ、以前に間違って紛れ込んだことがあるのを思い出したのはここだけの秘密🤫

沼津倶楽部の駐車場

入り口を入った先には綺麗に区画整理された駐車場。

まだ6月なのですが完全に初夏の雰囲気が漂っており、ここは夏に来たらめちゃんこ気持ちが良さそうですよね🙋‍♂️

沼津倶楽部の庭

こちらの暖簾をくぐると、この先が沼津倶楽部の様子🤩

う、先には茅葺き屋根の趣が満点の入り口が、、、

静岡県東部だと御殿場にある虎屋さんも似たような素敵な雰囲気ですが、沼津にもこんな素敵な場所がオープンして嬉しいな。

素敵なお庭をズンズンと進むと、先には素敵な日本家屋が見えてきましたね。ここが茶亭さんなのかは、間違い無いと思いますがこの段階では不明です(笑)

沼津倶楽部の雰囲気

茶亭さんに到着する前に、なんと目の前に沼津倶楽部さんの宿泊施設がど〜ん! ちょっと、ちょっと、これはほっとけない程のオシャレな佇まいじゃないですか!

こちらが宿泊施設の入り口なのですが、ギラギラ感がなくてシックにまとめられて素敵だわ。

ロービーは外観を望むカウンター席となっており、天井の高い開放感が溢れるゆったりとした空間。

茶亭の外観

お腹も空いてきたので、茶亭さんに進みましょう(笑)

茶亭さんの建物、なんとここも登録有形文化財を活かした雰囲気に満ちた店舗✨

入り口に飾られている胡蝶蘭の中に、あの天ぷらで有名な成生さんの胡蝶蘭を発見!

店内へと進むと、なんじゃこの素敵すぎる入り口は!!!

これだけ広々とした開放感に満ちた日本家屋に入るのは初めてかも😍 こんなに落ち着いた雰囲気は、東京だけでなく京都でもちょっとスペースが足りなくて演出は無理かも知れないですね。

こちらが食事をいただくスペース。

廊下は日本家屋を活かしており天井も低めだったのですが、こちらのスペースは素敵な空間に仕上げられてますね✨

いやぁ、この日は幸運にも天気に恵まれていたので、部屋から望む景色もキラキラで最高っす🤩

茶亭のメニュー

茶亭さんのメニューはランチとディナーの二種類の設定(2023年6月現在)。

  • 【ランチ】イチリンハナレ齋藤シェフ監修モダンチャイニーズコース ¥7,500円
  • 【ディナー】イチリンハナレ齋藤シェフ監修モダンチャイニーズコース ¥15,000円

いずれのコースも税込ですがサービス料は別料金となっています。

ドリンク

茶亭さん、ちょっと沼津駅から離れていたこともありこの日は珍しくもぺがドライバー。と言うわけで、ノンアルコールでランチを楽しみます。

カッペリーニ

最初の一品は中国料理らしからぬカッペリーニでスターティン😍

キャビアの下には胡麻油にて中華風に仕立てられた薬味。

ふんわりと優しく香る胡麻油、カッペリーニの中からはザーサイが現れてイタリアンと中国料理のコラボレーション😍

あっさりとしたスターターなので、この後の料理に向けて

よだれ5リットル🤤

牡丹海老

続いてのお皿はイチリンハナレさんでも定番となっている牡丹海老の紹興酒漬け😍

この牡丹海老、何が美味しいかと言えば味噌!

ギッシリと詰まった味噌も臭みが皆無、殻をひっぺがして身と一緒に食べるのが

3150😍

この牡丹海老は10匹くらい出てきても、ペロッと完食できるほど素晴らしい完成度🙌

よだれ鶏

なんど食べても病みつき、また食べたくなるのがイチリンハナレさんのよだれ鶏😍

パクチーの有無は事前に聞いてくださるので苦手な人は抜いてもらって下さい。苦手でなかったら、それほど気になるほどの主張はないので、もぺ的には入れてもらうのがオススメ👌

こちらは丹波の高坂鶏の貴重な肝ですが、小さ過ぎてしっかりと味わうことが出来ないよ😭 もちろんトロトロで臭みは皆無の極上品。

よだれ鶏はご覧の通りプリプリのもも肉🤩 いやぁ、イチリンハナレさんのよだれの鶏のタレ、これが絶妙すぎて何を付けて食べても間違いないよ。

につける餃子

続いては3段活用の二品目の餃子。

しっかり厚みのある皮がもちもち食感。

餃子の空いたスペースにたっぷりとタレを絡ませると

3150😍

相変わらず絶品ですね!

からの麺

餃子の後に続くのが山椒を練り込んだ麺。

これがね、またプリプリで具材のナッツや薬味を絡ませて食べると

最強のコンビ🤝

もちろん、すべてを食べ終わった後にはタレも舐めるように頂いて完食必至ですよ!

沼津近海鮮魚

こちらのメニューは沼津近海鮮魚ということで、茶亭さんでのオリジナルメニューかな。

彩りも良い魚の一皿、どんな味がするのか気になりますよね。

おそらく魚は尾長鯛でしょか? 美しい赤い色を残しているだけでなく、ブイヨンベースの餡がしっかりと絡んで

うまぁ🤩

ちなみに薬味はネギに見えますが、なんとこちらは空芯菜と聞いて

本気でびっくりしたわ!

改めて味わってみると、確かにネギのようなクセは一切なく、これは青天の霹靂でした。

焼豚 静岡山葵

目の前で切り分けてくれるのはイチリンハナレ特製のチャーシュー😍

人数分のチャーシューを焼き上げてくださっているので、しっかりと香ばしさも同居しており見た目にも絶品✨

脂身が少なめのチャーシュー、噛み応えがしっかりとしたモモ肉かな。

カリッと仕上がった香ばしいエッジに山葵が良く合いますなぁ。

睡蓮菜

次の一皿は初めて聞いた睡蓮菜。

わわ、これは食べたことのないほどのシャキシャキ感が

\( ˆoˆ )/

なんともジュワッと甘味のある中国風の味付けが美味いっす!

さっぱりと生姜を合わせても、負けることのないコックリとした味わい

冷酸辣湯麺

この日の締めメニューはありがたいことに冷たい酸辣湯麺😍

しっかりと辣油が使われていますが、辛味はマイルドなのでご安心あれ。

面白い酸味に合わせているのは豆乳なのかな?あっさりだけど満足感があって

ぶち美味い!

冷たくてプリプリね🤩

最中

デザートは最中と言っても、当然ですが普通の最中じゃないですよ(笑)

最中ってパリパリの生地が魅力ですが、すぐに湿気っちゃうので大変だよなぁといつも感心してます。

一口食べてみると、なんと紹興酒を効かせたアイスが

これが大当たり🎯

コクがあって紹興酒ってアイスにぴったりのリキュールじゃないですか!

茶亭のお部屋

食後には茶亭さんのお部屋を見学までさせていただきました。

和室におしゃれな机。

ガラスは当時のものを使用しているため、割れたら終わりの一点もの。写真では波打っている手作り感が伝わらないのが残念っす💦

もちろん和室も完備しており、あらゆるニーズに答えることが出来るお部屋。

ほら、贅沢な空間ですよね。

ちなみに入り口の左手にあったのは、こちらの和風バーカウンター。

茶亭の情報

沼津倶楽部内にオープンした茶亭さん。

沼津でもイチリンハナレさんのお味を楽しむことが出来る嬉しいお店が誕生。沼津にも宿泊メインの施設がオープンして、静岡県東部が活性化してくると嬉しいな。

ちなみにこちらが鎌倉にあるイチリンハナレさんの記事になります🙋‍♂️

もぺ的には星
★★★★★★★★

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です