【洋食エイト 平塚市】手作りにこだわり三代目マスターが引き継ぐ町のレストラン!

余分なものを使わず、ちゃんと安心して食べることが出来るお料理にこだわるのが、洋食エイトさんの運営スタイル。これぞ、町に一軒は欲しい愛すべき洋食店だわ。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

最近ちょっとハマっているのが平塚グルメ。三島から少し離れていますが、週末になると美味しいものを求めて、せっせと平塚まで週一で通勤しています(笑)そんなわけで、ここから3日間連続で平塚のお店をアップいたします🙋‍♂️

特に静岡県東部の方々へ平塚は関係ないわと、アクセスするのをサボらないで下さいね💦 読んでいたら、必ずや役に立つ日が訪れますから!

平塚、調べてみると新しいお店から老舗までが残るいい感じの街。もぺもぐでは、なるべく街に愛されているような老舗をアップしたいと思っており、まさにもぺもぐ向けのお店がいっぱいあるんです😍

そんなお店の中から、今回もぺがチョイスしたのは「洋食エイト」さん。実はこのお店の前に他の店舗に行きましたが、定休日だったのはここだけの内緒🤫

食べ歩きをしていると、コロナ以降は臨時休業するお店が随分と増えたと思います😭 是非とも、お店の方はインスタ・Twitter・Googleマップなどでお店の営業日をアップしてもらえると嬉しいです。

というわけで、もぺの口は完全に洋食となっていたので、開店ダッシュには間に合いそうにないけど洋食エイトダッシュ💨

洋食エイトの外観

平塚駅から北へ徒歩5分程度、東に曲がると洋食エイトの看板を発見!ごく自然に周りに溶け込んでいるいい感じのお店ですね。

正面から洋食エイトさんの店舗をパシャリ📸 年季の入った赤色のスーパーカブ、これはどうやら店主さんの愛車の様子。

えっと、実は洋食エイトさんにたどり着いたのは、不幸があったのでオープンから10分ほど経った11:40頃。はい、満席のために一巡目で席に着くことは出来ませんでした😭 その後、もぺが入店できたのは12:10くらいだったと思います。

洋食エイトの雰囲気

店内はカウンターが2席とテーブルが3卓、なるほど思ったよりも小さな店舗なので満席なっちゃいますよね。

洋食エイトさんでは、野菜はなるべく地物野菜、鶏はなんと信玄どり、豚はやまゆりポーク、牛は足柄牛などなど、使われる食材にこだわっているお店。

安全な食べ物を使いつつ、環境負荷もしっかり考えられている洋食のお店って珍しい気がします🙋‍♂️

カトラリーは着席後にボックスに入れられて登場。箸も入れてくれているのが有り難いな👍

洋食エイトのメニュー

メニューの最初にはマスターのお考えがしたためてあり、こういうのもぺは大好きです✨ 本当は料理で伝わると一番良いのですが、それだけではなかなかわからないので、しっかりと文字で伝えるのがいいですよね。

ちなみにエイトさんのメニューは超シンプルな構成で、セット的なメニューはこちらの3種類。

  • エイト
    手こねハンバーグ&ホタテクリームコロッケ
  • Bランチ
    手こねハンバーグ&ホタテクリームコロッケ&天使のエビフライ
  • カスタムS
    ハンバーグ&天使のエビフライ2尾

要するにハンバーグ・ホタテクリームコロッケ・天使のエビフライの組み合わせなんです。

ちなみにメニューにはAランチやCランチはなく、Bランチのみと不思議な感じ。実はこのBランチですが、店主さんが以前に働いていた「レストランえりか」の定番メニューらしく、閉店されたえりかさんをリスペクトしてBランチのみ引き継いでいるとのこと。

その他には王道のオムライスとハンバーグにメンチカツレツもあり。

お店のステッカーに、珍しいところでマッチも売っています👏

Bランチ

もちろん、もぺの選択は3種類全部食べることが出来るBランチでしょ!

最初に登場したのは、なんと菊芋のスープ!

季節の野菜を使ったスープとはいえ、まさか洋食店で菊芋のスープが出てくるなんてビックリ。

サラッとしているのかと思いきや、フワッと優しいとろみがあり、菊芋のつぶつぶ感がわずかに残されてます。変に旨味が強過ぎたりせず、手作りでホッとする味わいが

👍👍👍

スープを飲み終えてしばらくすると、大人のBランチがお出まし🤩

いやぁ、何歳になってもお子様ランチぽい旗が立てられていると

気分爆上げ🌋

おっさんも大喜びです(笑)

まずはベジファーストにて葉物野菜から🥬

自家製ドレッシングは酸味強目、葉物野菜にはルッコラも入っており香ばしいアクセントになって美味いっす!

ご覧の通り、てごねハンバーグも手作り感満点。

仕方ないことですが、ちょっと雰囲気の良いカフェとかで、見事なまでにきちんと成形されている冷凍ハンバーグが出てくると残念な気持ちになります。

熱々ハンバーグの肉汁は少なめ、挽肉は細かくミンスされていて柔らかいタイプ。サラッとしたデミグラスソースなのに、しっかりとコクがありビターな味わいは洋食店ならではの味わい。

強いていえば、デミグラスソースがちょっと少ないのが残念かな💦

デミを食べると、すかさず口がライスを欲するので、洋食店にも関わらずまさかの土鍋ご飯を、

箸でライスと合わせると

うまぁ🤩

やっぱり洋食って、パンではなく白米に合う味付けが魅力ですよね✨

見た目ではわかりにくいですが、俵型のホタテクリームコロッケはデカイっす🙌

薄い衣はサクサクに仕上がっており、トロミというよりボテっとしたクリーム。うんうん、しっかりとホタテの旨味があり

うまうま🤩

時折ホタテのヒモがあり、これが食感のアクセントになっています。ソースなどを使わずに、素朴な味わいを楽しむのが正解ですね👍

ちょっと驚いたのが添えられているこちらのパスタ!

酸味と甘味がしっかりとしたトマトソースに、パスタのもっちりとした食感が心地良くて

見事な伏兵やん😍

このパスタもっと食べたいぞ〜

〆に選んだのは、プレートの中央に鎮座する天使のエビフライ。しかも洋食エイトさんでは、頭もしっかりと揚げているので全部食べれますとのこと。

さりげなく海老の頭を残すのも食品ロスですからね👍

天使のエビフライは、衣の上からでもプリプリ感が伝わってくるじゃないですか。衣が厚くてもしっかりと海老🦐

付け合わせの自家製マヨネーズは酸味強く、これならフライもあっさりと食べれそう🙋‍♂️

たっぷりとマヨネーズを使うと、酸味がいい感じに効いて

\( ˆoˆ )/

ただマヨネーズも少なめなので、これも増量ありだと嬉しいな。

洋食エイトの情報

洋食エイトさんメニューは少なめですが、基本の洋食は揃っており町の人気店。

ちょっと小さめなお店なので予約をするか、オープンの11:30狙いもしくは二巡目の12:10くらいに訪れると良いでしょう🙋‍♂️

もぺ的には星
★★★★★★★☆

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です