【ととや 築地】継ぎ足しのタレで焼き上げる焼鳥丼は築地の名物レベルだった!

築地といえば多くの方が食べたいのは新鮮な海鮮。そんな築地で行列するほどの人気店が焼鳥丼を提供するととやさん。自家製のタレで焼かれた鶏肉はご飯との相性も最高でした。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

銀座から近いにも関わらず、これまであまり伺うことのなかった築地。どうにも築地は混んでいるイメージが強いため、フラッとランチを出来るお店がなさそうなんですよね。

そんな感じで敬遠気味だった築地ですが、最近しっかりとランチに時間を当てることが可能になったので、いよいよ築地にも進行を開始!調べてみると、いやぁ、さすが築地もいいですねぇ〜😍

雰囲気の良さそうな老舗がゴロゴロしており、しばらく築地グルメを定期的にアップしていきますよ!

本格的な築地進行の第一弾として選んだのは、創業が1960年頃と言われている老舗の「とゝや」さん。おそらく検索はととやでされると思いますので、今後の表記はととやでさせていただきます🙇‍♂️

ととやって聞くと魚だと思いがちですが、なんと築地のととやさんは焼鳥丼の専門店。はい、焼鳥屋さんでもなくて、焼鳥丼の専門店とは面白いですよね。

銀座の鳥清さんや人形町のおが和さんの焼き鳥重が好きなので、きっとととやさんも美味しいと思って、老舗の焼鳥丼を楽しませて貰いますダッシュ💨

この日は朝から健康診断があり、終わった後にお店に直行しました(笑)

ととやの外観

健康診断を終えて時計を見ると、まだランチには早い10時前じゃないですか💦 う〜ん、ちょっと早すぎると思いましたが、築地ならこの時間から食べることの出来るお店も多いと思い、すかさずGoogleマップでマーキングしたお店をチェック!

そして10時過ぎにたどり着いたのが、築地でも老舗のととやさん。正面から店舗の写真を撮ったのですが、まるでなんのお店かもわからないだけでなく、この一角だけタイムスリップしたかのような雰囲気。

こういう渋すぎる感じのお店は

もぺのタイプ😍

店舗前でもパシャリと看板のドアップをゲッツ!

ととやさんの営業時間は築地らしく、ちょっと早めの10時から14時までとランチのみの営業。ランチともなると混むと思うので、10時過ぎのととやを選択したもぺナイス(笑)

店頭には焼鳥丼、つくね丼、サービス丼の3種類が紹介されております。

ととやの雰囲気

ガラガラと扉をスライドさせて店内に入ると、中は改装されているのか外観とは異なりこ綺麗な感じ👍 カウンター席はなく、すべてテーブル席となっており、テーブルはパーティションで分けられているので、もぺのようなぼっち客も安心です。

もぺの向かい席のおじさんは朝から瓶のルービー。ちょっと羨ましい気もしますが、朝や昼のみは苦手なので華麗にスルーw

卓上調味料はタレ・柚子胡椒・七味唐辛子の3点。

注文する前に温かい番茶を出して下さいました。この日は小雨で、ちょっと肌寒い感じだったのでホッとしますね。

ととやのメニュー

メニューは店頭にあった通り、3種類の丼のみ以上です👌

  • 焼鳥丼
    もも肉5枚・ボン尻1枚
  • つくね丼
    もも肉3枚・つくね3枚
  • サービス丼 1,100円
    もも肉3枚・つくね2枚
  • 平焼 1,600円
    もも肉6枚

あ、飲兵衛さんように平焼なんてメニューもありました。ちなみに焼鳥増量の場所には正肉と書かれていますが、こちらもも肉のことなので悪しからず。

もちろん焼鳥丼などはテイクアウト可能ですが、お持ち帰り用として鳥のにこごりを発見✨ よく見ると、前のメニューにも煮凝り6ピース300円と書かれてました。こりゃ食べるしかないでしょう🙋‍♂️

鳥のにこごり

注文を終えると、すぐさま出てきたのが鳥のにこごり。見た目はちょっとアレですが、、、お味はどうなのかなw

箸で持ってみると、思ったよりもしっかりとした感触。しかしながら口の中に入れると、すぐに温められてトロけて

うまぁ🤩

醤油ベースに生姜と鶏の旨味がギュッと詰まってます😍 ちなみに皮はホロホロになっているので、ほぼ食感はゼロなのでカロリーもゼロだなv

サービス丼+ボン尻

焼鳥丼は色々と食べてみたかったので、サービス丼にボン尻をプラスしてからの、温泉卵もトッピングしちゃうよね🤩

ほかほかのサービス丼に海苔、熱々の鶏肉に海苔が温められて香りが

\( ˆoˆ )/

この香りを嗅げば、築地なのできっと使われている海苔もいいやつだろうと勝手に妄想。

さっそくもも肉から味わうと、締まった身に濃すぎない適度なタレが絡んで

ぶち美味い!

ちゃんと皮付きなのと、鶏肉をカットする技がきっと美味しさを引き立ててますな😍

うんうん、鶏肉を食べた後の白米が

最強のコンビ🤝

これはビールも良いと思いますが、海苔の風味が白米を食えと言ってます(笑)

驚いたのがこちらのつくね!

え、こんなミートローフのような形状したつくねなんて

本気でびっくりしたわ!

これがですね、あり得ないほどフワフワに仕上がっており、隠し味程度の生姜にうっすらと感じる柚子が素晴らしい🤩 こんなに上品に柚子を使うとは、もうこのつくねは完全に

もぺのタイプ😍

シャキシャキっと野菜の歯応えはありますが、軟骨は使ってない感じ。このつくね絶品なんですけど!

ここで自家製ぽい白菜の漬物でお口をリフレッシュ。

塩気も控えめで、白菜由来の辛みのような青みが美味いなぁ😋 これで日本酒を飲みたいわぁ〜

こちらが追加したボン尻さん。

普段見かける形状よりも大きくカットされており、隅っこの焦げている部分のタレがいいなぁ。

煮凝りは温めると口溶けが良いので、白米の間にしばらく入れ込んでおいてから食べると

👍👍👍

うんうん、やはり口溶け良くこれもいいねぇ🙌

後半戦は温泉卵を投入!

ご飯にはタレはほとんどかかっていないため、味付けは卓上のタレにて行いましょう!

ほぼ卵かけご飯に焼鳥のタレ、間違いなくこれは

ぶちススム君!

〆は鶏スープ🐓

塩に頼らずバッチリと鶏の旨み。これがまた濃すぎず、鶏の脂も強すぎないあたりは老舗の上品な味わいで最高でした✨

ととやの情報

築地まで来てわざわざ焼鳥丼と思うかもしれませんが、これはオススメのお店ですよ。

ちなみにテイクアウトも可能なので、築地で海鮮を食べた後に焼鳥丼を持ち帰る作戦もありだと思います!

もぺ的には星
★★★★★★★★★

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です