【ヤンヤン 銀座】打ち立ての手打ち麺が絶品の本格中華専門店!

注文後に打ち始める出来立ての手打ち麺がいただける銀座ヤンヤン。もちもちスベスベのオリジナル麺と合わせるスープも色々な味があり、気になるメニューが目白押しのお店。一度来たらまた来たくなる銀座の名店。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

銀座に来たら絶対に食べに行こうと決めていたお店、そんなお店が20店舗くらいあったもぺ(笑)

実はそんな憧れのお店を着々と食べ進んでます。一方で、太らないために出来るだけ歩くのと、極力昼食は抜きにしてるので、仕事が終わった後の銀座での晩御飯が楽しみでなりません🤩

さすが銀座はラーメンの懐も奥深い。

ラーメンと言えば早い、安い、美味いの三拍子揃ったファーストフード的な存在だと思います。しかし、銀座にはなんと注文後に打ち立てかつ手延べのラーメン店まであるんです。しかもメニューには本格的な中国スタイルの麺類が揃っていて最高🤩

そのお店こそ、もぺが憧れのラーメン店で筆頭だった「銀座ヤンヤン」さん。お店は東銀座駅からすぐの銀座4丁目、大通りからほんの少しだけ入った場所なので知ってる人も多いかもです。

ヤンヤンさんに来て見たかった理由は二つ。

  • 手打ち麺
  • 本格的かつ豊富な麺メニュー

銀座のど真ん中のラーメン店なのに、普通の値段で打ち立ての手打ち麺を食べることが出来るなんて凄すぎると思いませんか!いや、めちゃんこ凄いと思います!!

その上、ただのラーメン店ではなく、本場中国料理店のようなこだわりのメニューの数々。しかも、もぺの掴んでいる情報によると、普通でも十分過ぎるほどのボリュームがあり、うっかり普通の感覚で大盛りを注文すると危険とのこと(笑)

昔昔、もぺが東京に住んでた頃に馬賊さんに行って以来、美味しい打ち立て手打ち麺が食べたいぞダッシュ💨

先に言っておきますが、噂通り普通盛りが大盛りサイズでした(爆)

銀座ヤンヤンの外観

銀座の大通りから一本中に進むと手打ちラーメン銀座ヤンヤンさんを発見✨ 所狭しとメニューが並べられています。

麺類で一番大きくアピールされているのがタンタン麺、ということはタンタン麺が一推しなのかな🙄 ちなみにもぺはランチに来れないのですが、一律定食が900円なのは嬉しい価格設定。銀座で900円ですよ! こう考えたら三島や沼津のランチってちょっと高くないか?

うはぁ、このボードに書かれている麺類をコンプリートしたいな😍

銀座ヤンヤンの雰囲気

ヤンヤンさんの店内に入ると一階はなんと麺を打つ場所! 残念ながら入店した際には麺打ちを拝見することは出来なかった😭

麺を打つところは一度は見てみたいなぁと思ってたら、麺の神様はもぺを見捨ててはいませんでしたよ🙌

ジャーン🙌

なんと帰る際に階段を降りてみると、店主さんが麺を打ってましたよ。ちゃんと店主さんに写真を撮っても良いかと眴をすると、撮影OKとのお返事を頂いてパシャリ📸 後ほど出てくる麺の形状の秘密は麺打ちにあったんですね✨

ちなみに動画も取ってあるので、そちらはいずれインスタのリールでアップします🙋‍♂️

ちなみにヤンヤンさんの客席は2F。

カウンター席はなくて、すべての席がテーブル席となってます。

卓上調味料はオーソドックスに酢、醤油、胡椒、辣油。

銀座ヤンヤンのメニュー

麺類とご飯類はこちら💁‍♂️

この他に小皿料理のメニューもあったので、そちらは次回のお楽しみということで←ちゃんと二回目の訪問でゲッツ!

こちらが小皿とドリンクメニュー。サワーや酎ハイ系は総じて500円の価格設定となっているのが嬉しいよね😆

一品ものは1000円ちょっとの価格設定となっており、種類も揃っているので複数人でワイワイ食べるのが楽しそう。

ここで注文を終えると、奥に陣取っていたおっさんが落ちてイビキをかき始めた🤣 すると、近くに座っていたもう一人のおっさんが、うるさいなぁと呟いてから寝ているおっさんを起こしてくれた(笑)

蘭州牛肉拉面(特製)

一階が調理場なので、料理は完成するとエレベーターで二階へとリフトアップ。そのためにメニューが上がってくるとブザーが鳴ってわかりやすい👍

ヤンヤンさんの豊富なメニューから何を最初に食べるかめちゃんこ悩んだ後、もぺが選択したのが蘭州牛肉拉面🔥 だってメニューの後にカッコで味が書いてあるのですが、蘭州牛肉拉面だけ特製って書いてあるし😍

蘭州拉麺(らんしゅうラーメン、中国語: 兰州牛肉面)は、牛肉のスープに、手打ちで伸ばして茹でた麺を入れた料理。ちなみに蘭州では牛肉麺と呼ぶことが多い。

どんぶりの表面には、干し肉的な美味しそうな牛肉がギッシリと敷かれた上にパクチー😍 もぺは自称パクチー男子なもんで、パクチーが使われているとテンションアゲアゲで嬉しいっす。

熱々のプースーはめちゃんこ異国の香りで

ワクワクドキドキ😍

わずかな辛味に牛の出汁がしっかりと効いており

うまぁ🤩

近頃の日本のラーメンはコッテリとしがちですが、こちらの上品な牛肉スープはシンプルかつストレートなお味が👍

麺リフトしてからビックリ! ラーメン的には太麺なのですが、うどん的には細麺的な微妙なポジショニング。この麺が見事なスベスベのストレート麺で

ぶち美味い!

どん兵衛の麺を最高級仕様にしたら、ヤンヤンさんの麺になりそう(笑)←ちなみにこれ褒めてますからね👍

干し肉のような牛肉は水分が抜けてるので、旨味が濃縮しており

3150😍

うんうん、こちらも脂身がプルプルで完全にコラーゲンへと変身しちゃってるわ!

パクチーを合わせると、そこは間違いなくパラダイス。 いやぁ、麺も美味しいので

ぶちススム君!

なのですが、食べても食べても麺が一向に減らず、ヤンヤンさん噂以上の凄すぎるボリューム🙌

最後は牛肉にパクチーを合わせてごちそうさまでした🙏

海鮮チャンポン(辛)

二回目の訪問時に食べたのが、こちらの海鮮チャンポン(辛)。実はヤンヤンさんを知るきっかけとなった、もぺ憧れのメニューとご対面🔥

なかなか辛そうな色をしたスープで、出てくるなり海鮮の良い匂いがしてるんですよ!

さっそくスープからいただいてみると

アツ要注意🔥

めちゃんこ熱いけど、海鮮の出汁がしっかりと効いていて

うまうま🤩

見た目には随分と辛そうに見えますが、これがピリ辛と穏やかな辛み。うんうん、思ったよりもあっさり系でこれは良いね👍

太麺はあいかわらず高級どん兵衛😍 スープとは絡みませんが、それぞれ独立して食べても十分に美味いなぁ。

一気に麺を食べ終えましたが、並々スープとてんこ盛りの具材により丼の中身が減った様子がなし(笑) 後半戦はちゃんぽんの具がお楽しみ!

スープを箸ですくうと、しなしなの野菜がわんさかと現れます😍 海鮮となっていますが、ちゃんと豚肉も入っているのが良いね。

海鮮部門からは海老とイカを発見✨ これだけではスープの海鮮味が説明出来ないので、どうやってスープの旨味を出しているのか気になるなぁ。

旨味はしっかりと出ていますが、意外にもさっぱりと食べることが出来るので、お腹に余裕があるなら〆のラーメン代わりにもピッタリ。

銀座ヤンヤンの情報

銀座ヤンヤンさん、噂に違わぬ麺のボリューム! この尋常ではない麺量は、普通で十分に大盛りを凌駕してるんじゃないかと思います🙋‍♂️

まだまだ食べたいメニューが目白押しなので、食べたらこちらの記事を更新していきますぜ👍

銀座のラーメン店をコンプリートすべく積極的に食べ歩いている証はこちら💁‍♂️ これさえ読めば、君も銀座のラーメン通ですよ!

もぺ的には星
★★★★★★★★☆

関連ランキング:中華料理 | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です