【麺屋 優光 銀座店】京都発のカフェのようなラーメン店が銀座にオープン!

数寄屋通りにオシャレなお店があると思ってたら、まさか京都で大人気となっている麺屋優光さんの店舗。なんとこちらでは銀座限定のメニューを引っ提げて、ラーメン激戦区に殴り込み。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

2023年の銀座ラーメン第一弾として選んだのは、京都のど真ん中に当たる烏丸御池に本店を構えている「麺屋優光」さん。最近ちょこちょこ関西の有名ラーメン店が関東に進出して来ていますが、銀座にオープンしたのは優光さんが初めてじゃないでしょうか🙄

ようこそ銀座へ!

ちなみに実際に優光さんで食べたのは、もちろん2022年の出来事ですけどねw

もぺが優光さんを気になった理由は優光さんのスープ、なんと優光さんで人気となっているのはもぺが大好きな貝系スープ😍 しかも一種類の貝ではなく、牡蠣、あさり、しじみを使っていると聞いたら、これは食べに行かなきゃだめでしょう!

そんな訳で、大好きな貝系ラーメンを目指して優光さんダッシュ💨

優光の外観

雨上がりの数寄屋通り、キラキラとネオンが輝いていて、いつもより3割マシで美しく感じますな。

麺屋優光さんがあるのは、銀座の南にあたる銀座七丁目。真っ白な壁がちょっとオシャレな雰囲気を醸し出してますが、店頭にはどデカい看板が並んでいるのでラーメン店だとすぐにわかります👌

淡竹は京都でも一番人気となっている貝系ラーメン。それだけでなく銀座店限定メニューとして、銀淡竹、銀真竹、銀黒竹の三種類が新たに投入されています🍜🍜🍜

単に同じメニューの支店を増やすのではなく、支店に特有の限定ラーメンを用意してくれてるのは良いですね😍 ここにわざわざ食べに来る理由が、銀座優光さんにはありますよ!

さらに期間限定メニューとして「三元豚の特製排骨麺」まであるけど、まずはベースの味を確かめておきたいので今回はパス。

優光の雰囲気

店舗は銀座らしく入り口が狭くて、奥行きのあるウナギの寝床スタイル。入ってすぐ右側に券売機がありますよ。

どこでもお好きな席をどうぞとのことだったので、店舗奥のカウンター席に着席。ちなみに右手に見えているようにテーブル席も完備👍

お、カウンター席からはキッチンが見えるじゃないですか!

ちなみにカウンターの先には炊飯器、チャーシュー用のスライサー、さらにコンベクションオーブンまであるじゃないですか😍 これはチャーシューが美味しいこと間違いなしと確信。

もぺもこのサイズのコンベクションオーブンが欲しいっす🙋‍♂️

優光のメニュー

貝出汁を楽しみにメニューを見ると、お〜い!銀座店限定の貝系ラーメン銀淡竹が売り切れてますやん😭 限定ではない淡竹はあるけど、せっかくだったら銀座店限定が食べたいよねぇ〜

券売機にもありましたが、22時からはハーフラーメンがあるんですね。終電のあるもぺは食べることが出来ませんが😢

お店では気が付きませんでしたが、トッピングの特製ねぎ生姜油がめちゃんこ気になる。サイドメニューの鶏餃子やスパイシーフライドチキンもハーフサイズがあるのが素晴らしい👏 一人でフルも食べることは出来ますが、そんなことしてたらどんどん太るのよね(笑)

銀真竹

初回は是非とも銀座限定を食べたかったので、貝出汁を諦めて銀真竹を発注!

銀真竹は京都の醤油をベースに、鰹、昆布、肉の旨みを閉じ込めたスープとのこと。麺も説明文を読むとオリジナリティーに溢れており、何より全粒粉で香る小麦の風味を楽しみたいっす🙋‍♂️ もう説明文を読むだけで

よだれ5リットル🤤

はい、もぺは食べ物に関しては単純なやつですw

銀真竹は千円越えするラーメンらしく、ベロンっと大胆にチャーシューが乗っていてルックスが

3150😍

反対側から眺めると、ちょっと貧乏ちゃまのようなハリボテ感があるのはここだけの話で(笑)

さりげなく薬味が三つ葉なのが嬉しいっす🙋‍♂️

気になると思うけど、レンゲの優光が反対になっているのは気にしないで下さい💦 左利きの宿命なので。

気を取り直してスープは、うはぁこれまでに味わったことのないコクが

\( ˆoˆ )/

甘みもあって食べ慣れない不思議な味わいだなぁ。

上に乗っていた玉ねぎを溶かし味を確認しながらいただくと、あっさりと生姜も香ってきたけどスープが全く負けてないのがスゴォ。なんだろうなぁ、しっかりと濃いけど濃さを感じさせない不思議なスープ、秘訣は絶妙な甘さなのかなぁ😍 これは一度では美味しさを理解出来ていないかもしれなっす!

スープ以上にインパクトが強かったのが、自家製の全粒粉によるこちらの麺。スープの油によりスベスベに仕上がっており、プルンプルンの面白い食感が

ぶち美味い!

確かにこの麺には醤油が良く合ってますわ🙌

麺の美味しさの秘密は、麺の断面を見たらわかりますがエッジのない丸麺なんです!これにより麺をツルッと啜りやすくて

悶絶必至🔥

スープの風味も良い感じに立ち香って来るわぁ😍

タケノコは穂先だけど、ポリポリとした食感にしっかりと甘いので

ビール泥棒🍺

排骨飯

餃子とフライドチキンにも気を惹かれましたが、今回は排骨飯を選択。あれ、排骨が三切れとちょっと少ないくないですかね?

排骨といえば「はしご」さんをこの前日に食べていたので比較になりますが、スパイシーな味付け、衣のカリカリ感ともにはしごさんに軍配が上がるかな。相手が悪かっただけで、この排骨もそこそこですよ🙋‍♂️

排骨が少なかったので、ラストのご飯はいつものようにスープにドボン(笑)あ、スープの甘さが何処か雑炊のような雰囲気だわ。

いつものように煮玉子で締めてフィニッシュ🙏

優光の情報

貝出汁を食べに優光さんに来ましたが、残念ながら初回は売り切れのため醤油系の銀真竹をいただくことに。

次回こそ淡竹か銀淡竹のどちらかと、鶏餃子かスパイシーフライドチキンのハーフを食べる気満々です👍

銀座のラーメン店をコンプリートすべく積極的に食べ歩いている証はこちら💁‍♂️ これさえ読めば、君も銀座のラーメン通ですよ!

もぺ的には星
★★★★★★★★

関連ランキング:ラーメン | 内幸町駅銀座駅新橋駅

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です