【麟 うなぎ 浜松】勢麟の2番手による鰻専門店の焼きが凄かった!

浜松の名店と言えば予約困難店の勢麟さん。秋にはうなぎ店となり天然うなぎ尽くしを提供されますが、そんな勢麟さんのうなぎを養殖で一年中味わえるお店があるんですよ。まさにそこが大ちゃんの仕切るうなぎ専門店の麟。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

浜松の名店と名高い「勢麟」さんに伺ってはや数ヶ月、その後も勢麟さんに伺いたいなぁと予約をトライしていますがまったく取れる様子がなし😓 勢麟さん以外にも人気店の予約はどこも過熱しており、予約が取れないお店が急増しています。

実は勢麟さんに伺った際に、浜松に来たなら「うなぎ」を食べなければと思いうなぎのお店もチェックしてました。美味しそうなお店が浜松駅前にも数店ありましたが、もぺが一番気になったのは「麟」さん!

勢麟さんは一年のうち季節の食材に合わせて、河豚屋+ジビエ少々、天ぷら屋、鱧屋、鰻屋、河豚屋と色々なお店に変化✨ その中でも天然鰻のシーズンには鰻屋にも変身するのですが、養殖鰻を使って通年営業しているのが姉妹店の麟さんなんです!

もちろん姉妹店だからと言って妥協は一切なく、勢麟さんで働かれているお弟子さんがしっかりと麟さんの営業を一人で行われています。

勢麟さんに伺った帰りに、次の日のランチに麟さんの予約を入れていることを伝えると、麟さんを仕切っているお弟子さんの大ちゃんを紹介いただき退店。

開店時間に予約を入れていましたが、いつものようにうなぎを目指して開店うなぎダッシュ💨

麟の外観

麟さんがあるのは勢麟さんよりも浜松駅近く、向かっていたらたまたまこちらの浜松の人気店 うなぎ料理「あつみ」さんを発見🤩

開店前の様子で、お客さんが集まり始めているとこでした。

あつみさんからさらに南下、続いて一本路地裏に入ると人気もお店も一気に無くなった😅 ちょっと心配になりながらもGoogleマップの指示に従い真っ直ぐにGO!

しばらく進むと先客が一組お店の前で待たれており、お店は時間ぴったり暖簾がかけられてオープン🙌

古い店舗を上手く使われており、年季の入った雰囲気は既にうなぎの老舗かと思わせる佇まい🤩

麟の駐車場

残念ながら駐車場の準備はございません。

麟の予約方法

現在は予約サイトOmakaseからの予約に一本化されています。2022年には食べログのうなぎ百名店にも選ばれましたが、まだ早めに予約すれば希望日を抑えることが可能🙌

間違いない美味しさですのでお早めに!

麟の雰囲気

店内はカウンター席だけでなくお座敷も完備。お店の古さが良い感じでしょ!

麟のメニュー

メニューはシンプルにこちらの三品、日本酒や焼酎は種類も揃えてあるようなのでお店でお尋ねください。

もぺ的に食べて欲しいメニューは白焼きとうな重を適度な分量で提供している特上うな重白焼付

実は分量がちょうど良いだけでなく、時間制で白焼き→うな重の順番で焼かれているため、うな重だけを注文した場合には白焼きの時間は待ち時間となります💦 他のお客さんが白焼きを食べていたら羨ましくなりますよね、と言うわけで特上うな重白焼付を注文しましょう🙋‍♂️

特上うな重白焼付

こちらが麟を一人で任されている勢麟さんの大ちゃん。

勢麟さんではマスク姿だったのでわかりませんでしたが、むちゃくちゃイケメンでビックリ🤩 この若さなので、もぺは将来も非常に楽しみな職人さんとして目を付けています!

お昼からアルコールは苦手なので緑茶にてうなぎの焼き上がりを待っているとトラブル発生💦

ここでなんとお茶をこぼしてしまうという大粗相をしてしまい、お隣の席の方には大変ご迷惑をおかけいたしました。この場も借りてお詫び申し上げます🙇‍♂️

大ちゃんが焼場に入って白焼きを調理開始👏

麟さんのうなぎは蒸し工程なしの関西風地焼きスタイル。

びっくりしたのこちらの串刺し作業

((((;゚Д゚)))))))

なんと備長炭で地焼きする際に串を使ってうなぎの身を幾度となく刺しているではないですか!これにより余分な脂を抜くと同時に身の間にあるゼラチンを皮面に落とす事で、ぶよっとした食感をなくし脂のくどさをなくすそうな🤩

串刺しの後に、再度焼きを入れたら白焼きの完成

ワクワクドキドキ😍

白焼

パサついている白焼きをよく見かけますが、適度にふっくらと香ばしくこれは期待大😍

白焼きにはうっすらと味付けされてましたが、お味はいかに!

表面だけでなく皮面もパリッと焼き上がっています。

実際に箸で持ち上げてみると、関東風の蒸し工程ありのうなぎとは全く異なり、表面がしっかりと焼き上がっているのが良くわかるなぁ🤩

まずはシンプルに塩にて頂いてみると、しまった身質でもっちり+ふわっとした食感😍

かなり念入りに串刺しされていましたが、脂が程よく落ちてくどさがなくてジューシーな仕上がりには

悶絶必至🔥

串刺しにより出たうなぎ自身の脂によって、身がコンフィされることで旨味がギュッと閉じ込められています🤩

塩が抜群の美味しさだったので山葵は要らないと思いつつも試してみると

けしからん
旨さ!

なんと山葵を使うと、なぜかうなぎの香りが引き立てられて、予想外にうなぎの味わいがシャープに変身。これまで白焼きを頂いてきた経験値はまだまだ低いもぺですが、麟さんの白焼きは

これまでのNo. 1🏆

皮がパリッと仕上がって香ばしいので、この味がまさに白焼きで絶品の調味料😍

白焼きを頂いている間に、大ちゃんはうな重用のタレ焼きの準備。

串刺しを行うためか、焼き作業自体はうなぎを必要以上に動かすことなくじっくりと火入れ🔥

いやぁ、この光景を眺めながら日本酒をちびちびやるのが楽しそうだわ😍

写真では黒々としちゃっていますが、写真が悪いだけなのでご安心ください(笑)

特上うな重

タレ焼きはちょっと大きめのお重に入って登場🤩

うなぎが焼き上がってからお重で登場するまでに少し時間がかかっていましたが、なんとお重にうなぎを入れて蒸らす時間を計算してからの登場でした!

蓋をパッカーンとするとフワッと立ち登る香りに

よだれ5リットル🤤

見事な焼き目の蒲焼をドアップにて、心ゆくまでお楽しみください🤣

まずは腹の部分から頂いてみると、鰻自体は白焼きよりもフワッと軽くやや強め設定の甘みがあるタレが

ぶち美味い!

富山県産のコシヒカリを羽釜で炊いているそうで、こちらが蒲焼をがっちりと受け止める見事な炊き上がりで

最強のコンビ🤝

後半戦は山椒を使用して味変にて。

いやぁ、タレ自体はしっかりと濃いのに、食べ進めてもなぜだかクドくなり過ぎない絶妙な塩梅で

やたらうまい🤤

最後に取って置きの肝吸いを頂いてごちそうさまでした🙏

麟の情報

勢麟さんのうなぎが食べたくてフライングして麟さんに来ましたが、ここは浜松に来たら

マストイート🤤

20台前半の大ちゃんが仕上げるうなぎのレベルの高さには

本気でびっくりしたわ!

しかも大ちゃんお昼に麟でうなぎを焼いた後にはもちろん続いて勢麟での営業が待っており、その仕事ぶりは想像しただけでえげつないレベル。しかしながら本当に楽しそうな笑顔は男性が見ても素敵だわ✨

こちらが本家の大人気店 勢麟さんのアップです🤩

遂に2022年12月にオープンした第三店舗目は焼き鳥の幸羽さん。熟練の焼き手である山田大将による天城軍鶏を君は食べましたか?

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:うなぎ | 新浜松駅浜松駅第一通り駅

ラーメンにこだわる御前崎レストラン

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です