【温石 焼津市】静岡の食材をシンプルかつストレートに表現した茶懐石!

静岡で人気爆発中の和食と言えば茶懐石の温石さん。使う魚はサスエ前田魚店、その他の食材もご近所さんから集め、目の前で仕上げられる料理の数々はここでしか味わえない逸品。

静岡グルメ、伊豆グルメ、
沼津グルメ、三島グルメ、富士グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

静岡で今一番ホットな和食のお店と言えば、間違いなく焼津で営業されている茶懐石の温石さんでしょう🙋‍♂️

静岡県の食べログランキングは堂々の第三位となっています。

  1. 瞬/うなぎ ★4.54
  2. 成生/天ぷら ★4.49
  3. 温石/懐石 ★4.45

もぺはどちらかと言えばアンチ食べログ派ですが、静岡県のこの順番は紛れもない事実じゃないかな。瞬さんと成生さんにも伺いたいと思っていますが、自力では全く予約が取れない😭 どなたか予約を持っている方がいらっしゃったら、是非もぺも連れて行って下さい🙇‍♂️

温石さんをここまで有名なお店に引き立てたのは、なんと言っても前田尚毅さんの功績が絶大じゃないかな。静岡が誇る世界レベルの魚屋 “サスエ前田魚店” の前田尚毅さんとタッグを組んだやり取りは、前田さんのインスタグラムのストーリーズで配信されていて、もぺも欠かさず楽しく拝見させて貰っています。特にお店に伺うときにはストーリーズをチェックしていると、その日に登場する海鮮が出てくる事もあるので、食材を拝見した時の盛り上がりが最高です🤩

最近は静岡市よりも西に行くことが増えてきたおかげで、距離感が麻痺して焼津も遠く感じなくなったので温石ダッシュ(笑)

焼津駅

実は焼津駅で降りたのは温石さんに伺った時が初めてですが、既に焼津のお店を3軒もブログにアップしちゃってます(笑)

車で焼津に来る方が多いためか、駅は帰宅客ばかりでちょっと寂しい雰囲気。焼津市地場産品展示コーナーがちょっと残念ですわ😭

焼津駅の南口は北口と比べるとめちゃんこひらけてますね🙌

温石さんまで歩くことも考えましたが、ちょっと予約時間に間に合う気がしなかったのでタクシーでGO🚕

温石の外観

駅前から温石さんまではタクシーで10分程度。

店頭に到着すると本日のお客さんがちょうど入店を開始したところでギリギリセーフ。

茶懐石 三州屋 温石

元々は先先代が蕎麦処としてオープンされたお店だったらしいのですが、今は亡き目白の和幸で修行をされた先代が懐石料理のお店へと転換されたそうな。現在お店を任されている三代目の杉山 乃互氏も先代と同じく和幸で修行されて焼津に戻って来られてそうです。

温石の雰囲気

店内へ入る際には数寄屋造りぽい建屋を眺めながら、雰囲気の良いお庭を楽しみながらぐるっと。

店内に入るとそこには一切の無駄がない整然としたカウンターキッチン😍 このキッチンを見たら否が応でも期待が膨らみ

ワクワクドキドキ😍

炭火の焼き台はライブキッチン風になっており、この日は幸運にも焼き台の目の前という

アリーナ席ゲッツ❗️

杉山さん、出来れば次回もこの席でお願い致します🙇‍♂️

温石のドリンクメニュー

レギュラーのドリンクメニューはこちら💁‍♂️

生ビールがあるのが嬉しいっす!

日本酒は定番以外にも月替わりで楽しめるように配慮されています👍

温石の予約方法

温石さん、焼津というちょっと不便な街にあるにも関わらず、人気が爆発しており予約困難店となっています。そのため予約の解放と同時に埋まってしまうので、複数の候補日を準備して予約に臨みましょう!

現在は以下の二つのサイトより予約可能。

お店の方とやりとりできるホームページならお席の相談も可能ですよ👍

温石のメニュー

お料理は昼夜ともに同じ内容のようです。

  • 16,500円 (税込)
    その時期に入荷する希少な食材を、ふんだんに盛り込みます。
  • 11,000円 (税込)
    温石のスタンダードなコース。その季節の美味しい魚をお召し上がりいただけます。

せっかく温石さんの予約を取れたのなら、心ゆくまで静岡の食材を味わうことが出来る16,500円のコースがオススメ🙋‍♂️

おまかせ料理(16,500円)

やっとこさ来ることが出来た念願の温石さん、もちろん16,500円の料理にてお願いしました。

最初のお料理を取り分けていますが、見た目では何かイマイチわかりません。

生ビール エビス

実はもぺ、家ではビールを全く飲むことがなくひたすらハイボール。よって外食となれば、ビールが美味いんですよ😋

からすみ入り餅巾着

最初の一品は体が温まるようにとからすみ入りの餅巾着😍

なんと焼津っておでんの街と言うことで餅巾着なんですが(全く知らなかった)、そこにからすみを入れて来ましたか!控えめな味付けにお餅、シンプルなお味にからすみの塩味が加わると

最強のコンビ!

いきなり先制パンチを受けたなぁ

鯵の潮仕立て

今朝揚がった壱岐の鯵は肉厚でご立派なサイズ、血合いも綺麗な赤色でどのように調理されるんだろう🤔

なるほどシンプルにお椀でいただく様子😍

なんとこちらは塩のみで調理されているらしく、勢麟さんで頂いた絶品の潮仕立てを彷彿とさせます。

鯵の火入れが絶妙でふんわり柔らかなのにもっちり、鯵にもしっかりと旨味が残っており

悶絶必至🔥

汁はなんとも滋味深い味わいなのに、魚の臭みは一切ないのはさすが👏

立て続けに美味しそうな食材が準備されていますやん🙌

筍の付け焼き

近所で取れた筍だそうですが、走りなので根掘りの筍かな?何よりも付け焼きの醤油に全く負けていない筍の香りが鮮烈✨

こちらは先っぽを持って食べて下さいとのこと。勿体ぶらず一気にガブっと頂くと、思ったほど醤油は立っておらず程よいアクが心地良い。

次のお魚はなんでしょうかね?

ここで炭を起こしてからの縁側にジュワ🔥

残念ながらシャッターチャンスは逃してしまったので、炭火だけをお楽しみ下さい😅

ヒラメの刺身

はい、縁側で気が付いたと思いますがヒラメのお刺身でした🙌

白身は歯応えが良いだけでなく、しっかりと身に脂が回っているので少し熟成をかけているのか?

縁側は炭を当てることで香ばしさを加えるだけでなく、脂が活性化されて旨味が増して

👍👍👍

根深葱のおかき揚げ

こちらの料理も香りにうっとり🤤

揚げ立てを早く食べねばと頂くと、せんべいの衣が想像以上にカリカリ、ネギがめちゃんこ甘くてトロトロで

口内幸福😍

必要最小限の塩がネギの甘みをmaxまで引き出してます👏

縁側も急いで食べました(笑)

続いて出てきたのが、もぺが勝手に幻と思っていたサスエ前田さんのもち旨鰹さま✨これを食べてみたかったんです!

もち旨鰹の刺身

いやぁ、実はこの日の温石さんのストーリーズで鰹が流れていて、めちゃんこ楽しみにしてた一品🤩

お鮨屋で鰹を食べ馴れているせいか、思ったよりもちもち感を実感出来ず。しかし鰹の味わいが素晴らしく濃くて

ぶち美味い!

しっかりと鉄分を感じるのは

初鰹ならではの味わい😍

鰹のへその緒

焼津に来たら食べてみたいと思っていた逸品が目の前に登場😍

鰹のへその緒と呼ばれるようですが、実際は鰹の心臓なので、もちろん一匹から一つしか取れないので超希少部位✨

肉肉しく跳ね返し来るような凄い食感には

本気でびっくりしたわ!

これはまさにお肉のようですが、あっさりした魚なので揚げ物にぴったり過ぎて

なんじゃこの美味さ!

蛤のおじや

ここでちょっと一息。

近所で取れた蛤と仰っていたけど、杉山さんの近所ってどこまでなんだろう(笑)いずれにしろ静岡でこんなに立派な蛤が揚がる事にビックリしてたら、漁師さんしか知らない秘密のスポットがありそこでしか取れないそうな。

ブロッコリーの炭火焼き

普通にブロッコリーですが、炭火が良い調味料となり十分に美味い😋

ここで遂に登場したのが温石さんのシグネチャー、まずは遠火で皮目から炙ってますねぇ🔥

ひっくり返すと、こんがり焼けた鱗と言うことで金目鯛の松笠焼きです🙌

最後は近火で仕上げ。

実は飲んでいる日本酒はアップしていないのですが、この光景を見ているだけで

ぶちススム君!

金目鯛の松笠焼き

良く見るとわかると思いますが腹の身にはうっすらと塩、背は山椒醤油で頂きます😍

金目の身は美しいドピンク、こんなに見事に焼かれた金目鯛を見たことありません。この光景、いやこの写真だけで

一目惚れ💎

前田さんが絶妙なサイズの魚体を選んでいるため、金目の皮のパリパリ感がうっすらと繊細で

けしからん
旨さ!

もちろん身はジューシーに焼き上がっており、間違いなく金目鯛料理部門で

これまでのNo. 1🏆

新玉ねぎの胡麻酢がけ

ここでまたシンプルな野菜を挟むことで料理に緩急。

ここで登場したのが巨大な鮑さん、500gまでは行かないけど400gはありそうなご立派なサイズ😍

ここに合わせるは、ちょうど温石さんに伺う前日にストーリーズで流れていたもぺの大好物ホワイトアスパラ。食べたいとリアクションしたら、明日出せると思いますと言う返答を頂いたのでめちゃんこ楽しみにしていました🙌

しかもこちらも近所で採れたそうなんですが、杉山さんの近所はどこまでなんだろう(笑)

この光景を眺めているだけで

ビール泥棒🍺

ホワイトアスパラと鮑のくず煮

鮑、ホワイトアスパラを合わせるお皿は織部なのかな?

さりげなく同色のワカメが入ることにより、一品として色味の調和が取れている気がするなぁ😍

ホワイトアスパラは出汁をまといつつも、実はほのかにオリーブオイルが効かせてある?

鮑さまは君が思っている通りのプリンプリンの食感で

うまぁ🤩

鮑がいてもホワイトアスパラが主役と感じさせる演出が凄いわ!

筍ごはん

本日のご飯はご覧の通りのたっぷり筍ごはん🎍

まずはシンプルに頂きます🙏

これは日本人でなければ美味しさをキャッチ出来ない自然の風味が

👍👍👍

香の物に、強めの酸味が特徴的な出汁のお味噌汁。

この酸味はちょっと意表を疲れますが面白くて

見事な伏兵やん😍

油断していたらやっつけられますよ(笑)

お次はヒラメの繊維が強い部分を活用した蕗のとうのごはん。

締めのごはんを美味しく楽しませて下さるこのスタイル最高😍

お代わりのご飯に乗ってきたのはメジマグロ😍

メジマグロって聞き馴れないかもしれないですが、本マグロさまの幼魚ですね。この終盤でご飯+生魚の組み合わせは、間違いなく美味しいので完全に反則です🙋‍♂️

本当に最後の最後の締めは、浜名湖の青海苔を使って汁かけご飯。

勢麟さんで絶品の青海苔ごはんを体感しちゃってたので、この美味しさは二回目です🙌

名残惜しいですが最後はきらぴ香とかおり野。

実はもぺ、フルーツだけでなく食べ物の中でもイチゴが大好きなので、香りの良いきらぴ香と独特の甘い風味のかおり野どちらも大好きです😘

続いて温石さんで、ま、まさかのバスチーがお茶菓子で出るなんて!

最後は杉山さんが仕立てて下さるお茶で。

お茶碗に入ったお茶をいただくのは大学時代のバイト以来ですわ💦

心を落ちるかせるひと時、いや興奮冷めやらぬ一時。

見事にキッチンが整ってご馳走様でした🙇‍♂️

お店の情報

温石さん、完璧なまでに引き算を成し遂げる品々ですが、時折り見せる遊び心のある一皿にも必然性を感じる料理構成。

全国区のお店となり急激に予約が埋まって来てますので、興味のある方はお早めにチャレンジして下さい🙇‍♂️

【馳走西健一 焼津】駿河キュイジーヌを志して広島の馳走2924が移転完了!

なんと温石さんと同じ焼津で、サスエ前田魚店の魚を使った駿河キュイジーヌのお店として馳走西健一がオープンしました!

もぺ的には星
★★★★★★★★★

関連ランキング:懐石・会席料理 | 焼津駅

飲食店と家庭の強い見方!
大切な方とのお食事に!

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です