【焼鳥 武ちゃん 銀座】昭和の雰囲気を残す予約が不可の焼き鳥の老舗店!

古き良き昭和の雰囲気を残したお店って、当たり前ですがどんどん減る一方。しかし銀座のど真ん中で営業されている焼き鳥の武ちゃんは、まさに昭和を代表するような老舗の名店。雰囲気、お味、価格の三拍子が揃ったもぺの大好きなお店です。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

銀座って鮨屋が多いイメージが強いと思いますが、実は焼鳥店も結構多かったりします。まあ、もぺは海鮮なら鮨🍣、肉なら焼き鳥🐓が大好きな二大巨頭なので非常のありがたい街🤩

ただ銀座の人気店ともなれば、当たり前ですがどのお店も予約必須店。フラッと立ち寄って一杯引っかけて帰るお店なんてないと思ったそこの君、それは大間違いで銀座を舐めていますね(笑)

銀座は懐の深い街なので、思っている以上になんでもあるんですね😍

そんなフラッと立ち寄れるお店こそ、銀座三越の裏手にお店を構える焼鳥の老舗「武ちゃん」。もともとは八重洲口で屋台として営業を開始したそうですが、既に銀座の地にお店を構えて60年を越える銀座の名店。

こんな武ちゃんですが、予約不要にはもちろん理由がありますが後ほど(笑)

ある日、突然ですが焼き鳥気分が襲ってきたので、フラッと武ちゃんへ焼き鳥ダッシュ💨

武ちゃんの外観

武ちゃんの店舗があるのは銀座三越の東北あたりの銀座四丁目。

この場所にこんなお店が!ってほどに渋い店構え😍

焼鳥 武ちゃんと書かれた看板は見にくいけど、珍しい緑色の提灯がビビッドで良い目印になってます🙋‍♂️

予約なしですが、ガラガラっと入りましょう🤤

武ちゃんの雰囲気

お〜お、18時前に入店したので店内はまだ余裕がありました🙌

実は武ちゃん、予約を受け付けてない予約不可のお店なので、お客はみんなフラッとお店に来て空きがあれば入る昭和スタイル🏮

お店の混み具合ですが、もぺが伺った日は18時前に入店、その後に続々とお客さんがやって来て19時前には満席御礼。しかし、もぺのようなお一人様がそこそこいるので、ちょろちょろと席に空きは出るようです🙋‍♂️ もし三人以上で入りたかったら、18時過ぎにに入店がマストじゃないでしょうか?(もしくは回転する20時くらい?)

もぺのカウンター席は、このように武ちゃんが焼いているところを横からバッチリ見える

アリーナ席ゲッツ❗️

目の前に置かれている拳大の椎茸の大きさにも

本気でびっくりしたわ!

武ちゃんのメニュー

武ちゃんの焼鳥メニューは非常にシンプル✨

  • 八本コース
  • 五本コース

焼き鳥の大きさがわからないけど、取り敢えず八本のコースを食べてみて、その後に単品注文を考える戦略でいきます🤤

と思っていたら、アスパラ巻きが名物だけどいかがと確認されたので、思わず反射的にいただきますと返答(笑)

串以外のメニューも潔く三品

  • 美味しいおしんこ
  • 海苔茶漬け
  • ライス

おしんこもオススメよと言われたので、即座にこちらも頂きます(笑)

ちなみに、厨房の中心にホワイトボードがあり、なんとここには数量限定の希少部位がラインナップされてますやん!

しかし、残念ながら満腹になってから気が付いたので、この日は大好きなソリレスもあるけど泣く泣くスルー😭

鳥焼 八本コース

サラダ・大根おろし

コースを注文すると、サラダと大根おろしが即座に揃います👍

黒ラベル

瓶ビールはアサヒ、サッポロ、キリンとメジャーどころが揃っていたので、黒ラベルで俺お疲れちゃーん🍻

つくね

最初に登場したのはうずら玉子を挟んだつくね with カラシと味噌。

素朴なつくねは小ぶりだったので瞬殺(笑)

スープ

鶏スープは締めではなくて、前半戦に登場するのが武ちゃんスタイル。

鶏の臭みが一切ない上品なスープは胡椒がバシッと効いていて

うまぁ🤩

銀座の老舗焼鳥店の鶏スープって、どこも椎茸が入っているのが特徴ですな🙋‍♂️

ささみ

なんとさび焼きに使われているのは、正真正銘の本わさびじゃないですか😍

火入れは強めなので生感はありませんが、ジューシーな焼き上がりでわさびの香りも良く

👍👍👍

ちなみに武ちゃんで使っている鶏は、なんと名古屋コーチンらしいっす✨

美味しいおしんこ

ここで美しく盛り付けられたおしんこがお出まし。

これがどれも薄味なのですが物足りなさはなく、焼鳥の合間にポリポリ食べるのが

ぶち美味い!

もぺからもこちらの品は

ブチおすすめ🙋‍♂️

目の前には串がてんこ盛り。武ちゃんでは大将は焼き台の前に立って焼きに集中しており、女将さんらしき方が串をスタンバイして渡すナイスな連携が見どころ。

しかし一日で何百本の串を焼いているんだろうと思うほど、一種類だけでもてんこ盛り。

レバー

レバーは見た目ではわかりにくいですが、もちろんフワッとした焼き上がりで

3150😍

さすが名古屋コーチン、肝に変な脂っぽさがなくて、なんなら締まった食感すら感じるほど。もちろん臭みなんて一切ないので、肝が苦手なもぺですらおかわりしたくなる一品🤤

鴨味噌

もぺの真ん前でめちゃんこ気になっていた串、これは鴨味噌でした。

大葉を軽くのせた鴨味噌、パッと見では味が濃そうに見えますが、なんとも良い感じに味噌が効いており

悶絶必至🔥

鴨は皮目がジューシーで身は柔らかいなぁ。

アスパラ巻き

アスパラ巻きも鴨肉という事で、これは嬉しいサプライズ😍

鴨肉をひっくり返したらわかりますが、鴨肉でアスパラを包んでたんですね!

鴨味噌では気が付きませんでしたが、炭の香ばしさが厚めの鴨肉を引きて立て、噛み締めると脂身がジュワッと旨味を解き放って

ぶち美味い!

こりゃ間違いなく武ちゃんの名物だわ🤩

もものうちぎり

パンチのある鴨の後なので、もも肉が穏やかで落ち着くなぁ。

ここでハッと思い出したのですが、実は武ちゃんにもぺが来たのは二回目だったことが発覚(笑)十年以上前に二年間限定で東京に住んでたことがあるのですが、その時に武ちゃんに伺ってましたわ!

いやぁ、なんか見覚えがあるなぁと思っていたのでスッキリ(笑)

皮焼きは醤油が武ちゃんスタイル。

表面はパリッと焼かれており、噛み締めると内側はジュワッと良い感じ。醤油焼きとのことですが、芳ばしい香り付け的な使い方が👍

銀杏

銀杏はちょっとスペース余りすぎかもw

手羽先

手羽先は金串で焼かれており、見た目の通り余分な脂がなくてパリッと焼き上がって

よだれ5リットル🤤

ちなみに中骨を取り易く開いてくれているので、手羽は中骨を除いてから一口で食べるのが

ブチおすすめ🙋‍♂️

ちょっと強めの塩気が肉の旨味を引き立て、口の中一杯に美味しさが溢れるわぁ😍

単品

この時はホワイトボードに気が付いてなかったので、意気揚々と単品メニューを追加発注(笑)

じんがさ(しいたけ)

先ほどの巨大な椎茸には、なんとネックのミンチを詰めてから焼きあげて完成✨

これは説明が必要ないほど

けしからん
旨さ!

ハツ

ハツは塩とタレから選択可能だったので、タレで発注したのがこちら💁‍♂️

はい、普通のタレだと思っていたら胡麻タレで提供されて、これにはマジでビックリしました🔥 が、お味の方は普通に胡麻、見た目にインパクトはあったけど味にはインパクトはなかったなw

すきみ

すきみはフワフワのプルプルで

3150😍

表面はパリだけど優しい味わいで、コラーゲン満点のジューシーさも兼ね備えています!

砂肝

砂肝は予想の上をいくコリコリ感、こちらもやや強めの塩がいい感じ😍

武ちゃん情報

武ちゃん、まさかもぺ二度目の再訪とは思っても見なかったけど、また来ることが出来て良かったと思える銀座の名店。

焼鳥はどれもペース良く出してくださるので、一人のみでサクッと焼鳥を食べたい時にぴったりですね😍 次こそは必ず、希少部位を全制覇したいと思います!

もぺ的には星
★★★★★★★★

関連ランキング:焼き鳥 | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です