【松富 銀座】ディープな路地裏で100年続く名店を目指して!

知らなければ入れないディープな銀座の裏世界。そんな場所にお店を構えるのが、100年続く名店を目指している松富さん。朝まで営業するスタイルは使い勝手が抜群。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

Googleマップで発見したお店が、今回ご紹介したい完全なる路地裏で町中華を営んでいる松富さん。

実際にGoogleマップを見ていただけたらわかりますが、見事なまでに通りの間に挟まれた完全なる裏路地の店舗に近くには

本気でびっくりしたわ!

ちなみにこの場所は有名な通りで、あの銀座篝本店やもぺの大好きな鮨屋の太一さんがあったりする面白い一角。

そんな訳で、もぺ的には大体の場所と雰囲気は把握済みなのでちょっと安心。

ここは行ったことない人で、さらに雨でも降っている夜だとビビっちゃうかもしれないですね(笑)こんなに完全な裏手なのですが不思議とアクセスは抜群で、南北、東西、どこからでも裏手に侵入が可能。まぁ、東西の通路はかなり狭くて、ここを行くの?って感じもあるので、初心者には南北からのアクセスがオススメかな。

松富さんホームページがあるので見てみると、しっかりとお店への行き方が5種類も紹介されてますw その中でコメントされてましたが、100年続けて老舗と言われるお店になりたいと真剣に考えてられるようです👏 この心意気が良いですね.

もぺも来るべく将来の名店のお味を、今からしっかりともぺもぐで紹介しておきたいと思います🙋‍♂️

そんな松富さんに初めて伺おうと思ったのは、ある雨の日の夜。なぜかと言えば、松富さんには1日20食限定のあさりラーメンがあるんです😍 こちら提供する数が多くないため、お昼で売り切れることも多々あり。よって、ランチに行けないもぺは、お客さんが少ないであろう雨の日の夜にターゲットを設定して、あさりらーめんダッシュ💨

ここから松富さんのラーメンメニューコンプを目指してスタート!

松富の外観

煌びやかな数寄屋橋の交差点、ここから少し南下するだけでディープな通りがあるなんて思っても見なかったなぁw

こちらは松富さんを南側から撮った写真。ちなみに手前に見えている暖簾のかかったお店が銀座篝本店さん。コロナ前には行列の絶えないお店でしたが、外国人のインバウンドがないとこんな感じです😭 ちなみにもぺはまだ伺ったことありませんが、インバウンドが帰ってくる前に行っておかねば💦

看板をアップにすると松富さんを発見💡

向かいの建物からは排気ダクトが剥き出し、人気がないとちょっと怖いかも(人気はそれなりにあるのでご安心を)。

こちらが松富さんの店舗正面、暖簾がないためかラーメン店ぽさは感じないなぁ。

ちなみに北側より松富さんに向かう場合は、お店の北東のこちらから入って行きましょう!

松富の雰囲気

松富さんに入ってみると思ったよりも席数がありますが、カウンター席19のみの狭小店。しかも椅子までも省スペース用の変わった形をしてる徹底ぶり👏

掃除は行き届いてる感じだけど、夜にはねっとりした床は繁盛店の証か?それとも常時ねっとりですか(笑)

店内にはニンニクが香り、めちゃんこ食欲増進効果ありあり🧄 臭くはないので悪しからず。

生ビール以外のドリンクは、入り口そばにあるこちらの冷蔵庫からセルフサービスにて。

卓上調味料は中華の定番、ニンニク、胡椒、辣油、酢と醤油とフルラインナップ✨ あ、塩はなかったです。

松富のメニュー

松富餃子と水餃子は特製、春巻きは自家製、なんとしうまいに到っては特許です(笑)シュウマイではなくてしうまいですよw

こだわり麺は種類が豊富、これだけあると2022年内にコンプは無理だな😅

おすすめメニューは餃子、しうまい、担担麺に濃厚魚介系 つけ麺。松富マスターになるためには、こちらのメニューは間違いなく

マストイート🤤

あ、晩酌セットはもぺが写真を撮った後に記入されてました。次回、メニューアップされている写真を撮ったら入れ替えますね👍

スタンプカードシステムは希望者のみとなってます。実際、声をかけなかったもぺはスタンプカードは貰えませんでした。

あさりらーめん

注文はおそるおそるあさりらーめん🍜 大きなラーメン鉢にスープがなみなみとタップリなのが

もぺのタイプ😍

なんとこのアサリは朝四時にお店を閉めた後、帰るのではなくてなんとそこから豊洲にアサリの仕入れに行くこだわり。こちらのあさりらーめんは20食限定のラーメンなので、夜になると売り切れると思って、お客の少ないであろう雨の日に来たのが

これが大当たり🎯

ちなみにもぺの次の方も、お店に入るなりあさりある?って確認してたよ🤤

たっぷりアサリとワカメ、普通はトッピングでしか入らないバターがデフォで入っているのがナイス✨ あと見逃してはならないのが、ごく自然に馴染んでいる胡麻ですよ!

まずはバターの溶けていない場所からベースとなるお味を確認してみると、

うまぁ🤩

見た目の通りあっさり、じんわりとアサリの美味みが染み入るわぁ✨ シンプルなだけに胡麻の香ばしさが良い仕事になっています👏

麺は軽いウェーブの細麺。

やや麺カタの茹で加減だけど、どこか優しいお味は冷麦でニューメンを作ったようなイメージでしょうか🙋‍♂️

たっぷりのアサリは自分でバラしてからスープと合わせると

ぶち美味い!

主役のアサリは大きめのシジミほどのサイズなので、アサリとしては小ぶり。しかしながら、しっかりとプリプリの食感が蛤のように旨味満点。バターが合わさることでスープに深みと塩味がプラスされて

3150😍

さりげなくこのワカメもシャキシャキで

\( ˆoˆ )/

海藻由来の変な磯臭さがなく、たっぷりと入っているのも嬉しいね👍

ワカメの色味も綺麗でしょ😍

メンマはハードな食感ですが、噛みしめるとまさかのジュワッとジューシー😍

さすがにこのスープ全部は完食無理かなぁと思っていたのに、気がつけばこの通りの完飲(笑)

貝塚も出来ちゃいましたよw

特製 松富餃子

特製 松富餃子はコロンとした可愛らしいフォルム🥟

特製 松富餃子

海老が入っています。干し椎茸も入っています。気合を入れて、毎日手造りしておりますが、ニンニクは入っていません。おみやげには、冷凍でご用意させて頂いております。

まさか海老餃子とは、実は食べてからビックリしました。

まずは何も付けずに、餃子本来の味わいから楽しむのがもぺの餃子スタイル。

うはぁ、いきなり海老がプリプリやないかい🍤 油分が控えめであっさりした仕上りですが、野菜由来か優しい甘さの下味に椎茸もジューシーで

なんじゃこの美味さ!

これは酢醤油で食べちゃ駄目ですよ!

餃子の味を台無しにしたくない、そんな時にぴったりなのが酢胡椒! そのままでも十分に美味しい餃子ですが、後半になりマンネリ感が出た時には酢胡椒で是非🔥

まさかの海老、さらに野菜はみじん切りというよりも千切りで食感が残っており、この餃子はかなりレベル高くて

ブチおすすめ🙋‍♂️

松富の情報

まだまだ食べたいメニューが残っておりますので、定期訪問して松富さんコンプを目指して行きますよ!

銀座のラーメン店をコンプリートすべく積極的に食べ歩いている証はこちら💁‍♂️ これさえ読めば、君も銀座のラーメン通ですよ!

もぺ的には星
★★★★★★★★☆

関連ランキング:ラーメン | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

 

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です