【幸正 新橋】ビブグルマンに輝く牛テールベースのスタイリッシュなシャバシャバカレー!

新橋の外れにあるビジュアル抜群のカレー&ライスのお店が幸正さん。牛テールスープをベースとしたカレーは見た目の美しさだけでなく、シャバシャバでもたれ知らずの逸品。

都内グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

ブログを始めるにあたり、特にお鮨とカレーにこだわってアップしようと思っていたのですが、最近ほとんどカレーをアップ出来てないことに気が付いちゃいました💦

カレー自体は着々と食べているにも関わらず、ちょっとサボり過ぎかと思いカレーファンの君へ久々のカレーアップ🙌 というわけで、このアップから三店舗連続でカレーをアップすることをここに誓います(笑)←アップする順番を間違えたので、幸正さんで二店舗目になってます🙇‍♂️

そんなカレーアップの第一弾となるのは、新橋の外れにある端正なビジュアルをした「幸正」さんのcurry&rice🍛 しかも見かけだけでなく、幸正さん実はミシュランのビブグルマンの常連店ということで味も折り紙付き!

今日はカレーが食べたいなという日に、見た目も良くて美味しいカレーなんて最高だなぁと考えながらの幸正ダッシュ💨

さすがビブグルマンに輝くだけあって、味も間違いのないスタイリッシュカレーでした🙋‍♂️

幸正の外観

新橋駅からテクテクと南西に向かい、お店も少なくなってきた裏路地の先。この辺りに幸正さんの店舗があるはず!

近づくと通りに向かって「Curry and rice 幸正」OPENの文字を発見。なにやら看板の雰囲気からして、ちょっとオシャレな感じを醸し出してるじゃないですか🤩

ちなみに幸正さんってカレー屋さんにしては不思議な名前ですが、どうやらお父様の名前を使われているそうな。しかし、なんでお父さんなんだろう(笑)

そしてこちらが幸正さんの店舗。いやぁ、こうやって店舗を正面から眺めると、飲み屋さんかなと思うような佇まい。もぺが伺った時間は雨で先客もなかったので、店外でスパイスの香りはほとんどなし。

幸正の店内

店内は思ったよりもかなりの狭小店。あ、勝手に自分が居酒屋のように感じているから狭いだけで、カレー屋さんと思えば良い感じの空間な気がしますw

無理に相席とかはなさそうなので、この配席ならゆっくりとカレーに集中できそう😍

もぺが座った席の真ん前には、ミシュランのビブグルマンの証とカレー百名店のシール😍 もぺも一時期、家のトイレの扉に高級アボカドのシールを集めてました(笑)

卓上調味料は、もぺもぐ史上おそらく初となるなし! その代わりに、なんとも珍しいハッカようじなるものがあるじゃないですか😲

カトラリーは重厚なスプーン・フォーク・ナイフの3点セット・

幸正のメニュー

左がランチメニュー、右がディナーメニュー。

ランチはカップスープが付いていて、ディナーにはポテト&ピクルスとカップスープが付いているので、トータルで考えると価格は実質同じ設定。

カレーのラインナップは、定番のビーフ・ポーク・チキンに続いて、タコミ(タコスミート)にブリ🐟 いやはや、ブリがめちゃんこ気になるじゃないですか🔥 あと拘りの一品になっている美ら島あぐー(香草焼き)も食べてみたい🐽

ドリンクには沖縄のGINに泡盛がラインナップ。

ポテト&ピクルス

まず最初に登場したポテト&ピクルスを見て、彩りも考えられたポテトにビックリ!

いやいや、こんなにオシャレなポテトを見たことないんですけど!間違いなくオシャレ度は

これまでのNo. 1🏆

それぞれどんな味がするのか、めちゃんこ楽しみ😍

左から順に食べたのですが、炙ったポテトだと思っていたらブリュレ風ポテト🔥 ジャガイモ自体は素朴な味わいですが、香ばしい甘味があるとデザートのよう。

紫のポテトは、先ほどよりも随分とクリーミー。ん、これはニンニクを効かせてますな🙋‍♂️

最後のマッシュ風のポテトは、粘りがあって伸びる感じ。こちらはスムースで塩気がバッチリ効いてますな。

ポテトだけでなくピクルスも彩りが良く、いやいや店主さんのこだわりがビシビシ伝わってくる一皿でした🔥 ちなみにピクルスには彩りだけでなく、食感の良い食材が選ばれており酸味もしっかり👍

いきなりこんな一皿が出てくるとわかっていたら、沖縄GINを頼めばよかったと大後悔。

カップスープ

続いてはカップスープ。

ふむふむ、独特な味わいのある牛スープかな? 酸味・甘味・胡椒によるスパイシーさもあり。しかし、なんかカレーにスープが付いて来るのも珍しいっすね。

ビーフ

牛テールスープのカレーということで初心者のもぺが選んだのは、同じくビーフに地養卵の温泉卵をトッピング🐃

たっぷりと乗せられた炙り牛に目が行きがちですが、なんと下のライスが二層構造になっているじゃないですか🙋‍♂️ ポテトやピクルスにもこだわりが詰まっていましたが、カレーもめちゃんこ拘っていて、どんな味わいなのか

ワクワクドキドキ😍

サイドから眺めると、まさにミルフィーユのような層が素敵🤩 カレーは見るからにシャバシャバ系なのが良くわかります!

まずシャバシャバのカレーが

うまぁ🤩

穏やかな牛テールスープの旨味に、スパイスは尖ってるところがなくマイルド。最後の最後に、わずかにピリッと辛み🔥 あ〜、このカレーはまさに飲むカレーだわ(笑)

ライスは黄色のターメリックライスとオレンジ色のトマトライスかな🙄 二色使いのライスなんて初めて見たんですけど!

お〜お! カレーとライスで食べると、ターメリックの部分はドライカレーのように風味が増強され、トマトライスはケチャップというよりもトマトの酸味でさっぱりと

ぶち美味い!

シャバシャバカレーはスープカレーよりも遥かに穏やかなので

ぶちススム君!

こんなカレーは食べたことないな!

炙られたビーフは甘辛く濃いめの味付け、香ばしく焼けていて

👍👍👍

しかもこのビーフがボリューム満点なんですよ🔥

この甘辛いビーフををカレーに合わせると、あっさりとしていたカレーと

最強のコンビ🤝

なるほど、これは甘辛い肉とカレーのバランスが素晴らしいっす!

最後は温泉卵を投入すると、これまた甘辛い肉がマイルドに変身して

3150😍

シンプルなカレーから味わい、続いてビーフで甘辛く変身、最後に温玉によりマイルド感をアップする見事な流れでした。

幸正の情報

幸正さんのカレー、スパイスカレーとは異なるアプローチによる新ジャンルのカレー。ビジュアルの美しさだけでなく、しっかりと意味のある食材構成となっておりビックリ!

もし飲めるカレー選手権があったらなら、間違いなく幸正さんのカレーが優勝すると思います(笑)

もぺ的には星
★★★★★★★★★

もぺもぐにアップしているお店は、下記のもぺもぐマップ(Googleマップ)から位置情報で検索可能です。お店を選ぶとリンクが貼ってあるので、ポチッと押すと記事にGO💨

本ブログが参考になったならブログの運営に協力してもらえませんか?

ネットでお買い物される際に以下のリンクを通して、アマゾン、楽天、Yahooから購入いただけると嬉しいです😊

[

関連記事

こちらで簡単にシェア出来るよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です